―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

fripSide-infinite synthesis

音楽ユニット、fripSideの新譜。
fripSide infinite synthesis

前作future gazer以来となる新譜で、
sat、南條愛乃さんの編成では、初のフルアルバムに!
一時期は前ヴォーカリストであったnaoさんの脱退で進退を危ぶまれましたが、
声優であるナンジョルノが加入し、
2009年、10年ととある科学の超電磁砲のOP主題歌を3作もつとめ、
どの作品もスマッシュヒットを成し遂げると共に、
インパクトあるPVで、一気に飛翔したアーティストであると言えましょう。
シンセを主旋律としたsatさんの作曲センスの良さに、
ナンジョルノの歌声はマッチしてますよね。 強烈で独特な歌唱を放つnaoさんの後任は誰がなるんのかと、
脱退当初は心配しておりましたが、今やナンジョルノのイメージがすっかり定着。
PCゲームへの楽曲提供を変わらずにやってくれているので、そちらも嬉しい。
唯一残念なのはギターの音量が小さいことぐらいでしょうかね、
今fripSideにお願いしたいところは(笑) かなりカッコいい音作りやリフなのに・・・。


トラック1only my railgun
この記念すべきアルバムのトップを飾るはonly my railgun!!
fripSide再始動として発売された一枚目のシングルで、
この作品によって多くの認知度を獲得した楽曲でしょう!
サビを聴くと脳裏でPVのマギー審司が鮮明に思い浮かびます(笑)
いやぁ~、しかし一発目のイントロからテンション上がりますな!!
インパクトと盛り上がりを見せる電子音が幅を利かせ、
打ち込み音に、その裏で微かに聴き取れるギターのPHなどで始まる。
サビでの程よい疾走感とキャッチーさが感じ取れるサウンド。
ブリッジミュートやメロディアス成分のあるリフも披露。
間奏ではギターの咆哮から入りつつ、
メロウで流麗なリフを展開しつつも速弾きも有り!!
そこからブレイクダウンして再度改めて爆発感を伴なってサビへ。



トラック2LEVEL5-judgelight-
こちらはレールガン後期OP主題歌であり、
fripSide2期としての地位を固めたであろう楽曲。
やはりこちらもPVがインパクトがあり、エスパー伊藤を想起させる(笑)
前面に押し出る電子サウンドが繰り広げられつつ、
ギターのストロークに、打ち込みサウンドが展開。
やはりこちらもPHを放ったり、隙さえあればギタープレイが堪能出来る内容に。
お待ちかねのギタソロはメロディアスなリフを紡ぐ。
そこからブレイクダウンし、グリッサンドを展開し再度アップテンポに。
アウトロでのテクニカルギタープレイも華麗なので必聴物ですな。
シンセ系統も美旋律さとしっかりとした存在感で申し分無し!



トラック3everlasting
こちらは某OADの主題歌。
前2曲は圧倒的に来襲するシンセサウンドの奔流がメインでしたが、
クリアなピアノサウンドの旋律で始まっている。
バンドサウンドもすぐに融合し適度に盛り上がる。
ナンジョルノの歌声が、吐息が聴こえそう(笑)
バラード調でありながらもロックしてるし、
ベースラインもがっつりと聴けるのも嬉しい。
間奏では間断無く紡がれる叙情的なギターサウンド!
終盤では突如エモーショナルなギターが入ってきており、
これはもうナイスな展開と言わざるを得ない!!(笑)

トラック4late in autumn
打ち込み音に電子音、サラサラとした流麗なサウンドで開幕。
そこからメランコリー気味なシンセワークが耳に付く。
歌メロではメリハリのついたピアノサウンド、打ち込み音。
相変わらずギターの音量が小さいながらも、
バッキング寄りで良い働きをしておりますでしょうか。
途中エモい音作りされたギターが耳に残る。
6分後越えのカップリングソングではありますが、
物凄く好きな楽曲です。 特にこの季節に聴くと余計に心に染み入る。
サビでの歌唱が重録っぽい演出でたまらないなぁ~。

トラック5future gazer
こちらはレールガンOAD主題歌。
やっぱりPVには芸能人を起用しており、
今回は吉村作治さんと、やや変化球気味な起用!
レールガン主題歌の2曲と比べると、
押し寄せる電子音ではなく、哀愁さを漂わせた感じで、
アタック感、スピーディーさは劣る物の、
サビでグッとクルものがありますな!!
間奏ではコーラス的なものを背景に、
メロウすぎるギターソロが素晴らしい。
個人的にはカップリングの方も収録して欲しかった・・・。
fortissimo -the ultimate crisiとかカッコよすぎな楽曲なのに(泣



トラック6悲しい星座
何気に唯一の日本語表記のタイトル。
イントロから和風テイストを感じさせる弦楽・パーカッションに、
バンドサウンドが融合してくるスタイルに。
爪弾かれるギターに、前面に出てくる打ち込み音。
サビでの歌い方でより和風っぽさを感じ取れるかも?(笑)
勿論ギターソロは泣きのギターメイン。
アウトロの締めも、このギターサウンドで。
起伏こそ少ない物の、集中して聴き進められる。

トラック7crossing over
しっとり聴き進められたバラードチューンから一転、
キラキラとした電子サウンドにギターサウンドが融合し、
爆発力を伴ないストロークなので開幕。
サイケデリックな電子音の波紋などが耳に付き、
アッパーなようでそうでもなかったような楽曲(ぇ
途中エフェクトがかった歌唱が入り、
より世界観を構築させる一石になってるでしょうかね。

トラック8closest love
この楽曲が入ってくれてるのは嬉しい!!
確かゲーム買わないと封入されてない楽曲なので、
これは有りがたいですね~、リミックスされてるようですが。
closest love入れるなら、痴漢専用車両2の主題歌を入れて欲しかった。
あちらは歌唱がRitaさんなので無理なんだろうけど・・・。
何気にこの楽曲はfripSideの中でも、
Red-reduction division-と並んで一番多く聴きまくった曲かも。
彼女たちの流儀はプレイしてて、Areas 恋する乙女の3Hは未プレイなのに(笑)
覚えやすいメロディーもさることながら、
個人的にはリリックが凄く好きなんですよね~。
そして相変わらずギタープレイに恍惚。



トラック9meditations
憂いを帯びた電子音で始まり、
爆発感を伴なって歌メロに移行。
結構他の曲と似てるフレーズがちらほらとあるような。
間奏は長めの尺になっており、
かっこいいギターサウンドを轟かせるも、
電子音の幕で多少聴き取り辛さがあり非常に残念だと思ってたら、
後半になると前面に出てくるのが救いか・・・。
そして歌メロに戻ると物凄く慟哭のギターがちょこっと入る!!!

トラック10trusty snow
降りかかる淡い電子音に、ピアノサウンドで始まり、
叙情的なギターリフが間奏にちょこっと入る。
ストップ&ゴー的に進行させるフレーズが印象的。
また間奏にギタープレイがフューチャーされますが、
そのラスト辺りではハーモニクススクウィールちっくな咆哮も。
そしてギタソロではライトハンドを交えたかのような速弾きに、
緩やかなでメロウさのあるリフも展開しておりますでしょうか。

トラック11lost answer
歌いだしから緊迫感ある感じで始まり、
へヴィなギターサウンドに透明なピアノサウンドが登場。
一部重録さを出したフレーズがあったり、
サビでは切なさが滲み出るサウンドになってますね~。
そして恒例のギターソロは、安定して音作りの良い仕上がりで、
淀みなく繰り出されるギターリフが炸裂していく。
そこからもお約束のブレイクダウンしつつ、
ソリッドのあるグリッサンドを展開しラストへ向かう!!
アウトロでもギターが叙情的なリフを奏でて尾を引く。

トラック12eternal pain
このアルバムでは一番長い尺を誇るトラック。
物悲しいピアノサウンドと旋律とストリングス。
サビになると一回り壮大さを増しながらも、
ナンジョルノのトーンは低目を維持。
そして最初のサビが終わるとバンドサウンドが融合し、
一気にサウンドに厚みを増していき盛り上がる!!
ギタソロは泣きのフレーズで捲くし立て、
程よいビブラートが乗っかり、速弾きもしっくりとくる。
終盤ナンジョルノも興がノッてきたのか、
歌唱表現が如実に現れてきてる場面も。

トラック13stay with you
ラストトラックは約1分40秒と短めの楽曲。
なんか卒業式で流れてきそうなしめやかなピアノサウンドと、
ナンジョルノの歌唱のみとなっていますね~。
ラストはタイトルコールでアルバムを締めくくる。


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
アッパーな曲から、しっとり聴かせるバラードチューンまで、
捨て曲無しで聴き入らせられる楽曲ばかり。
多少毛色が似てる楽曲はあるのは仕方ないとしても、
バラード寄りの楽曲がどれもツボにはまる!
ドラム、ベースの存在感はやはり薄いものの、
ギターの働きは流石の一言でしょうかね。
メロウだったりエモかったり速弾きだったりと。
個人的には今年屈指の良アルバム!!



・関連記事
fripSide-only my railgun
fripSide-LEVEL5 -judgelight-
fripSide-closest love
fripSide-future gazer
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる