―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Icarus'cry-不滅桜花

同人メロディックスピードメタル、Icarus'cryの新譜。
Icarus’cry 不滅桜花

Unlucky Morpheusの超絶ギタリストである、
平野幸村(yuki)さんのサイドプロジェクトによる1stフルアルバム!
yukiさんと言えば説明が不要な程有名ですが、
ヤングギターGIT MASTERS全国2位という猛者!
yukiさん本人はインストのアルバムをやりたいとか公式とか言ってたような気がしてたので、
このサイドプロジェクトはそういう形で推し進めるかと思いきや、
男性ヴォーカリストが在籍している事から、歌物もやるっぽいですね。
例大祭に於いて先行シングル忠誠と寵愛を頒布しており、
その作品は残念ながら会場限定だったので委託組の自分は買えずに憤死しそうになりましたが、
このフルアルバムで、その忠誠と寵愛が収録されているので有り難いです!


トラック1不滅桜花
約1分弱のインストトラック。
一弦一弦クリアなサウンドを紡ぎだしながら、
非常に哀愁に満ちた機械音で原曲の輪郭が分かる。

トラック2式神教育委員会
いきなりドラマティック性を感じさせる機械音にドラムサウンドにヘヴィギター。
そこからはメロスピなサウンドで、歌メロまでにもテクニカルな速弾きをコンパクトに挟む。
適度な存在感を放つシンセサウンドで、荘厳さや壮大さを微弱ながら醸し出す。
歌メロではやはり高速バッキングなどに徹していますが、
やはりギタソロになると暴れまわるyukiさん!!
ド派手さはないものの、メロウな速弾きで後半良い音で鳴くギターがたまらない。
歌い手さんの歌唱はなかなか爽やかな感じですが、
勇壮さがちょっと足りないので、Fukiさん慣れしてるとパワフルさが物足りないかも。



トラック3Limited
シンフォニックメタル的な雰囲気で疾走を開始。
ストリングスを効かせながらラプソのルカを何となく彷彿とさせられる(ぇ
何気に重低音で走るリフのフレーズがクセになる。
ちょこっと出てくるネオクラ系シンセ、フィルイン、
高い位置にあるであろうシンバルを打ち鳴らすサウンド、
そして全体的に勇壮さがある疾走ナンバーでいいですね~。
叙情的なメロディアスソロギターも必聴もので、
速弾きから変則的な動きを様してますでしょうか。
そこからピアノサウンドと歌唱のみのパートが入り、
静から動へと変わるが、特に爆発感は無かったです(笑)
ラストはハープを思わせる流麗なサウンドとピアノで余韻を残し終了。

トラック4記憶のカケラ
アンキモではお目にかかれないサウンドですね!
ディスクサウンドっぽいものにヘヴィギターで入り、
ミクスチャー的なサウンドが入り混じる。
サイケちっくな電子音に間奏ではちょっぴり冷たいピアノ。
終始ミドルテンポで進行し、ギタソロもなかった・・・。
これはこれで新鮮なので良かったですが(笑)

トラック5in solitude
スラッシーなリフで入り、これまたシンフォニック系で始まり短いスゥイープ。
歌メロ以降ではシンフォニックさが減退してますが、
心地よいバッキングにネオクラ系シンセが印象的。
ギタソロの最初らへんはピロピロ系のサウンドではなく、
エレガントなギターサウンドからチョーキングを差し挟んできたりして、
そのまま最後まで歌唱と共に緩やかに且つテクニカルな流麗なリフで駆け抜ける。

トラック6Till When Tapping?
タイトルトラックから分かる通り、
タッピング・ライトハンドを華麗にお見舞いする。
ファストテンポなタッピングから、テンポダウンし、
メロディアスなミドルテンポに以降しつつも、
改めてタッピングと激し目のドラムビートとの共演で終わる1分ちょいのインスト。

トラック7我輩はぬこである
何とも眼を見張るタイトル!!’(笑)
しょっぱなから泣かせるギターサウンドから疾走。
弦楽サウンドがちょっと和風っぽさもありますね~。
サビでは微弱なネオクラ系シンセが流れてます。
間奏でのギターリフがかなりかっこよく、
そこからのギタソロも相変わらずの流麗さ!!
恐ろしいまでのフィンガワーク・・・手が疲れそう(笑)
ギタソロラストの唸り加減も絶妙!!

トラック8忠誠と寵愛
先行シングルにもなっていたトラック。
序盤からネオクラシカルなシンセサウンド!
緩やかな出だしから、一気にシンフォニックスピードメタルと化し、
サビではバスドラを踏み鳴らしながら疾走!!
ストリングスにそれなりにアグレッシブなフィルイン。
もうちょっとサビメロ弱いような気も。
タッピングとサイドギターのライトハンドでツインライトハンド?
電子音のような気もしますが、ちょっと分かりにくい・・・(´・ω・`)?
そしてそこからお得意の速弾きを展開し、スウィープなども。
アウトロにもメロディアスなギターリフに、
ピアノサウンドにストリングスで牽引。

トラック9
ピアノと軽やかな歌唱で入り、
バンドサウンド、コーラスでチープさを身に纏った和風テイストの
シンセサウンドでミドルテンポに進行していく。
間奏では粒の良いクリーンギターで叙情的。
その後スキャットコーラスもまた差し挟んで、
劇的な展開こそないものの、落ち着いて聴けるでしょう。
主旋律がギターではなく、ピアノというのも珍しい。


総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
アンキモ慣れしてても、新たな境地も垣間見れて良かったが、
インパクトがどうも欠ける気がしますね~。
アンキモでのキラキラシンセは影を潜め、
派手なギタープレイも少なかったような気がしますし、
高音キーがちょっときつそうで、クセの無いヴォーカルが
何とも言いがたい気も。悪くはないんですがね(笑)
シンフォニック・プログレさが引き立ってます!


・関連記事
Unlucky Morpheus-So That A Star Shines at Night Sky
Unlucky Morpheus-Amazement Park!!
Unlucky Morpheus-Jealousy
Unlucky Morpheus-Hypothetical Box ACT 2
Unlucky Morpheus×AQUAELIE-Unbeatable Accomplice
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。