―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragon Guardian-真実の石碑

シンフォニック・ファンタジックメタル、Dragon Guardianの新譜。
Dragon Guardian 真実の石碑

前作Dragonvarius以来となる。
その前作でメジャーデビューを果たし、本作でメジャー2nd。通産4枚目となるアルバムに。
メタルでお馴染みのディスクユニオンにて、08年の年間最多売り挙げという快挙に、
3rdアルバムではBURRN!で高評価を下されるなか、
本作ではなんとキャラによるセリフが無し!に。
むむ・・・、良くも悪くもドラガの持ち味だったセリフが欠けるというのは驚きです。
まぁ、かなり賛否両論だったセリフなので無くなってもいいかなと思いつつも、
一抹の寂しさが拭い切れないこともない!(笑)
男性ナレーションは健在なので、その点はご安心して頂きたい。
ヴォーカリストは前作から引き続き、Unlucky Morpheus、
LIGHT BRINGER
などでお馴染みの、天外冬黄(Fuki)さん。
このアルバムを輩出する前には、Velforest.のヴォーカリストである、
IZNAと組んだ作品を輩出しており、そちらはややパンチ力が低く、
ドラガ本来の魅力からは、ややかけ離れてる面があったでしょうか・・・。
そんな本作は1年とちょっとの間があり、
海外でレコーディングをし、音質面が向上しており、
これは非常に嬉しいポイントですね~。これで隅々までしっかり聴ける!
果たして今回はどういった物語が聴けるのか・・・・・。


トラック1魔神覚醒
軽めのドラムソロからバンドサウンドに、
女性のソプラノが登場し荘厳な雰囲気を様している。
シンセもぎらついており、存在感が非常に濃い。
そして男性ナレーションが語りを始め、
PHにへヴィギターがフューチャーされると、
一時テンポダウンするが、改めてすぐに疾走を開始し、
女性のソプラノヴォイスに男性のナレーションが映える。

トラック2四英雄伝説
アグレッシブなドラミングに並行して、
ツインギターによるメロディアスなリフを展開し、
グリッサンド後に歌メロに移行する。
非常にパワフルなバンドサウンドの中にあって、
シンセによる笛のサウンドが何処か勇壮さや哀愁さを匂わせる。
走るベースラインにバスドラを踏み鳴らしながら、
オーケストラルヒットを鳴らしては盛り上げを誘う!
PH後には男性ナレーションが顔を出し、
バックサウンドもどんどんと囃子・盛り立てる!
これぞファンタジックメタルと言ってもいいですね。

トラック3聖十字学園
流麗なハープサウンドに笛のようなサウンドで始まり、
静かな歌唱、しかし裏声も披露する中で、
突如ドラムソロが介入し、バンドサウンド・オーケストレーション布陣が
劇的な展開にいざなう・・・。 Fukiさんの声量も圧巻!
バスドラの嵐に高速バッキングなどが猛威を奮う。
2分辺りで女性ソプラノが入り盛り上げ役を担う!
そこから男性ナレーションが登場し、
緊迫感あるオーケストラがナレーション序盤を支配し、
後半では緩やかになりつつ、最後のサビに向けて推進するっ!!

トラック4漆黒の将軍レギウス
鐘のSEにオルガンちっくなサウンドで厳粛な雰囲気で始まり、
やはりドラムソロから一気にパワフルなバンドサウンドで疾走していく。
そんな怒涛の攻めから、ナレーションでは美旋律で緩やかになり、
そのナレーションが終わると同時に一筋の鋭いグリッサンドが飛び出す。
更にはベースの存在感も際立ち、流石はHIBIKIさん!!
終盤はソプラノ担当の方にバトンタッチし、
残り40秒近くを歌唱していく・・・。

トラック5裏切りのユリア
一音一音鮮明で、翳りを含んだようなピアノサウンドで始まり、
メランコリックな気分に浸からせつつも、
バンドサウンドが登場し、やはり疾走していく(笑)
サビではFukiさんの表現力ある歌唱とソプラノヴォイスも入り、
より叙情的に聴き入らせる演出・展開に。
メランコリーなストリングスを背景に男性ナレーションが登場。
その後はPHに濃厚なベースラインにアグレッシブ極まりないドラミング。
アウトロはイントロ同様のピアノサウンドに、
ストリングスの調べが入り終わる。

トラック6商業国家ウェールズ
RPGなんかのゲームで流れ出してきそうなBGMで、
明るくも壮大さがあって、幻想水滸伝とかに合いそう(笑)
民族的な打音や笛の音色・ベースサウンド・電子音が耳に付き、
そんな中でもきっちりとナレーションが登場。
約2分半ぐらいながらも颯爽と聴けちゃう一曲。

トラック7永遠の剣
いつもどおり軽めのドラムソロから疾走するドラガ。
ナレーションも早々に登場し、捲くし立てる勢い!
サビはタイトルコールをしながら、キャッチーで、
このアルバムの中で一番覚えやすいかもですね。
そのサビのバックにコーラスがあるのも何気にいい!
後半にもう一度ナレーションが入り、
そこでまたアグレッシブなドラミングを披露。
バスドラもトラック3とかに比べるとまだ優しい方か・・・(笑)



トラック8砂漠の餓狼
やや異国情緒溢れた笛の調べが印象的で、
そこから陰陽座らへんで使ってそうなリフもあったり。
異国風だった笛の音色も歌メロになるとスーと染み入るタイプに。
サビではコーラスが入りつつの歌唱で、これも耳に残りますでしょうか。
改めて軽快でアラビアンな笛の調べが響き渡ったあと、
流麗なピアノワークが流れつつナレーションが登場!
そのナレーションも最後の方ではちょっと熱が篭ってるような(笑)

トラック9第二次魔神聖戦
ドラムソロから始まるお約束的展開をみせつつ、
キラキラシンセが降り注ぎ、ソプラノが響き渡る。
ソプラノ→Fukiさん→ソプラノ→Fukiさんの展開はいいですが、
出来ればハモリ的な展開を聴きたかったかも(笑)
折り返しをちょっと過ぎた辺りに、シンバル数発後に
ブラストビートが猛威を奮い、バンドサウンドの展開にナレーション。
とうとう物語もクライマックスに至ろうとする最中、
バックサウンドの盛り上げが激しくも壮大さが出る!
終盤奥まったピアノサウンドから、ドラムサウンド。
そしてナレーションも奥まった感じになり、
ある意味実質上ラストトラックにしては不完全燃焼気味かも。

トラック10真実の石碑
ラストトラックを締めくくるは約2弱の曲。
バズロールなような物から始まり、
流麗なハープサウンドにナレーション。
軽快な笛の音色にティンパニが鳴り響く。





総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
非常にパワフルなサウンドの奔流で、
アタック感のある疾走チューンを堪能しましたが、
これぞキラーチューンというのが見当たらない。
3rdなら2曲目の暗黒舞踏会からのクサメロの応酬に
やられましたが、本作はそういったキラーが不在。
ですが、どの曲も良曲の粒揃いでへヴィさや演奏力は折り紙付き。
打ち込みドラム音の凄まじさは尋常じゃないですね(笑)
勿論演出・展開等魅せる物も散りばめられて聴き応えは抜群。
ただもうちょっと盛り上がりがある曲があれば・・・!



・関連記事
DragonGuardian-Dragonvarius
Dragon Guardian feat IZNA "VELGA"-VELGA
スポンサーサイト
コメント
No title
おぉ~!
今日のはなんか見覚えあるぞ!
と、思ったら
こないだディスクユニオンいってポスターがぺたぺた
されてたのみたからですなw

なんとなく1枚ぐらい欲しかったけど、
店員がめちゃ怖くてビビッタなんてことは
あるんだからねっ!
2010/08/29(日) 15:58 | URL | 頻尿ゲリ天使 #4sk1Lixc[ 編集]
Re: No title
ということは、ここ最近のは見覚えがないCDばっかりでしたかw
ディスクユニオンならドラガ売り出しまくってそうですね~。
特に購入特典がギタソロが封入されてるらしいので、
他の店で買うよりかなりお得ですっ!

あるあるwww
店員が可愛い子だとエロ本買えないですよねwww(違
2010/08/30(月) 09:23 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。