―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

D-7th Rose

ヴィジュアル系メタルバンド、Dの新譜。
D 7th Rose

ヴィジュメタシーンを牽引する、Dのメジャー2ndアルバム。
前作Genetic Worldぶりとなるアルバム!
メジャーデビューしても、持ち味のメタリックサウンドを捨てず、
どんどんと新譜を輩出して知名度を確実に上げていることでしょう。
1stから言ってますが、Asagiの粘り付くような歌唱が減退したり、
ダークさが減り、爽やかな楽曲が増えたのはちょっと残念だったりしますが、
メジャーシーンに於いての楽曲も、好きなので問題なしっ!(ぉ


トラック17th Rose ~Return to Zero~
約30秒弱のトラック。意外にもインストではないです(笑)
Asagiの聖なる歌唱と、静かな機械音が流れる・・・。

トラック27th Rose
タイトルトラックを冠した、キラーチューン!
序盤から大いに期待が持てそうな世界観を構築したサウンド!!
入り方がColosseoの曲に似てますね~。
テンポは速く、ヘヴィに疾走しており、メタラーには満足。
ヘヴィギターにバスドラなどで攻め、
久し振りに聴くAsagiのヴァンパイアボイス!
ダミ声やら、オペラティックな歌唱など変幻自在。
ラストには叙情的なギターリフが登場し、
良い感じの余韻を残しつつ、次のトラックへ・・・。



トラック3花摘みの乙女 ~Rozova Dolina~
民族的なサウンドから始まるのだが、
どんどんとテンポが速くなり、なんか不安になる(笑)
ダウンチューニングのギターに、うっすらとしたシンセのベール。
ドラマティック性のあるフィルインにシンセ。
クリーンギターのソロが、スペインの風を想起させる。
全体的に疾走するパワーバラードって感じでしょうか。

トラック4Tightrope
メジャー4thシングル。
緩く入りながら、歌メロに入る直前にPHを連発。
ギタソロでは、バスドラとベースラインが映える!
アグレッシブなドラミング、ハイハットを終始打ち鳴らす。
終盤はヒートアップしているが、音圧はライトで残念。



トラック5Crimson Fish
最初は奥まったサウンドを演出し、すぐに前面に出る。
重低音が非常に効いた、ミドルヘヴィで進行。
Dではあまり聴きなれないメロのリフがあったり。
微かにクリーンギターも鳴らされ、
サビでのAsagiの歌唱の美声には聴き入ってしまう。
途中変則的な動きなども。ギタソロは特にメロウ。
注目すべきは、フィルインでの盛り上げ!

トラック6Independent Queen
メタリックさが充分にあり、ツインヘヴィギターのリフが分厚い!
リズムチェンジを組み込み、叩きにくそうなスネアだ(笑)
メロディアスで流麗なソロ、のちに軽く速弾きをかましながら、
後方で激しいドラミングで盛り立てる!!
後半にアーミングに近いチョーキングも?
掛け声なども差し挟んできており、壮大さの一面も。

トラック713月の夢見丘
エスニックな笛の調べが流れつつ、アコギサウンドも混じり、
フォークメタルに近いジャンルを呈しているんじゃないでしょうか。
と言っても、モロにフォークという程ではないですが。
シンセもサビ辺りでは存在感をあらわしており、
神秘的な世界をうっすらと構築している。
ラストでの歌唱はまさに民謡歌で、色々な人物の歌唱が混じる!
今までのDでは、考えがたい楽曲の方向性に驚きながらも、
新鮮味に打ち震えた楽曲でしたかね~。

トラック8Day by Day
メジャー5thシングル。
いきなりのタイトルコールから、
爽やかな疾走感と、美しさのあるオケ。
歴代メジャーシングルでは一番聴きやすいかも。
非メタラー、非バンギャのパンピーが聴いてても普通な感じに(笑)
そんなDの中では爽やかな風が吹き荒んでいる楽曲でも、
根幹であるバンドサウンドはしっかりとしてます!



トラック9絡繰り絵巻
アコースティックギターを律情的に掻き鳴らされ、
一気に重圧を放つバンドサウンドが展開、席巻する!
タイトルトラックから分かる通り、歌詞も独特だ。
ドラマティックな機械音にクラシカル性のあるリフだったりと。
音の良い僅かなベースソロからの、メロディアスなギタソロの展開もいい!
こういう感じの楽曲なら、もっと大仰にして欲しかったかも。

トラック10鬨の声
このトラックは、アルバムオリジナル楽曲で一番期待してたっ!
まずはトラックタイトル!こりゃもう完全に突撃するタイプっしょ!
人間の肉声でウルフの咆哮を数発放ってから、
キャッチーさのかけらもないAsagiの低音ヴォイス。
独特のAsagiボイスが、高低キー問わずぶつけてくる。
サビではいつもの美声を披露してくれてますがね(笑)
そのサビ後には一気にテンポダウンするフレーズがあり、
スロー・ミドルヘヴィでシャウト・デス系を放つ。
そのままギタソロに移行し、テンポは元に戻り、
ラストにセリフなどが入り、バンドサウンドも熱くなる。
締め方はライブとかで切る感じで終わってます。



トラック11Sleeping beautiful beast
透明なシンセに、緊迫感が滲み出たイントロから、
一気に一大バラードソングに仕上がった楽曲に。
哀愁を漂わせた緩やかな粒の良いギターサウンドが爪弾かれ、
強烈なバンドサウンドは影を潜め、ピアノなどが入り、
美旋律であり、Asagiの表現・起伏の効いた歌唱!
思わずじっくりと耳を傾けてしまうようなバラード!

トラック12三日月揺籃歌
約2分ちょっとのトラック。
虫の鳴き声のような、涼しげなもの。
機械音によって、包まれた世界観の中に、
ソフトな歌唱が終始入り、そのまま静かに終わる。


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
古くからのファンも、1st同様満足出来る作品では。
変わらぬメタリックサウンドで、骨抜きになってもないし。
流石に清涼感が付きまとってるのは仕方ないか(笑)
これからもDには活躍して欲しいですね~。



・関連記事
D-Day by Day
D-Tightrope
D-Genetic World
風がめくる頁
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる