―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA KIA-星紅聖夜

同人シンフォニック・ゴシック、LA KIAの新譜。
LA KIA 星紅聖夜

前作幽閉遊戯以来の新譜になっており2ndアルバム。
こちらのサークルさんは今回初めて購入したんですが、
やはり購入の決め手はシンフォ・ゴシックメタルアレンジという点ですかね~。
なので、1stアルバムと一緒に即買いしちゃいましたよ(笑)
1st同様原曲が豪華な物ばかりで、これまた嬉しい。

・収録曲



1. First Insane (Introduction)
  (原曲:U.N.オーエンは彼女なのか? 他)
2. Third Addiction
  (原曲:少女さとり ~ 3rd eye)
3. Worship me!
  (原曲:神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field)
4. Heroine complex
  (原曲:ラクトガール ~ 少女密室)
5. 乖離の望みへ
  (原曲:狂気の瞳 ~Invisivle FullMoon)
6. 望月へ捧ぐ
  (原曲:幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life)
7. 星紅聖夜
  (原曲:亡き王女の為のセプテット)
8. The Dyed Moon - Instrumental
  (原曲:シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome)



そしてどうやら本作もキラキラのメロデスで同人界のCOBの、
Kissing The Mirrorのギタリストさんが参加しており、
よりメタリックサウンドに期待してしまう訳で・・・(笑)


トラック1First Insane
開幕を飾るはU.N.オーエンは彼女なのか?のインスト。
特設サイトを見る限りでは、前作の楽曲を詰め込んだ1分半だとか。
オーケストレーションが散りばめられたアレンジ。

トラック2Third Addiction
2曲目は少女さとりのアレンジ。
やや不気味さというか、淡白さがあるピアノサウンドに歌唱で始まり、
バンドサウンドがすぐに展開し、へヴィなバッキングギターが耳に付く。
シンセが妖しくも荘厳さのあるサウンドで包む。
間奏では軽快且つ冷たさを包含させたピアノから、
緩やかなでチョーキングの効いたギタソロに移行し、
そこから静のパートでパイプオルガンテイストのサウンドが鳴り渡る。

トラック3Worship me!
お次は神さびた古戦場のアレンジ。
いきなりバンドサウンドにクワイアで開幕。
そのクワイアは荘厳さより不安を掻き立てるような感じに聴き取れないでもない(笑)
そこからバスドラが入りテンポアップするのかと思いきや、
ミドルテンポで歌メロになり、引き続きクワイアやシンセなどが入る。
軽めのグリッサンドも導入しつつ、サビではミックスボイスが良い感じに妖艶。
途中テンポアップするとバッキング攻勢でアタック感が。
眺めのアウトロはアコギ・クラシックギター系統のサウンドとスネアで締める。

トラック4Heroine complex
続く4曲目はラクトガールのアレンジ。
オルゴールテイストのサウンドで始まり、
優雅なシンセストリングスを舞わせる。
歌メロになるとピチカートちっくな音や、
鬱蒼としたコーラスが入るなど、若干六弦アリスを彷彿(笑)
壮大にして美旋律さでズンズンとミドルテンポで突き進む。

トラック5乖離の望みへ
次に控えるは狂気の瞳アレンジ。
アナログさを思い描かせるサウンドから始まり、
すぐにバンドサウンド、シンセ、ストリングスと続く。
サビでのアグレッシブを垣間見せるドラムフィルインに、
二重のストリングスが原曲のメロを踏襲。

トラック6望月へ捧ぐ
6曲目は墨染めのアレンジ。
哀愁漂いまくりのシンセストリングスで始まり、
やはり荘厳な雰囲気を纏い、バンドサウンドが展開。
エフェクトがかった歌唱が耳につき、
サビでは二重歌唱みたいになっており、厚みが出てます。
間奏のギタソロはメロディアスな速弾きがえぐり込み、
やや泣きのフレーズさが感じ取れるサウンドに!
ラストは前面に押し出るピアノと、数秒のノイズで終了。

トラック7星紅聖夜
実質上のラストトラックは亡き王女の為のセプテットアレンジ。
原曲のメロを踏襲する叙情的なストリングスで始まり、
やや今までの楽曲と比べるとテンポが速めに。
急に沸いてくるバスドラ攻勢がなかなか良く、
後半にはメロウ且つ叙情リフを炸裂させ、
速弾きやツインギターのハモリをみせる!
ラストは程よく重たい質感のピアノと歌唱で締める。


総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
最後のトラックには前作で収録されたシンデレラケージの
インストが収録されており、一番ガッツリとしてた楽曲でした(笑)
音圧やメタリック的な質感で、このインストだけでもヘビロテ出来る!
全体的には壮大・荘厳さを纏った楽曲になっており、
バンドサウンド等はあまりガッツリタイプではなく、
ストリングスなどで叙情的さを煽り、
オーケストレーション等で美旋律さを施す。
歌唱に関しては合う、合わないが分かれそうな所。
最後に強いて言うなら、クワイアにもっと迫力があればなと。
そうすれば、持ち味の作風に拍車を欠けるスパイスになりそう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。