―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ether-UMBALANCE

同人シンフォニック・ゴシック、Etherの新譜。
ether Umbalance

前作Ether Extra.03以来となる新譜で、
アルバムとしてはEternal blue-Advanced-ぶりとなる6th。
そのEternal blue-Advanced-ではリメイクしつつも、
新曲を3曲も追加してのラインナップ。
そして本作は「Rockやります!」という公式での発言以来、
物凄く楽しみにしてました!!シリアスバラードもいいけど、疾走チューンのEtherもいい!!
アルバムタイトルは、ロックばかりだからアンバランスって命名したのかも。
4thWishに収録されている、Black box、Suffering in Nightmare、chose croire辺りの疾走楽曲が評判良かった為かもしれませんね、ロックが大半を占めてるのは(笑)
果たして今作でもコンポーザーのRyoさんとのツインヴォーカルはあるのか!?
そこらへんにも注目しながら聴き進めることに・・・。


トラック15:00AMの空
約1分のインストトラック。
程よく鮮やかな機械音に、ハープを思わせる流麗なサウンドで始まり、
バンドサウンドも展開。音作りのよいシンバルサウンドが何気にツボ。
終盤に向けてほんのりヒートアップしていくのもいいですね~。

トラック2TOWER
こちらも透明感と淡さがあるピアノサウンドにうっすらとしたシンセ。
それにシリアスな雰囲気にマッチする桜璃嬢の歌唱がのる。
そこからツインギター構成のバンドサウンドが展開し、
美麗な弦楽サウンドが間奏を支配する。
アタック感のあるドラムサウンドと重低音がしっかりとしたベースライン。
スネアもいいけど、小気味良く速射するシンバルサウンドもまたいい!
と、何て思ってたら男性の声・・・Ryoさんの歌唱がっ!!
その歌唱が始まるや否や、速攻でハモリだす!!
やっぱ男女ツインヴォーカルは魅力的ですな。
ギタソロ入る直前のフレーズでパンキッシュな様相が入りつつ、
そこから叙情的なメロディアスギターが鐘のSEちっくな物と共演。

トラック3Bloody Mary
歪みを効かせたギターサウンドに攻撃的なドラミングにテンポ。
ごりごりとしたベースサウンドが、それらをより強調させる。
音抜けの良いシンバルサウンドに、フィルイン。
サビではまたもやツインヴォーカルをちょこちょこと形成。
機械音やちょっとしたコーラスも入るので、
激しいロック調ながらも、Etherらしく美旋律な意識も忘れない!

トラック4Please, boy, Cut it out!
シンバルを打ち鳴らして始まり、
分厚い重低音ヘヴィギターの壁が襲い掛かる!!
そのヘヴィギターの無骨さがたまりませんな~。
音作りはメタリックなメタルコア・ハードコア系統ですかね。
ネオクラ風味のシンセサウンドにエフェクトがかった歌唱。
意外にもギタソロは爽やかなメロウなリフを紡いでおります。
サビは歌唱で牽引して何とかメロディーらしさはあります(笑)

トラック5愚者
冷たくも暗いピアノサウンドから入り、
ちょっと甲高い打撃音にヘヴィギター構成で、
ミドルテンポのどろどろとしたリズムとサウンドで進行。
てっきりインストトラックなのかと思いきや、
長い1分半近くのイントロを終えて歌唱が入る。
終盤はサイケデリックな電子音が融合し、
ミクスチャーっぽさも聴いて取れますでしょうか。

トラック6瓶詰の濃度
軽やかなピアノサウンドに、淡い光を放つ電子音、
ちょこちょこ前から出てきてるハープの音に、
弦楽サウンドにバンドサウンドと多用な音を放つ!
そんな多用な楽器サウンドでもグルーヴ感が保たれてますね~。
激しいロックサウンドばかりだったので、
この曲である程度ブレイクタイム出来やすい感じに。
ミュートカッティングの間奏も小洒落てます!

トラック7La fin de l'ouverture
イントロから溢れ出るサウンドホライズン的ワールド(笑)
チャーチオルガンに鐘のSEに、ヘヴィギター。
厳荘なコーラスが世界観を構築していく。
特にサビは頭に残る強烈なメロディーライン!
男女ツインヴォーカル・コーラス・バスドラの三拍子!
Ryoさんの歌い方、曲の展開などがサンホラですな~(笑)
これでナレーションとか飛び出したら、まんまそれに近い感じ。

トラック8Re: Name
淡い電子音にベースサウンド。
そこから一気にテンポアップし、アグレッシブなフィルイン。
サイケデリック風味な電子音もあったりと。
メランコリックさと激しさが入り乱れた楽曲で、
勿論疾走ロックチューンですが、ヘヴィ分は少なめになっており、
Tr.6と並んで非常に聴きやすく仕上がってますでしょうか。


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
いやぁ~、Etherロック堪能しました!
5thでも疾走曲はありますが、
ホント数少なかったので、餓えてました(笑)
ひとえにEtherロックと言えど、
それなりに幅を効かせたサウンドなので、
どの曲も飽きずに聴き進められるでしょう。



・公式特設ページ
http://www.ether-music.com/music/um.html


・関連記事
Ether-Wish
Ether-Eternal Blue
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。