―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unlucky Morpheus-Hypothetical Box ACT 2

同人メタル、Unlucky Morpheusのリレコーディングアルバム。
unlucky morpheus Hypothetical Box ACT2

大本命サークル!!!!
今や同人メタルでその名を馳せるアンキモのデビュー作品にあたる
Hypothetical Boxリレコーディング版に。
Hypothetical Boxはプロダクション的に劣悪だったので、
音質が微妙で、折角の良アレンジ楽曲が勿体なく、、
今回のリレコーディングは音質に不満だった方からしてはまさに僥倖と言えましょう。
個人的には完全新作を望んでいましたが、これはこれで非常にありがたく、
1stとリレコーディング版とを聴き比べる楽しさを得られました。
それと本作で改名後初のアルバムになっており、
AQUAELIEと組んで以来の作品なので、かなり間が空きましたね~。
それまでには他のサークルさんに楽曲提供してはいましたが、
やはりアルバムを渇望する自分にとってはM3でようやく来たかと安堵。
それとHypothetical Boxの再頒布時に、プリンターがぶっ壊れたコメントには盛大に吹きました(笑)
このネタは公式で印刷不良時で出てきた話題ですが、一連のコメントが面白かったのは覚えてます(ぇ


トラック1Hypothetical Box
約1分弱のインストトラック。
ネオクラ系に原曲を踏襲した電子音に、
緩やかにバンドサウンドが融合していき・・・。

トラック2DRAGON FORCE
インストトラックからの見事な流れを汲みつつ、
1年半前に初めてこのタイトルを見たときは驚愕したトラック(笑)
開始早々yukiさんのテクニカルギターが炸裂!!
歌メロでも終始その多忙なフィンガーワークが飛び出し、
歌唱とギタープレイを随時両方堪能出来ますでしょうか。
音質改善によってかなり聴きやすく、
他の楽器の音色も聴き取りやすくなってるので有りがたい。
音質で埋もれていたギタープレイもクリアに聴こえますし!
メロスピであり、キラキラシンセが主流であり、
時折ストリングスなどもあっていいですね~。

トラック3烏天狗
こちらはメロディアスなリフより、刻むタイプが印象的に。
刻みながらもちょこちょことメロディアス要素を取り入れており、
ギタソロに至ってはミドルテンポのメロウなリフから
一気に速弾きへと展開するパターンですね。
メリハリのついたシンセサウンドのアクセント、
コーラスとしてyukiさんが参加したりする御馴染み疾走チューン。
そのコーラス時にそれなりに聴こえて来るベースが何気に心地いい!

トラック4SIVA
名曲の原曲を立て続けにぶつけてきており、
そして今度はネクロファンタジアのアレンジをぶつけてくる訳ですが、
この曲でのFukiさんの声量が尋常ないくらいの凄まじさ!!
基本どの曲も圧倒的なパワフルさで華美なバックサウンドに引けをとってませんが、
この曲のラスト辺りはまさに圧巻の一言です。凄い!
サビの部分のバックサウンドはあまり盛り上がってないけども、
Fukiさんの歌唱でグングンと牽引していく!
電子音は派手なネオクラ・メロスピ系のサウンドではなく、
淡い感じを抱いたサウンドが流れていますでしょうか。
勿論ギタソロも健在で、華麗に収束させており違和感無し。

トラック5THE TOWER OF THE BLOOD
Hypothetical Boxでは最終トラックになった楽曲。
いつも通りキラキラとしつつも、何処かダークさを伴う楽曲。
音作りのよいギターのバッキングに、
ミステリアスな要素を含んだような歌唱。
途中変則的なリズムもこなしつつのギタソロ!
アウトロではストリングスと弦奏で余韻を残します。

トラック6花咲く春のある限り
こちらはインストアルバムAmazementPark!!から歌唱を付けたVer.
百鬼飛行、PerversenessもJealousyのアルバムで歌唱トラックになりましたが、
もう全部歌有りきでもいいですよね(笑) でもインストアルバム方面も欲しいが(ぁ
原曲を忠実に再現した電子音が流れ、ミュートシンバルを打ち鳴らしちょい疾走。
今まではパワフルな感じで押し切っていたFukiさんの歌唱でしたが、
この楽曲ではやや柔らかくなった印象が見受けられます。
バックサウンド自体も疾走はしてますが、派手さは控えめですしね。
歌唱トラックになるに辺り、歌メロもギタープレイは控えめです(笑)
インストと比べるとダウンチューニング系が目立ちますでしょうか。

トラック7魍魎の密室
こちらはふぉれすとぴれおさんに楽曲を提供したトラック。
序盤からテクニカルメロディアスギターを披露。
ミュートシンバルが入り、そのまま疾走していく。
バスドラも踏み鳴らされてるので重低音を轢きづりながらの疾走。
淡々とキメてくるいつもながらのギタソロ後に、
やや静まり返ってピアノ・電子音・歌唱オンリーの静寂から、
改めて一気に疾走する静と動もなかなか良い展開!

トラック8その魂に安らぎを ~ Dignity of Spirit
ラストトラックにして、新曲が登場!!!
原曲は幽雅に咲かせ、墨染の桜と好きな曲だし、
おまけに尺はアンキモ史上最長の約9分半と長丁場!!
クリーンギター一本と歌唱で静かに幕を開け、
バンドサウンドが緩やかに展開し、電子音で壮大さが滲み出てくる。
1分半からメタリックなギターフレーズが出てきて、
そこからいつも通り疾走はしているがキラキラはしてません(笑)
この曲一番の目玉であろうクワイアが飛び出し盛り上げる!!!
アンキモの明るさがあまりないサウンドならクワイアは合いますね。
特に鐘っぽい音がマッチングしてるでしょうか。
折り返し辺りで中東風っぽい電子音が何気にキニナル。
その電子音後に、歌唱、クワイア→歌唱→クワイア→歌唱→ギタソロ。
この新曲で思いましたけど、今まで残念だったドラムサウンドが良くなってますね。
従来は単調で面白味がなく残念でしたが、
本作ではフィルインなど非常にナイスな展開が多いです。
8分弱辺りでは泣きのギターフレーズのようなものを発し、
イントロで見せたクリーンギターで余韻を残しつつ終了。





総評→★★★★★★★★★★10/10点。
音質面が格段に向上されてるので、
1st持ってる人も新曲目当てや、
リレコーディング成果を聴きたいなら買うべき!
ラストトラックの収穫は滅茶苦茶大きいです。
キラキラのメロスピは飽きやすいでしょうから、
クワイアを導入した攻め方で楽曲に幅が出たかもです!



・関連記事
Unlucky Morpheus-So That A Star Shines at Night Sky
Unlucky Morpheus-Amazement Park!!
Unlucky Morpheus-Jealousy
Unlucky Morpheus×AQUAELIE-Unbeatable Accomplice
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。