―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Alieson-WIZARD~混沌を統べる魔術師と月虹の傀儡~ ANASTASIS

同人シンフォニック・ゴシック、Aliesonの新譜。
ALIESON WIZARD~混沌を統べる魔術師と月虹の傀儡~ ANASTASIS

前作BORDER LINE~閉鎖病棟監禁秘記~以来となる11th。
ということで、その前作ではAliesonの本領発揮と言った感じで、
精神的にパンチ力があるサウンドで聴く物を魅了させる(笑)
そこは流石のSYUさんの作曲センスと言ったところで、
本作ではなんとコーラスで参加しているらしく、
昨今のコンポーザーによる声披露が多くなってきてますね~(笑)
一体どういった美声を放つのか・・・。 こちらも曲と同様に楽しみに聴き進めたいですな。
そして本作では4thアルバムであった、
WIZARD~混沌を統べる魔術師と月虹の傀儡~
リメイク&新曲を加えた作品に!!
Aliesonの過去のアルバムはどれもプレミア作品になっているので、
リメイクしてくれるのは非常に有り難いですね~。
こうなったら過去作全部再販して欲しいぐらい(蹴


・Prologue

機械仕掛けの巨大都市が連なる未来の世界。日々繰り返される戦争が人々を苦しめていた。
ある時、秘密機関に勤める主人公の下に極秘任務が与えられる。
それは政府が極秘裏に計画中の新兵器の開発実験。
しかし彼の元に送られてきた「それ」は一人の少女だった。

善悪の区別もつかない、
人間の「言葉」を理解できない機械の少女に兵器としてのプログラムを植えつけろという命令に、
今まで「人」と関わり合いを拒絶し続けてきた彼は戸惑う。

やがて彼女が人間で生きながらにして兵器として改造された真実を知った彼は、
所属機関の命令に背いて彼女に兵器としての生き方ではない、別の世界を見せようとする。
必ずもとのあるべき姿にもどすという約束と共に・・

彼は彼女に、自らが作り出した仮想現実プログラムによって、
真っ白だった彼女は、感情という彩りに満ちていく。
一人の機械の少女が、仮想空間の生み出す6つの世界をめぐる物語。


・Story


逆らえない運命に挑む緑色の世界。
innocence_vert 「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」に込められた悲劇。逆らえない運命は誰のせい?

戦いの歴史が綴る赤色の世界。
WIND-FLOWER 大地を覆うこの花は、死者を糧として咲き誇る。
果てしなく続く深紅のベルベット。この下にはどれ程の魂が眠るのだろう。

失う悲しみを知る青色の世界。
Mother_Blue 無くしてしまった、
無くしてしまった、無くしてしまった、無くしてしまった、無くしてしまった。
かけがえのないあなたを探して・・・

求める愚かさに果てる金色の世界。
El_Dorado 触れる全てを金色に染め上げる・・・彼女の選んだ黄金郷はやがて全てを凍らせる。

決して叶わぬ思いが廻る橙色の世界。
CITRON また君は、僕を選んでくれなかった。
でも僕の手で何度でも生まれ変らせてあげる。だからまずは消えてしまわなくちゃ。

そして、忘れいく過去を越えた先・・・紫色の世界。
Phantom_Amethyst 恩人の名を忘れてしまった彼を、
私は冷たい人間だと思ったけれど、私もまたその名を思い出せないんだ・・・


―――※公式より抜粋




トラック1心臓~the Kernel of the infection~
一曲目は1分ちょいのインストトラック。
心臓の鼓動に似たような音が鳴動し、
それが微妙に間隔が早くなってくるのが不気味だ(笑)
バックサウンドも後半に壮大さを顔を覗かせ、
荘厳さを纏ったコーラスにピアノの旋律が入る。

トラック2白の傀儡
クリアなピアノサウンドで幕を開ける辺りがやはりAlieson。
ストリングス、キック音などが入りつつ、
バンドサウンドが展開し疾走していく!!
ドラマティックなストリングスが終わると同時に歌メロへ以降し、
久遠嬢のシリアスヴォイスが世界観にマッチした感じに。
高音キーを炸裂させつつ疾走していき、
間奏では恒例のグリッサンドを入れつつ、
高速ピアノワークを展開し、
そのバトンを引き継ぐかの如くメリハリのついたストリングス攻勢!
ラストは淡い電子音にアグレッシブなドラミングで終わる。

トラック3innocence_vert
こちらはアルバムで一番尺が長い約7分のトラック。
クリアで流麗なピアノサウンドの調べに、
鬱蒼とした外郭を覆うシンセサウンドに、
ドラムマーチを含めたドラミングで壮大さがあるも、
歌メロになるとかなり静まり返る。
台詞歌詞ではやや声色が違った感じを出しつつも、
やはり一本木な歌唱で進行していき、
悲壮的なリリックが実に合う。
曲展開も起伏がしっかりとあり、長い尺でありながらも、
次々と展開するサウンドに息を呑みながら聴き進めてしまう。

