―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELUHI BLITZKRIEG IN 大阪

ヴィジュアル系メタルバンド、DELUHIのライブ感想でも。
DELUHI.jpg

三ヶ月連続シングルリリース真最中であり、

全国ワンマンツアーBLITZKRIEGを敢行。

次々と各公演のチケットをソールドアウトにさせている。

自分が参戦した箱は大阪MUSEだったので、

これなら早くにもBIG CATレベルのキャパを誇る箱でのライブも間近か!?(笑)

去年のDELUHI×摩天楼オペラの2マンに行きたかったけど、

それが叶わずも、今年はその両バンドのワンマンが見れて幸せです・・・><b



ライブ当日は残念ながらの天候だったので、折り畳み傘を持参!

ライブ中に手に持ってると邪魔臭くなるので、

ショルダーバッグの中に突っ込んでおきました(笑)

時間ぎりぎりまでDELUHIの曲を聴いて、

ipodにもぶちこんで聴いて、「これでどんなセトリも大丈夫だぜ!」

と、いきがってみましたが、全部は分からなかった!!(ぁ

強力な演奏隊によるメタリックサウンドによって、

流石のジュリのヴォーカルも聴き取りづらい訳で・・・。

でも意外に音はぐちゃぐちゃしておらず、まだ結成して間もないのにグルーヴ感があり

若手らしく勢いのあるヘドバンチューンを連発してきた!

DELUHIのヘドバンチューンは首が吹っ飛びそうになるぐらい激しいぜ(笑)

両隣で参戦していた女性の方々(※決して両手に花状態ではあらず)による、

バンギャ仕込みの猛烈なヘドバンが自分の両隣から襲い掛かかり、

凶器となった髪が飛来し、自分の顔を蹂躙される(苦笑)

フリは特に目立ったものもなく、統一性もまだかなと言った所でしょうか。


ライブ一発目の曲は連続リリース第一弾Frontierで開幕し、

じめじめとした梅雨を吹っ飛ばすかのような熱いライブを展開し、

自然とシンガロングが発生したりとノリが良い

ライブ映えするRebel: Sicks, Shadow: Six、F.T.Oなどは、





飛び跳ねたり、タイトルコールを叫んだりと非常に楽しくなれる曲だ。

勿論楽しくも激しいナンバーメインの中でも、

先にも挙げた’’自然に発生するシンガロング’’から分かるとおり、

パワーバラードも聴かせる内容になっており、これまたDELUHIの魅力だなと感じる。

後半パートに移っての第一発目はRevolver Blastと、



後半になっても攻撃的な曲を送り込み、腕と首の感覚がなくなるほど振った(笑)

しかし、陣取った場所が良かったのか、ちょうど冷気が通る場所だったので、

ライブ最中は汗一つかかなかったという事実・・・。

2年前のチルボドの夏のライブはビショビショで死にそうになったのに(苦笑)

そして楽しい時間も駆け足に過ぎ去る中、とうとうアンコール前のラストソングに。

これは予想通りDELUHIを代表する曲にして、一躍有名にした曲であろう

HYBRID TRUTHが猛威を振るう。



DELUHIって、やっぱHYBRID TRUTHでメタラーにも注目されたんじゃないのかな。

あと、LEDAがGalneryusべーシストだったのもでかいかも。

自分もHYBRID TRUTHで知った口だし。 まぁ、ラップはちょっと蛇足かと思ったけど、

ライブでは思ってたより堂に入った歌い方だったので良かったですが。

HYBRID TRUTHが終わり、やや長いアンコール後にLEDAが登場し

多くのリスナーを陶酔させたギターソロを披露するのだが、

マリオや六甲おろしを演奏してくれた!!!!

スークのドラムソロでもマリオのBGMでドラミングしてましたが、

何気にこのソロシーンがライブ内でも大きく盛り上がったシーンだったかもですね(笑)

ギタソロ後は物販についての紹介をし始め、

バンドメンバーの中睦まじいやりとりのMCには、思わず頬が緩む。

レダとジュリによるタオルの紹介では、タオルをネクタイに出来ることを実演するが、

gdgdな茶番劇(※褒め言葉)で腹が痛くなった(笑)

ライブ見るまでは硬派かと思いきや、MCが面白いから、余計に好きになってしまった盤に。

ジュリ「よろスーク」

一同「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

(※よろスークとは、「よろしく」とドラマーの「スーク」をかけた言葉である)

アンコール後は3曲を披露し、Follow the Future

Baby Play、Two Hurtと、最後まで熱かった!

Follow the Futureではヴォーカルのジュリ以外のメンバーがトラップを仕掛け、

本来のセトリと違う曲を披露したとかで・・・。なんというドッキリ・・・。

どうやらジュリの故郷である富山でライブが出来たとかで、

調子乗ってたからやったとか。 そして富山弁もちょっと披露してくれた!(誰得

ラストのTwo Hurtは、ギタマニに配信されており、

ひょっとしたら今後は音ゲーユーザーにもDELUHIが認知されたりして(笑)



終始息つく暇もないライブでしたが、かなり楽しかった!!

個人的財政の都合で、7月はディルとディスパのFC限定のライブ行くの辞めたけど、

今回のDELUHIではそれを補って余りあるぐらいの活力を得られたかも。

さて、次はどのバンドのライブでも見にいこうかな~??



・関連記事
DELUHI-s「K]ape:goat
DELUHI-Two Hurt
DELUHI-ユグドアライヴ -Yggdalive-
DELUHI-Revolver Blast
DELUHI-Frontier
DELUHI-The Farthest
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。