―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧谷伯爵家の六姉妹 感想

PCゲームメーカー、アトリエかぐや2010年作である霧谷伯爵家の六姉妹の感想でも。

霧谷伯爵家の六姉妹1

~STORY~

霧谷伯爵家の六姉妹

永遠の 『契り』 を、交わしましょう――

時は戦前。
地方の山村を見下ろす丘に建つ、怪しげな洋館を訪れる元雑誌記者の青年・時津大輔。
豪奢な洋館で彼を待っていたのは、謎めいた館の女主人・霧谷澄美と、
その娘である美人姉妹たちだった。

「あなたは選ばれたのです……霧谷の娘と子を成し、
この霧谷家の全てを手に入れる、唯一の男性に。
これは、我が霧谷家の昔からの習わし。
私の4人の娘を好きなように抱いて 『契り』 を交わし、娘を孕ませてください」

澄美の口から語られる、にわかには信じ難い話を承諾し、
大輔は霧谷家の館に滞在することとなった。

毎夜 『夜伽(よとぎ)』 と称して行われる、姉妹たちとの淫靡で濃密な触れ合い。
館に出入りする軍将校や富豪、そして不気味な使用人たち。
そして、早世したはずの四女・藤乃との、禁断の記憶。

霧谷の一族の血に秘められた謎とは? 大輔を待つ運命とは?
背徳の館で繰り広げられる、めくるめくエロスの物語。




★霧谷撫子(長女)

霧谷伯爵家の六姉妹18

霧谷伯爵家の六姉妹2

厳格な母・澄美に対して温和で母性的な性格。
妹たちからも慕われており、澄美との緩衝役として一家をまとめる。
大輔を 『未来の旦那様』 として受け入れ積極的に楽しもうとするが、
長姉として育ってきたせいか、年下の大輔を自然と弟扱いしてしまう。




★霧谷牡丹(次女)

霧谷伯爵家の六姉妹20

霧谷伯爵家の六姉妹6

霧谷六姉妹の中でも飛び抜けて派手で、享楽的かつ刹那的な美女。
性的にもオープンな肉食系。
現在は海外留学中のため、霧谷家を離れている。




★霧谷藍(三女)

霧谷伯爵家の六姉妹19

霧谷伯爵家の六姉妹3

ほとんど人と接しようとしない、無感情な少女。
冷徹で感情を表すことがなく、大輔のことも人ではないかのように見ている節がある。
まともに言葉を交わすのは、一つ上の姉・牡丹のみ。
澄美に命じられるまま、人形のように大輔に抱かれる。




★霧谷藤乃(四女)

霧谷伯爵家の六姉妹21

霧谷伯爵家の六姉妹10

故人。年齢のわりに落ち着いた雰囲気をもち、
聡明ですべてを見透かすような瞳の持ち主。
妹の紅や菫にとっては色々なことを教えてくれる優しい姉であり、
撫子や藍にとっては聡明すぎてどこか儚い印象の妹だった。




★霧谷紅(五女)

霧谷伯爵家の六姉妹16

霧谷伯爵家の六姉妹4

奔放で快活。親しみやすく明るい性格だが、華族としての霧谷家に誇りを抱いており、
それ相応に貴族令嬢らしくあらねば、と背伸びしたがる。
それがやや意地っ張りな面にも繋がっていて、からかわれるとムキになりやすい。
また、自分のその理想を相手にも求める傾向があり、
だらしない、はしたない行動や言動を嫌う。




★霧谷菫(六女)

霧谷伯爵家の六姉妹17

霧谷伯爵家の六姉妹5

大人しく控えめで、やや引っ込み思案の末っ子。
大輔を兄のように慕い、なついてくる。
上の姉たちとは歳が離れていることもあり、紅とよく一緒にいる。
しきたりとして夜伽に参加しているが、自分には姉たちのような魅力はない、
と思い込んでいるため積極的に競おうという気持ちは薄い。




★霧谷澄美(女当主)

霧谷伯爵家の六姉妹22

霧谷伯爵家の六姉妹11

病がちな当主を助け、一族を切り盛りする厳格な夫人。
外部からの様々な圧力に負けず、霧谷の家を守るためならばどんな手段も厭わない。
自らが産んだ娘たちでさえ、霧谷家のための道具として見る節がある。




★嵯峨根綾

霧谷伯爵家の六姉妹23

霧谷伯爵家の六姉妹7

長年、霧谷家に仕えているメイド長。数人いるメイドたちのまとめ役。
使用人歴は執事の夜久の次に長い。
澄美と同じように厳しく、かつ真面目な性格で姉妹たちの教育係でもある。




★叶内良子

霧谷伯爵家の六姉妹24

霧谷伯爵家の六姉妹8

霧谷家のメイドの中で一番若く、最近館へやって来たばかり。
穏和で一緒にいると安らぐタイプ。




★リュドミラ=ミハイロヴナ=グラゾフスカヤ

霧谷伯爵家の六姉妹25

霧谷伯爵家の六姉妹9

常に微笑みを浮かべて自信たっぷりな、妖艶な美女。
人当たりも良く気さくに話しかけてくるが、どこか底が知れず怪しい雰囲気。
自分の身体が男性の目にどう映るかを心得ており、それを楽しんでいる節がある。





~以下、個人的感想~

アトリエかぐや初期から人気の高いM&Mさん擁する、

TEAM HEARTBEATの最新作!!

