―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Asriel-薔薇の棺に太陽は在らず

シンフォニック・ゴシックロック、Asrielの新譜。
Asriel-薔薇の棺に太陽は在らず

前作INNOCENT以来となる新譜で、
本作ではインディーズ11枚目となるアルバムになっており、
来年の初頭にはメジャー2ndアルバムの輩出を予定しているAsriel。
来月には今年国内2回目のライブを控えておりますが、
メジャー2ndが輩出されるということは、
またライブやってくれるんでしょうかね。 そろそろ東名阪規模で・・・(切実
今作のタイトルをパッと見ると、ヴィジュメタのDっぽい感じの文字があったりなかったり(笑)
勿論ここ最近のスタイルであるバンドサウンド編成なので、
重厚なサウンドにテクニカルなギターソロや、黒瀬が効いた、
壮麗さがある美旋律なオーケストレーションに期待せざるを得ない(笑)


トラック1Qliphoth
開幕から壮麗さを纏いしシンセで始まり、
すぐにバンドサウンドが展開し疾走!!
いつも通りの濃厚なベースラインを走らせつつ、
ツインリードギターのメロディアスなリフが炸裂。
歌メロではブリッジミュート、メロウなリフを展開させ、
流麗でも翳りのあるピアノサウンドの旋律が聴ける。
サビではより一層パンチ力のあるバンドサウンドで、
抉り込むギターの高速カッティングが印象的に。
間奏では案外短めの速弾きを披露。
ちょこちょことKOKOMI嬢のウィスパーボイスが聴け恍惚(笑)

トラック2Annihilation
出だしからクライマックスさをぶつけてくる、
劇的なドラマティック性を煽るオーケストレーション!!
ぎらつくシンセサウンドとバンドサウンドが融合し疾走を始める!
歌メロでも強力な刻みのラインを敷き詰める。
折り返し間際での間奏も息をつかせない大仰さを魅せる!!!
終盤のギターソロはテクニカル且つメロディアスさを有し、
泣きのギターサウンドテイストが良い音色を放つ。
唯一残念なのはサビでのギターが聴き取りにくい所でしょうか。
結構慌しく働いてるけど、ミキシングの都合なのか拾いにくい・・・。

トラック3深き森の囁き
ライトなドスネアサウンドで始まり、
神秘的で鬱蒼さを纏うシンセサウンド。
濃厚なベースラインにへヴィギターサウンドも融合。
アコギテイストのサウンドも鳴らされる。
ミドルテンポで独特な世界観を構築しており、
魅了されるもサビのメロがちょっと弱いかも。
起伏はあるのはいいんですけどね(笑)
間奏ではペダルか何かの補助機を使ってのプレイ?
普通にシンセでの音作りかもしれませんが、哀愁さがある(笑)
ラストはテンポアップし終了。

トラック4エーデルヴァイス
シンセ、ギターで静かめな雰囲気で始まり、
エフェクトがかったコーラスな物が印象的に。
こちらもこれというメロがなく、
坦々とした感じで聴き進められるでしょうか。
起伏があまりなくたゆたう感じで進行。

トラック5Rosen Blood
こちらはバンドサウンドで疾走する楽曲で、
いつも通りリードギターが映える中でのイントロ。
サビではタイトルコールから始まり、
多少歌唱を被せてくる演出がうっすらと聴こえたり。
間奏のギタソロでは伸びやかでメロディアスなソロを披露し、
適度にそのサウンドの残滓があるままに再度歌メロへ。



トラック6太陽が輝く頃に
クリアなピアノサウンドとやや低音のピアノサウンドの旋律で始まり、
緩やかなままバンドサウンドが展開し、
荘厳さを覗かせる幕を張り詰めるシンセ。
終始重低音ベースの粒の良さを堪能。
ドラムフィルインにも耳を持っていかれますね。
サビでもあまりバックサウンドが大きく前面に出ないので、
どちらかと言うと歌唱で引っ張ってる印象も。
ギターの存在感は薄いものの、間奏では実にエモーショナルな
サウンドを炸裂させるが、もうちょい長く聴いていたかった!(笑)
ディレイを効かせたかのようなギターサウンドで終わったかと思いきや、
まだ尺的に1分弱を残してるので「あれ?」と訝しがりましたが、
僅かな間を持って電子音で締めくくる!!





総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
今作はメロが弱いという風評を聴いてましたが、
どうもその通りな気がしないでもないかな。
個人的にはトラック3以降はあまりヒットせず、
ラストトラックは毎作クリティカルヒットしてるんですが、
本作ではその神話が崩れ落ちました(笑)
取り敢えず今度はリリックを重点に聴き進めていこうかなと。



・関連記事
Asriel-Quo Vadis
Asriel-Unveil
Asriel-永遠に捧げし凍てつく眠り
Asriel-Sequentia
Asriel-Devils lullaby
Asriel-汝を照らす朧のアリア
Asriel-Anti Que
Asriel-碧い瞳の光は消えゆ
Asriel-INNOCENT
スポンサーサイト
コメント
No title
Asrielは俺も買いましたよw
1,2曲目が俺的にはクリティカルでしたねw


今度12月にライブがあるのでそれにはもちろん参戦します!!!


日記とはまったく関係ないですがCLOCKUPの新作「淫辱都市」はやりましたか?結構omegaさんが好きそうな感じになってますよw
グロではないのでそこは期待しないでください!!!
2010/11/12(金) 18:21 | URL | こーの #-[ 編集]
Re: No title
こーのさんも買ってましたかww
そしてライブも行くとかwwwいいなぁ~・・・。
メタラーなら1,2曲がヒットしますよね!
美しくも激しい旋律でAsrielらしくて良かったです。

CLOCKUPはここ最近ずっとスルーしてますw
方向性は好きなんですが、絵が毎回自分の好みとは違うので。
なのでその新作もチェックだけはしつつも、
今後購入には至らない可能性が高いかと。12月出費多いんでw
今月はグロとしてティンカーベルの魍魎の贄は絶対買いつつ、
同じく触手系の触禍というゲームも買う予定ですwww
2010/11/13(土) 16:36 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる