―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Undead Corporation-極鉄

同人メタル、Undead Corporationの新譜。
Undead Corporation 極鉄

前作満月の夜に超旋律的重低爆音以来の3rd。
例大祭では既に4thアルバムも発売しており、
尚且つアンキモ・イクラ・アンコウのライブDVDも発表!! これは買わねば!!
本作では勿論平野幸村・パインツリー氏両名を主軸に、
銀あんこうサイドの作品になっているので、
デス・スクリーモをバンバン飛ばしてくる一枚に!!
ちなみに今作では三月精、永夜抄アレンジと続いて紅魔郷アレンジオンリーに。
どうやら朱美さんも登場するようなので、こちらも楽しみに聴き進めることに・・・。


トラック1Bleed,hate,curse,and die
開幕を飾るはセプテットのアレンジ。
ノイズ音に淡いオルゴールちっくな音で始まるも、
すぐにへヴィなバンドサウンドが登場し、
怒涛のブラストビートと咆哮でぶち破ってくる!!
歌メロになっても緩急の激しい攻勢を見せ、
途中ようやくメロウなリフが顔を出しつつ、
スクリーモを飛ばしエモーショナルさを窺わせながらも、
次に控えるは目まぐるしい勢いの速弾きが炸裂ッ!!!
ここまできたらただただ「すげー」の一言です、はい(笑)



トラック2Hate 2 love
続く二曲目はメイドと血の懐中時計のアレンジ。
ツインギターの織り成すリフから始まり、
いつも通りスクリーモで攻めまくりながらも、
クリーンヴォイスも登場し、原曲色濃いメロをギタリフで踏襲。
間奏では音作りの良いサウンドで唸らせてくる辺りがポイントに。
クラッシュなどのシンバル群の響かせ方や、
高速のフィルインなどは、まさにパインツリーさんらしい!

トラック3Frozen
三曲目はおてんば恋娘のアレンジ。
奥まったドラムサウンドに存在感の稀薄目な調べで始まり、
やはりすぐに怒涛のバンドサウンド&スクリーモ攻勢へ展開。
サビも高速のメロディアスギターで駆け抜けるも、
原曲メロが濃いので叙情的さがしっかりと出てますでしょうか。
途中痙攣を起こしそうなぐらい速いバスドラも魅力的。
ソロは緩やかに入りつつも、速弾きへとチェンジ!



トラック4Under the scarlet sky pt,1
次に控えるはほおずきみたいに紅い塊のインスト。
約40秒程優しげながらも儚い調べの音色。

トラック5The world no hope remains
五曲目は妖魔夜行のアレンジ。
乾いたスネア数発で始まり、ミドルへヴィなバンドサウンド。
前曲にもあった儚げな音色にウィスパーボイスに近いものを発する。
そして当然の如く疾走を繰り出し、いつものメロコアスタイル。
ハードに仕立てたバンドサウンドに、メランコリーな調べとの両立がいい!

トラック6This is war
六曲目はルーネイトエルフのアレンジ。
開幕早々爆走を始めて行き、
歌メロになったら猛烈なバスドラ攻勢が強烈で、
全体的に慌しくもアタック感あるドラミング等が圧巻。
サビは原曲のメロをサクサクとギタリフで。
間奏はブレイクダウン気味になりつつ、緩やかなギタソロ。
そして静から動へと一気に捲くし立てる!

トラック7Put all bitch to death
次に登場するは魔法図書館のアレンジ。
出だしがノイズメタル・グラインドコアに近い形で始まり、
異常なまでのブラストビートとノイズ混じりの咆哮。
デス・スクリーモも鬼気迫る迫力を呈し、
ブラックメタルに近い声も有りますでしょうか。
クリーン&スクリーモが登場する中ではメロウなリフを展開しつつ、
次は怪しさが窺える感じを出しつつも、ヌルヌルとした速弾きへ。
それからのミュートシンバルなどのドラムワークも苛烈。

トラック8Under the scarlet sky pt,2
こちらは四曲目と同じくほおずきの短いインストアレンジ。
儚くて消えてしまいそうなピアノの旋律が支配し、
ラストトラックへと繋いでいく・・・。

トラック9Slash your mind
最後はオーエンのアレンジ。
ノイジーなギターに怒涛のブラストビートで始まる。
クワイアが入り、ちょっと違った雰囲気を醸しつつも、
プリミティブブラックに近いがなりで攻める!
途中Cradle Of Filth的なシンフォブラ要素も聴けたりと。
なのでひょっとしたら朱美さんのポジションはサラなのだろうか?(笑)
間奏ではピアノとセリフが入ってきており、思わずニヤリ。
更にはSlayerのAngel Of Deathのオマージュ部分にもニヤリ。
最後はバスドラを踏み鳴らしつつ終了。




総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
銀あんこうということで、ガツガツと攻めつつ、
ギタソロもしっかりとアピールした感じで、
原曲の残り具合も過去と比べてもかなり濃いかなと。
赤あんこうは女性ヴォーカルを擁してるので、
銀あんこうの暴虐的なサウンドと比べると多少落ち着いてるので、
好みは分かれそうな所ですが、どちらも好きかな~と。
前から思ってましたけど、パインツリーさんによるドラムの質感は好きだし、
短いインストのメランコリックなピアノやオルゴールの楽曲は、
非常に秀逸だなと思うんですよね~。 これだけでも充分イケる!(ぇ



・関連記事
Unlucky Morpheus-So That A Star Shines at Night Sky
Unlucky Morpheus-Amazement Park!!
Unlucky Morpheus-Jealousy
Unlucky Morpheus×AQUAELIE-Unbeatable Accomplice
Unlucky Morpheus-Hypothetical Box ACT 2
Unlucky Morpheus-猫吟鬼嘯
Icarus'cry-不滅桜花
Icarus'cry-ADVANCE TO THE DREAM
Undead Corporation-幻想郷から超鋼鉄重低爆音
Undead Corporation-満月の夜に超旋律的重低爆音
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。