これでかぐや作品32本目のフルコンプで、

TEAM HEARTBEAT作品では14本中13作品目の攻略ですっ!

我ながらホントかぐやが好きなんだぁ~と、改めて痛感しておりますw

さて、本作はマジカルウィッチコンチェルト以来の作品で、

この霧谷伯爵家が出るまで、実に11ヶ月もの長きに亘り製作されており、


          イベントCG60枚以上


          エッチシーン80を越える


TEAM HEARTBEAT史上最大規模のAVG!


という風に謳っており、まさに濃密な内容を堪能しました。

ここ最近THチームは瀬里奈を真似た夏神や、

MWAを真似たMWCなどが、

立て続けに微妙な作品になって、良作から暫く離れておりましたが、

本作ではやっと良作と言ってもいいぐらいの作品でしたね~。

館物・・・と言えば、人形の館を思い出しますが、

こちらはそれに加え吸血鬼というオプションを設けており、

よりM&Mさんの絵にマッチするダークな世界観を構築している!

主人公は会社が倒産し、新しい就職先を探すもなかなか見つからず、

挙句の果てには彼女からも見限られ、窮地にたたされる・・・。

そんな中で、ひょんな事に一通の手紙が自分の元に届けられた。

中身を確認すると、霧谷家で書生として働かないかと誘う内容が。

行く当てがなかった主人公は、結局遠路霧谷家を訪ねることに。

そこで女当主から一言!「娘を孕ませてください。」

うはwwwwwwwwwwこれなんてエロゲwwwwwwwwwww

的な展開だが、そんな風に馬鹿にすることが出来ないほどのシナリオだ。

令嬢との関係を持ちつつ、妊娠させるため中田氏に励む主人公。

らぶいちゃっぷりも程よいが、緊張感が欠けるのはナンセンス。

霧谷伯爵家の六姉妹14

だって館の内外では犬や人間の変死体が発見される訳ですからねw

そんなミステリアスな世界観のおかげで、

幸か不幸か、あまり情事シーンに集中出来ず、

早く先のシナリオの展開が気になってクリックが止まらなかった!

予定してたより結構早くコンプしちゃいましたからねw

ルートも多くあり、DEAD END、BAD ENDも勿論有りだが、

DEAD ENDは選択肢が分かりやすいので、余裕で回避が出来るでしょう。

問題のBAD ENDはメインの姉妹には完備されており、

どれもが後味が悪くなってますでしょうか。

撫子BADは結構清清しく、藍は肉塊となった主人公とやりだすw

紅は三穴攻めで肉便器、菫はNTRされる羽目に。

メイド二人もBAD ENDのようなもので、

綾は触手攻めに翻弄され、

良子はお嬢の血を飲み、自分も吸血鬼になってしまい、

吸血衝動が抑えられなくなり、果てに猟銃と朝日で殺される

澄美ルートなんて、ペニスバンド装着した澄美と綾によって、

口内を穿たれ、アナルを掘られる羽目に・・・。

霧谷伯爵家の六姉妹12

そんな救いようが泣く、胸糞悪いのも多いが、

それなりに幸せに暮らしていけるルートがあるので、まだ一抹の救いはあるだろうか。

んで、個人的に好きなキャラはかなぁ~。

ツンデレだし、声優さんが春日アンさんだしねっ!

みんなちゅぱ音が優秀でたまらないんですが、

主人公の息子は細長くてしなやかな形状だが、やや奇形でちょっと萎えたww

理想は藍の夜伽一発目のシーンみたいに根元まであむっとねwwwww

そんなこんなの情事ですが、流石に数が多くて途中マンネリが来襲する。

メイド服や水着などのアイテムがあるが、

どうせなら制服と体操服をだな・・・(蹴

ラストはハーレムルートになっており、

故人になっている藤乃とやれるが、ちゅぱがねぇ!!??w

ハーレムラストが、どうもBISHOPとリンクするw

霧谷伯爵家の六姉妹15

総合的にかぐやにしては良いシナリオで、

THチームの中でも最高傑作かも知れませんね。

個人的には最終痴漢電車2が最高なんで、

出来れば3を作ってほしい。願わくばダンクルも!

それと学園陵辱物もちょびちょびと・・・w

そう言えばBISHOPから先日発売された学園3。

結構評価いいらしいですね! 金銭面的にきつかったのでスルーしてましたがw

学園シリーズは原作含め、18禁アニメ全部も見てるので近々買いにいこう、そうしようw


・ErogameScape-エロゲー批評空間-での評価
http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=13702#ad



ニコ動で体験版の動画あったのでピックアップ!




・関連記事
クラ☆クラ CLASSY☆CRANBERRY'S 感想
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。