―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROW'SCLAW-Over The Lake, Over The Rainbow

メタルコアバンド、CROW'SCLAWの新譜。
CROWSCLAW OVER THE RAINBOW

前作Blacker Than The Blackest Black以来となる新譜。
その前作ではオリジナルアルバムを披露し、
CROW'SCLAWらしい漢臭さを感じさせるメタルを放ってましたね~。
今作のジャケットは夏を感じさせる爽やかな絵になってますが(笑)
そして本作では1年半ぶりの東方アレンジのアルバムになっており、
Brutal Games For Reminding Of Deathぶりとなり、
11曲約47分と、充分にギターをメインに堪能出来るアルバムに・・・!


トラック1Over The Lake, Over The Rainbow
いきなりクライマックスを迎えたかのようなメロ!
シンバル数発後には、聴き慣れたへヴィギターが登場し、
以降はサイドがバッキングをメインにこなしつつ、
リードギターが原曲のメロディーラインを踏襲するかのような、
メロディアスなギターリフを披露!!
合間に流麗でコンパクトなリフを展開したり、
へヴィにハモラせてくるなど、ギターだけで充分に聴かせてくれる。
ソロでは、爽やかなで速弾きを交えたギター2本による競演!
それぞれ違った質感のギターサウンドを堪能出来ます。

トラック2An Old Alien
短めのドラムソロで、よりへヴィさを増したギターが登場し、
おどろおどろしさを湛えたバッキング・リフが印象的に。
サビではダークさが幾分減退しつつ、
そのサビ後には緩やかでメロウなリフを放ち、
バンドサウンドストップ→ギターフューチャーを数度繰り返し、
そこから怒涛の間断ない流麗なソロを紡ぐ。
ツインギターによる組み立てが光る!

トラック3Holy Butterfly
いきなりドラマティックな速弾きに、
シンバルミュートを披露、期待をそそられる出だしに。
へヴィなバッキングが映えつつ、
原曲のメロをなぞるリフにダウンチューニングっぽいギター。
サビはギターのハモリから疾走を開始し、
攻撃的なドラムサウンドにバスドラが踏み鳴らされる!
ソロではえぐり込むかのような勢いで鳴らされ、
Xの某曲にあるようなツインギターの速弾き。
終盤はギター&ドラムの織り成すメロがいい!



トラック4Gliding With Feather
へヴィギターで始まりつつ、
ドラムフィルインの王道的な盛り上げで始まる。
そこからのギタリフはまさに原曲のメロをなぞる。
メロウで伸びのあるリフの最中に、
ポツポツと入れてくるバスドラがアクセント。
ソロではライトハンド風味なサウンドが印象的に。

トラック5Dream
エモーショナルなリードギターで始まり、
静かな弦楽に、ドラミングなどが、
リードギターのメロウなリフに哀愁さを助長させる。
ソロではエフェクトのかかったサウンドになっている。
パンチ力kそはないものの、静聴させるに値する一曲。

トラック6Shoot Me, Take You
ミドルテンポでメタルコアのかっこよさと、
邪悪さが混じった物から始まり、ベースラインも映える。
ブリッジミュート・クラッシュシンバルなどが耳に付き、
ツインギターによる緩やかなでメロディアスなリフを紡ぐ。
ギタソロではこれまたエフェクトがかったサウンド。

トラック7Locked Girl
アルペジオちっくなサウンドから入り、
ミュートブリッジのへヴィギターへと展開。
軽快なバッキングにうっらすらと聴こえるシンセサウンド。
音抜けの良いスネサウンドなどが心地よくも爽やかに。
ソロと思しき場所も、この曲ピッタリでいいですね~。
ラストは唸らせつつ、今までと比べると派手目なプレイに。



トラック8Last Remote
幻想的なシンセサウンドが暫し覆いつつ、
そこから突如スラッシーのへヴィギターが登場し、
攻撃的なドラムビートに、刻みとメロディアスギターで疾走。
激しさの中にメロウなリフが映える。
解くにツインギターでのハモリはたまらない!

トラック9Two Of Fairies
ドラムの速射が一瞬ペインキラーちっくな感じが過ぎったが、
どうも最初のホンノ僅かだけダブった気もしない(笑)
そこからはいつもどおりのへヴィネスなギターで突き進む!
バッキングにメロディアスなリードギター。
軽快なフィンガーワークなリフを構築。

トラック10Fire Of Collapse
ちょびっと奥まったギターと電子音から始まり、
ギターがフューチャーされつつ、ミドル・ファストテンポへ。
ツインギターによるリフの絡み合いがいいですな~。
ソロはオシャレなハードックナンバー風で、ソロラストは速弾き!



トラック11With Upon A Star
ラストトラックを締めくくるは恋色マスタースパーク!
しかし残念ながら疾走チューンではなく、
イントロからちょっぴりムーディーさが漂うミドルナンバー。
なので攻撃的よりかは、叙情的なサウンドを振りまく。
特にサビでのエモーショナルなリフは必聴ですな。
途中ギター一本のみで静かな雰囲気をフューチャーされつつ、
そのバックで効果的なシンバルサウンドが打ち鳴らされ、
エフェクトがかったギターサウンドが飛び出す。
全体的に落ち着いた大人のサウンド・・・(ぇ


総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
終始ギターサウンドに酔いしれた一枚。
ギターの質感やサウンドが堪能出来ましたね。
やはり派手さや超疾走チューンこそないものの、
これぞクロウズクロウと言える感じの仕上がりで、
夏風味で爽やかなフレーズもちょこちょこ見受けられたりと。



・関連記事
CROW’SCLAW-BLACKER THAN THE BLACKEST BLACK
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。