トラック4WIND-FLOWER
約3分ちょいで疾走チューンで畳み掛ける。
へヴィギターサウンドにシンセ、
走るベースラインで始まり、歌メロでも爆走!!
間奏ではピアノサウンドが入り、
ドラムロールからのフィルインで場を温めつつ、
苛烈なドラムビートを背景にメロウなギターリフを展開。
もうちょっとギターの音量が欲しかったりと思ったり(笑)
終盤はバンドサウンドにピアノが融合。

トラック5Mother_Blue
何らかの打音で始まり、
ピアノサウンドとアコギテイストのサウンドで進行。
ドラムサウンドも融合しつつ、
笛の音色が聴こえ、哀愁さを漂わせる。
間奏では叙情的なストリングスにピアノで、
全体的に淡々と聴き進められるでしょう。
何気にラストの弦の音で締めくくる演出がGJ!

トラック6El_Dorado
最初のイントロだけ聴くとあまりAliesonっぽくない(笑)
明るめのサウンドで開幕しつつも、
劇的なシンセでやっぱりAliesonかと思ったけど、
歌メロでもあまり聴きなれない作風に。
勿論如何にもAliesonと言えるパートもありますが。
サビでは程よく疾走しつつ、
ピアノや電子音にストリングスなど散りばめる。

トラック7CITRON
ワイルド気味なシンバル数発から始まり、
へヴィギターがずしりときつつ、
リードギターは妖しさを含ませたかのようなメロリフ。
歌唱が始まるとエフェクトがかった感じで進む。
サビになると一気に壮大さが顔を覗かせ、
ギターとストリングスの合いの手が素晴らしい!
そこからテンポアップし、へヴィサウンドも健在。
間奏でもそのへヴィギターが存在感を放ちつつも、
流麗なピアノサウンドの旋律を被せてくる!

トラック8電子世界
こちらは約4分のインストトラック。
重厚なピアノサウンドで始まり、
シンセストリングスに控えめなドラムサウンド。
舞い落ちる淡い電子音に打ち込み音が耳に付く。
こういうインストは結構新鮮かも(笑)
ラストは低音と高音のピアノサウンドで締めくくる。

トラック9Phantom_Amethyst
電子音と歌唱で始まり、エコーのかかったかのような反響。
そこからすぐにグリッサウンドが入り、バンドサウンドが展開。
ピアノサウンドが歌メロでは主旋律となりつつも、
へヴィさを有したギターサウンドも登場。
間奏では電子音が一時場を支配し、
またもやエッジの利いたグリッサウンドを展開し、
お得意のストリングスとピアノ構成へ。

トラック10そして彼女の名とともに
思わず冬のイメージを想起させるかのような電子音から、
突如来襲してくる勇壮さがあるようなシンセワーク!
バンドサウンドとのグルーヴも良く、
そこからキック音・笛の音色に止めどない流麗なピアノサウンドが展開!
もうこのイントロだけでも充分にキラーチューンだと痛感。
歌メロになるとピアノからシンセが流麗さをアピール。
へヴィギターやバスドラもあったりと色々濃いですな~(笑)
途中テンポアップし、バッキングギターも心地いい!
折り返し辺りの間奏ではブレイクダウンを挟みこむ。

トラック11心のフラグメント
メランコリックなピアノサウンドで始まり、
同じくメランコリーなストリングスが印象的な楽曲。
ドラム・ベースも加わり、ある程度お馴染みの展開に。
やはり積み重ねてきたトラックのリリックが、
ここに来て心に一番抉り込みますよね。心がちくりと痛む。

トラック12月虹
ラストトラックは約1分弱のインストトラック!
翳りのあるピアノと淡い電子音が鳴り響く。
短い尺でありながらも、物暗い余韻を残す感じに。。。


WIZARD~混沌を統べる魔術師と月虹の傀儡~ ANASTASIS 特設サイト


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
Aliesonワールドはいつ聴いても
どっぷりと世界観に浸かってしまいますね~。
ブックレット片手に聴き耽ってしまう(笑)
前作みたいに退廃的な楽曲はないので、
まだ幾分楽に聴ける楽曲群になっているでしょうか。
しかしギターサウンドが良くなり、
過去と比べるとホント厚みが出てきてますな!



・関連記事
Alieson-Black Ribbon~最愛を滅ぼす双の絆~
Alieson-rabbit~冥王に仕えし繋囚の花嫁~
Alieson-WORDS END ~忘却され行く命の記憶~
Alieson-BORDERLINE 閉鎖病棟監禁秘記
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる