―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Vice Principal-PaLadice shift

同人サークル、Vice Principalの新譜。
Vice Principal-PaLadice shift

・サークル概要

Velforest.教頭が新たに始めた
キラキラメロディックメタルプロジェクト
Vice principalの1st mini album!
メロスピからノリノリゴシックメロディックデスラッシュまで、
あらゆるタイプのメタルをPOPなメロディに乗せてお届けします。

―――※記事抜粋




ということで、Velforest.で作曲などをつとめていた、

教頭さんによる新プロジェクトがここに誕生!

Velforest.解散後もちょくちょくとIZNAさんの名前は拝見しとりましたが、

教頭さん自体はなんか久しぶりなので、非常に嬉しいですね~。

ベルフォレ好きだったので、改めて教頭さんの楽曲が聴けると思うと自然と顔が綻ぶ(笑)

本作が1stアルバムになっており、

女性ヴォーカリストを迎え入れ、

メタリックサウンドでキャッチーな楽曲を連発し、

公式ではどうやら既に解説がされているようなので、

そちらを参考にすると、より楽しく聴ける事になっているでしょう!!


―Vice Principal 公式サイトへ―


トラック1Lonesome Angel
クリアなピアノサウンドで始まり、
影を落とす打ち込み音にサラサラとした流麗な音も。
うっすらとしたシンセで外郭を覆いつつ、歌メロになるかと思いきや、
やや長い溜めからバンドサウンドと電子音が現れ、
メタリックサウンドと化し、速射されるピアノと共に疾走。
歌メロになると心地よいバッキングギター、
電子音・ピアノサウンドの旋律を背景にアニメタル風味に。
間奏の僅かなギタソロではビブラートが効いた短いパートから、
ブレイクダウンしつつも、改めてアッパーでキラキラに疾走していく!

トラック2Orbital Velocity
淡い電子音から始まりすぐにバンドサウンドが展開。
ツインへヴィギターのリフに、一時ブラストビートに近い
怒涛の速射を放つスネアサウンドの奔流。
そんなメロコアな雰囲気から、キラキラとしたシンセが降りかかり、
ツインギターのハモリなどへと展開してドラマティック性などはかなりCOB風。
そしてakiさんの歌唱に、教頭さんご自身のデスヴォイスを炸裂。
アグレッシブでパワフルなドラミングで疾走しつつ、
バスドラを踏み鳴らしたり、PHなどこれぞメタリックさも見せ付ける。
間奏ではギターとシンセの交互からなりつつ、
後半はメロディアスなギターリフを披露し、
そのソロラストのチョーキングの残滓の欠片を置きつつ、
僅かなブレイクダウンを挟みつつドラマティックに疾走!
ラストはスキャットにバスドラを踏み鳴らしながら終了。
同じくアウトロのメロウでテクニカルなギターも必聴!!

トラック3Trinity Wind
クリアなピアノサウンドにバンドサウンドで始まり、
メロディアスなギターリフで進み、
歌メロになると、ピアノサウンドがややモノクロさがあったり?(笑)
神秘的な電子音が舞い落ちたり、
切れ味があるようなスネアサウンドが印象的。
間奏ではそれらのピアノと電子音を背景に、
短いながらも伸びやかなギターサウンドを展開!
かなりバンドサウンド等の盛り上げ方の展開が好印象で、
一辺倒に偏らない進行で集中して聴けちゃう楽曲でしょうか。

トラック4Timeless Encode
ややサイケな電子音を覗かせつつ、
シャウト一発でメタリックサウンドになるかと思いきや、
爆ぜる電子音でキラキラとした様相を呈する。
エフェクトがかった歌唱が入り、へヴィギターも登場。
ダークネスな雰囲気を纏いつつ、
ミドルテンポ且つへヴィサウンドで進行。
後半はちょこちょこテンポアップし、
そこから叙情的なギタソロを繰り出す!!

トラック5Metallical Parade
明るめでプッシュしてくる電子音の存在感に、
軽快なギター、バスドラを踏み鳴らしつつパワフルなドラミングで疾走!
歌メロでも明朗なシンセを主軸に据えて、
多少声色を変えてきての歌唱を披露するヴォーカリストだが、
リリックがちょっと聴いてて赤面しちゃう(笑)
電波メタルに近い感じで突っ走る爽快なナンバー。
それらの歌唱面に耳を持っていかれながらも、
間奏パートでの怒涛に繰り出される展開は必聴物で、
高速の刻みからくるは流麗なメロディアスギター!!
唸るシンセワークも入り、見事なユニゾンを果たす!!
バックの濃厚なベースラインもぐいぐいときつつ、
間奏後半にはシンフォニック、ファンタジックなシンセも飛び出す。
壮大でもありパンチ力あるわで結構クセになる(笑)

トラック6Last Graduation
ピアノサウンドと打ち込み音で始まり、
バンドサウンド、シンセストリングスが緩やかに融合。
ここにきて今まではデスやらシャウトなどを飛ばしてきた教頭さんの
クリーンヴォイスを堪能出来るトラックになっており、
普通に歌がうまい歌唱を披露し、
何処か90年代のアニソンを彷彿とさせる・・・!
シンバルミュートでの間の使い方
アウトロでの叙情的なギターサウンドを含めたグルーヴがいい!





総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
ジャケットだけでは推量しきれませんが、
教頭さんの作曲センスは流石の一言で、
メタリックでありながらも聴きやすい楽曲を並べ、
バックサウンドも納得と言ったところでしょうか。
オリジナルアニソン風メタルは貴重なので、
今後もどんどんと音源を発表して欲しい!!(ぉ
スポンサーサイト
コメント
素敵ですよね!
M3にて購入したのですが、ずっと聞きいってます。
特にOrbital VelocityがVelforest.を臭わせる教頭さんのカッコよさが凝縮されているように感じました。
本当素敵なCDだと思います!
2010/11/14(日) 05:42 | URL | yukki# #-[ 編集]
Re: 素敵ですよね!
yukki#さんもこの新譜を聴かれておりましたかっ!
僕もヘビロテが止まりません。おかげでまだ未聴のCDがいっぱい(笑)
勿論全部良い曲だらけですが、Orbital Velocityは特にいいですよね~。
ベルフォレから好きな人にはたまらん感じです><
次はいつ出るか分かりませんが、また教頭サウンドを早く拝聴したいですね!
2010/11/14(日) 17:03 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる