―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ヶ音研究室-Lightning Mirage

同人メタル、黒ヶ音研究室の新譜。
黒ヶ音研究室 Lightning Mirage

今まではどうやら他のサークルに参加してたりしていたようですが、
本作が1枚目の作品になっているようです!!
このサークルはメタルアレンジという事で気になって、
クロスフェードを一聴したときには原曲に忠実なストレートなアレンジだなと思い、
速攻で購入しちゃいました(笑) 収録曲も豪華な原曲ばかりだし!


・収録曲

1.Queen of The Red Night(亡き王女の為のセプテット)
2.Ancient Ground(神さびた古戦場)
3.Mind Fall(少女さとり)
4.Lightning Wind(風神少女)
5.Refined Vision(フラワリングナイト)
6.Ephemeral Mirage(ネクロファンタジア)
7.Invitation to Death(幽雅に咲かせ、墨染の桜)



ギターは生音という点も非常に嬉しい限りで、
公式では平均BPMが200という風に謳っており、
「速さこそ正義!」という自分には垂涎物ですよ(笑)


トラック1Queen Of The Red Night
開幕を飾るは亡き王女の為のセプテット!!
叙情的さを湛えた原曲を踏襲したピアノの旋律に、
低音の弦楽サウンドが場を支配しつつ、
そこからリードギターによるメロディーがまさにセプテット!
バンドサウンド全体が展開され、一気にテンポアップしてゆく。
サイドギターの刻みが心地よくスピーディー。
打ち込みドラムも悪くなく、要所要所でスプラッシュ・クラッシュシンバルを叩き盛り立て、
原曲通りと言ってもいいぐらいの、終盤に畳み掛けるピアノサウンドがまたいい!



トラック2Ancient Ground
続く2曲目は神さびた古戦場のアレンジ。
よりへヴィさが増したバンドサウンドが前面に出て、
シンバルミュート、ブラストビート、バスドラ、
PHにツインギターのハモリを見せつつ進行。
リードギターはやはり原曲のメロディーラインを踏まえたメロウなリフに、
サビではユニゾンさせてくるなど、かなりツボ。
ソロではメロディアスハードな速弾き攻勢で、
第一線のメタルアレンジサークルに全く引けを取らない演奏力!
ぎらつくシンセの音色にアーミングちっくな伸ばす音も良い演出!

トラック3Mind Fall
お次は少女さとりのアレンジ。
アグレッシブなドラミングなどで始まり、
ブラストビートにチョーキングなどを仕掛けていく。
バッキングギターの強烈なラインを敷きつつ、
高速のリードギターのリフもまた圧巻!!
ソロでもハードさを見せ、ペダルか何かの補助機を使ってのサウンドで暴れてる感じに。
途中ノイズ混じりでアナログさを見せるピアノサウンドが入り、
ブレイクダウンをみせるものの、すかさず怒涛の攻めで再度駆け抜けていく!



トラック4Lightning Wind
こちらは風神少女のアレンジ。
メロコア的なギターで入りつつ、
シンフォニックさが聴き取れなくも無く疾走。
いつも通り攻撃的なドラムビートで捲くし立て、
強烈なバッキング攻勢にリードギター。
ソロもスピーディーに駆け抜けるメロディアスなリフから、
ツインギターのユニゾンを見せてくれ、
途中原曲に非常に近いシンセがアクセントに入る。
静のパートには低音・高音の鍵盤キーの旋律に、
ささやかなドラミングなどを展開しつつ、
動にはアグレッシブなドラムフィルインに、
グリッサンドを差し挟み再度疾走。
しかしラストはピアノで締めてくるのは意外だった(笑)

トラック5Refined Vision
続く5曲目はフラワリングナイトのアレンジ。
重厚なバンドサウンドで開幕しつつ、
原曲のメロを踏襲するせわしないギター!
なかなかにリズミカルでクセになりそう。
一筋の流麗なピアノサウンドも入れてくる。
アーミングからのリフは、メロディスハード成分を出しつつ、
途中から結構爽やか目なリフになっているでしょうか。
ラストはベースラインが濃厚になりつつ、
グリッサンドを入れ、ややヒートアップ気味に。

トラック6Ephemeral Mirage
6曲目はネクロファンタジアのアレンジ。
入りは緩やかですが、すぐに怒涛の疾走を始め、
ネクロファンタジアのリフになる!
相変わらず攻撃的なドラムビートに、
妖艶さを漂わせてる感じもあるシンセサウンド。
サビはギター陣をハモらせたり、追随する形をとったりとグッとくる。
ソロは速弾きからミドルテンポに落ち着きつつ、
ややカオティックさがあるギターの攻め。

トラック7Invitation to Death
ラストトラックを締めくくるは墨染めの桜。
メタルアレンジでも、墨染めはミドルテンポ主流が多い気がしますが、
やはりこのサークルは爆走させてきております(笑)
しかし意外にも驚くことに出だしは低音の聴いたピアノサウンドで始まり、
オーケストレーションを顔を見せ壮大さを醸し出す!!
そこからシンバル数発からバンドサウンドが展開し激走!!!!!!!
こりゃ熱い!!!!!ラストもキラーチューンだぜ!!!!
叙情メロはしっかりとツインギターのハモリに、
クリアなピアノの旋律やストリングスを合間に挟んだり。
ソロではスウィープっぽいのを交えた感じに。
全体的にアクアエリーの墨染めアレンジをもっと強力にした雰囲気かな。




総評→★★★★★★★★★★10/10点。
ここ最近メタルアレンジは食傷気味だったのですが、
このアルバムを聴いて再燃してきました(笑)
圧倒的なスピードにアタック感溢れるバンドサウンドでありながら、
原曲を崩さずにアレンジしてる所はいいですな~。
早くも次なる新譜に期待してしまう出来でした!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。