―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C-CLAYS-煌彩 -KOUSAI-

同人サークル、C-CLAYSの新譜。
C-CLAYS 煌彩 -KOUSAI-
前作想奏 -オモイカネ-以来となる新譜。
C78、例大祭SP、紅楼夢と立て続けに新作を投下したC-CLAYS。
昨今は多数のコンポーザーによるマルチなジャンルの楽曲に、
看板ヴォーカリストの小峠舞さんに加え、
六弦アリスがよく参加してることでお馴染みですが、
かつて中期まではメタラーにお馴染みの鼓太蝋さんが支えており、
最近はめっきりメタルチューンが無くなって久しいC-CLAYSの新譜。
何気に本作は豪華な原曲揃いなのは嬉しい(笑)
K2 SOUNDサイドでも新譜を発表しており、
本作と打って変わって対照的な色彩をした凍凛を頒布。


トラック1愛しキミヲミツケニ
開幕は小峠舞さんによるネイティブフェイス!
物憂げさがあるようなピアノとシンセストリングスで始まり、
歌メロになるとピアノサウンドに芯が入る。
間奏では一番ネイティブフェイスだと分かるメロになっており、
少々ソリッド感あるシンセストリングスの舞いでネイティブだと(笑)
以降はバンドサウンドが聴こえ、
ブリッジミュート・ベースラインなどが映える。
舞さんの高音パートもやや鬼気迫る感も。

トラック2CalmDagger
歌い手は引き続き舞さんで、フラワリングナイト。
小気味良く弾かれるピアノサウンドに、
音作りの良いベースサウンドで始まり、
ワウギター、シンセも融合していく。
サビとか思わずリズムを取ってしまうほどノリやすく、
舞さんの歌い方も、このテイストに合ってる感じが。
バンドサウンドもグルーヴィーに進行。
ムーディーなコーラスにいざなわれてのギタソロは、
雰囲気を踏襲しつつ、淀みない流れるメロウなリフに。



トラック3Loveless ~月の刻印
次はspicaさんによる竹取飛翔のアレンジ。
キラキラとしたサウンドから開幕し、
流麗なピアノ・降り注ぐシンセで進行しつつ、
スマッシュ的な盛り上がりをみせ、
分厚さが出ている電子音にのりつつ歌メロへ。
エフェクトがかった歌唱や、
アタック感が出ているサウンドは何気に良いですね~。
間奏は二重の電子音のユニゾンが聴けたりと。リフじゃないけど(笑)

トラック4SCARLET MOON ~紅い月
4曲目は亡き王女の為のセプテットのインストアレンジ。
滲み出る原曲のメロアレンジから、
ビートサウンドが刻まれ、
アッパーなサンプリングヴォイスが飛び出す。
スピーディーなテクノサウンドで、
実に幻想的なセプテットとの相性が良い感じにマッチ?(笑)
普通のアレンジは食傷気味だったのでやや新鮮だったり。

トラック5Mr.Wonder Boy
インストが続くこちらはオーエンのアレンジ。
かなり耳に付く電子音で始まり、
音作りが良くリズミカルで、
スラップを交えたベースサウンドのラインに、
ややふんわりとしたシンセが原曲のメロをなぞる。
一部同じシンセでも明朗さや荘厳さも出したり。

トラック6小傘現る!の巻
やって参りました六弦アリスによる万年置き傘にご注意をのアレンジ。
ツインギターから始まり、
如何にも六弦アリス的な質感を持ったへヴィな打ち込みバンドサウンド!
PHを繰り出しつつ、やや明るめでありながら低音のブラスっぽいサウンド。
そしてタイトルの奇抜さ通り、リリックも印象に残る!!
アンナ嬢の歌い方・表現も流石の一言。
サビでは疾走しつつ、ブラスが幅を利かせる。
ギタソロというものはないですが、
ツインギターのユニゾンがちょっとあったり。
全体的にインパクトは大きいと言えましょう!



トラック7咲く誇る花びらのように
次に登場するはPRICOさんが歌う墨染めのアレンジ。
ギターとドラムサウンドで始まり、
ブリッジミュートや淡さを持ったカッティングでラインを作り、
濃厚ベースサウンドに安定感のあるドラミング。
捲くし立てるリリックで、バンドサウンドも一緒に激しくなるのがGJ!!
間奏ではペダルか何か使った感じで始まり、
叙情的な緩やかなメロリフから慟哭系のギターサウンド。
PRICOさんの声質とマッチしたサウンドで、
ミックスボイスもいいな~と思ったり(笑)

トラック8Wonderful Looking For World
ラストトラックは蒼衣さんによる神々が恋した幻想郷。
非常に歯切れの良い弦楽サウンドが舞い、
ピアノサウンドにバンドサウンドが融合。
リズミカルなドラミングで歌メロを進行し、
クリアなコーラスが入り、シンセが扇情的!!
間奏では流麗さを纏ったピアノの旋律に、
外郭を覆うシンセのベールから、
メリハリのついたヴァイオリンのプレイへ。




総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
ここ昨今のC-CLAYSの作品は「う~ん?」
というのが多かった気がしないでもないですが、
本作は結構上位に食い込むぐらい好きかも。
彩り豊かな楽曲郡に歌い手さんを堪能しつつ、
ラストトラックは原曲に忠実路線で、
キラーチューンでした。インストは人を選ぶアレンジかなと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。