―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Icarus'cry-ADVANCE TO THE DREAM

同人メタル、Icarus'cryの新譜。
Icaruscry-ADVANCE TO THE DREAM

前作不滅桜花以来となる新譜。
お馴染みUnlucky Morpheusの、
超絶ギタリストである平野幸村さんに、
やや癖の強い歌唱を放ち、アンキモのツインヴォーカルの片翼を担った、
電子レンジ剛志さんがヴォーカルをつとめている。
そして本作はアンキモ系統による3作同時発売の1つになっており、
アンキモ・イクラ・アンコウと、
サークル名の略称がすべて海産物というラインナップ(笑)
平野幸村さん第3のサークルUndead Corporationはかなり良かったですが、、
このIcarus'cry。前作のようにクセも強い楽曲郡になっているのか!?
前作はバックサウンド自体は良かったんですがね(笑)
今作はどういったリリックになってるのか注目しつつ、聴き進めることに・・・。


トラック1ADVANCE TO THE DREAM
約1分間のインストトラック。
緊迫感に満ち溢れた始まりとなっており、
厳粛さを湛え、今後の壮大さを予感させる仕上がりに。

トラック2Second Chance
海外シンフォニックメタル的な感じで始まり、
怒涛のドラムビートで突っ走る!!
勿論歌メロに入るまでの間奏でのメロディアスなギタープレイは、
まさに平野さんならではの隙の無さといいましょうか。
間奏では中東アジアちっくな電子音が顔を覗かせると、
そこから凄まじいテクニカルメロディアスギターソロを展開!
アウトロではアンキモでよく見せるようなリフ。
荘厳疾走チューンで、一人クワイアちっくなのが入り、
この曲だけで前作のどの曲よりも好きかな~。
ヴォーカルの勇壮さも垣間見え、声質に合ってるし。

トラック3Vice
叙情的で泣きのギターに近いリフを序盤から見舞う!
歌メロではへヴィな刻み・バッキングがありつつも、
そこはやはりメロディアスなリフを差し挟んでくる。
長めの間奏へとは、激烈なドラミングとギタープレイから始まり、
そこからギターが単独で飛翔し、メロウさや速弾きを繰り出し、
怒涛の展開に、聴いてて昇天してしまいそうです(笑)
何気に軽やかな電子音がアクセントでいいですね~。

トラック4暗闇の爆撃 ~ Imoption
タイトルだけ見るとキラーチューンなのかと思わせるが、
1分ちょいのギターソロが流れるインストトラック。
よくライブで披露するようなタイプのソロで、
タッピングが目立ち、思わず演奏者にメロウィックサインをしたくなる!(笑)

トラック5Lost
メランコリックなピアノサウンドで始まり、
電子レンジ剛志さんの歌唱が大きく映える。
バンドサウンドは展開せず、シンセが少々ベールで包み込んでるぐらい。
サビでのエモーショナルな歌唱がピアノとの相性がバッチリ。

トラック6Requiem
結構分厚めのアコースティックギターで始まり、
民族的な打音が入ると、アコギも情熱的に掻き鳴らされる。
ラスアゲード奏法ちっくな感じで、アコギに聴き入っちゃいますね~。
約2分と短いので、もうちょい長めに聴きたいぐらい。

トラック7Anti INTO DREAM
フォーク・ヴァイキングメタルっぽさのある、
アコギに笛のサウンド、へヴィギターで疾走を始める。
攻撃的なドラミングに扇情を募らせる笛の音色。
サビでは逆にサッパリとしており、普通に疾走。
ギタソロでは相変わらずの速弾きで突き進み、
流麗な電子音・ドラムフィルインと良い展開!

トラック8Suicide
実質的ラストトラックは、
やはりメロスピチューンで攻める。
ツインギターのハモリから始まり疾走を開始。
そこから一時テンポダウンしメロウさ入り、歌メロへ。
サビでの勇壮さに、その勇壮さを煽るコーラス。
それに並んでの刻みが結構グッときます!!
ギタソロはアングラを彷彿とさせるリフで、
苛烈なドラミングが合間に割って介入しつつ、
ソロ後半は叙情的で緩やかなリフを展開。

トラック9Second Chance (Piano Ver)
こちらはトラック2に収録されている、
Second Chanceのピアノヴァージョン。
冷たさと鋭利さがあるピアノサウンドに電子音。
高音・低音の鍵盤キーで進行していく。
電子音による弦楽っぽさのあるサウンドや、
なだらかで聴き入らせるピアノワークも必聴!



Icarus'cry-ADVANCE TO THE DREAM 特設ページ



総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
正直前作は「う~ん?」という気がしないでもなかったが、
本作ではそんなことを払拭させる出来でした!
アンキモとはまた違ったアピールやアクセントが多く、
結構新鮮味に溢れた感じで良かったですね~。
やはりちょっと所々秀逸なメロディーを背景に、
浮いてるリリックがあるような気がしないでもないですが、
これがイカロス節だと思って聴けばおk!(笑)



・関連記事
Unlucky Morpheus-So That A Star Shines at Night Sky
Unlucky Morpheus-Amazement Park!!
Unlucky Morpheus-Jealousy
Unlucky Morpheus×AQUAELIE-Unbeatable Accomplice
Unlucky Morpheus-Hypothetical Box ACT 2
Unlucky Morpheus-猫吟鬼嘯
Icarus'cry-不滅桜花
Undead Corporation-幻想郷から超鋼鉄重低爆音
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる