―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5150-シンフォニック東方Ⅱ

同人シンフォニックメタル、5150の新譜。
シンフォニック東方Ⅱ

熱いシンフォニックスピードメタルを提供する5150の東方アレンジ2nd。
前作シンフォニック東方は熱すぎた!
今年に入ってのアルバムヘビロテ回数はTOP10に入ってるぐらい聴いたかも(笑)
そして本作も最近ようやくゲットしたのでレビューを。
現在シンフォニック東方Ⅲ 先行版を発売し、
M3にはオリジナルの四季楽典を輩出予定。
もう完全にサークル買いするのは決まってるので、今後もオリジナルも買います!
公式サイトでは自分の歌はウケがよろしくないと言って、
歌い手さんを導入してのオリジナルだそうですが、
あまりにもバックのオケのレベルが高いが故に、歌唱面が叩かれることに。
寧ろ個人的には龍5150さんのあの歌声じゃないとダメな耳に(笑)


トラック1シンフォニック東方II
約1分40秒あまりのインストトラック。
予想通り緩やかで劇的な感じを漂わせたオーケストレーション。
壮大にして壮麗。今後のトラック以降に大いに期待が持てるインスト。

トラック2MASTER SPARK
こちらはMiddleIslandの紫嬢が参加した恋色マスタースパークアレンジ!
シリアス系の力強い紫嬢を起用なのはやや意外でしたが、
見事なまでに龍5150さんとのツインヴォーカルを形成してます。
序盤の大絶叫レベルの所とか「いけぇ!」って心の中で思ってしまう(笑)
そこからお得意のシンフォニックスピードメタルに!!
大疾走&燃焼系の激しいバックサウンドに歌唱。
特に恋色マスタースパークだから余計この手のジャンルは映えますな。
サビに向けての盛り上がり方や、ギタソロの展開はまに脳汁物。
ギタソロは長めの尺ですが、どのフレーズも好き!
唯一残念なのは紫嬢の声質が活かしきれてなかったことでしょうか。
勢いに任して乗り切ってはいますが、本来はミドルテンポで
その声が存分に活きると思ってますし(笑)



トラック3Mighty Girl of the Supernatural
こちらも豪奢なオーケストレーションで爆走してます。
歌唱面ではややキリッとした歌い方ですね(ぇ
チャイナシンバルではないけど、それに近い打つ音が効果的に発揮されてますな~。
スネアは打ち込みと分かりやすいけども良い感じの音圧。
ギタソロもメロスピ系に展開しておりメロウな速弾き。
荘厳なクワイアをバックの元に地の底からじわじわと盛り上がるサビ!
キンキンとしたストリングスっぽいのもありかと。



トラック4The Flowering Night
開始数秒で分かってしまうほどのクレイドルオブフィルス臭。
2年ぶり10月にCOFの新譜が出るようなので期待(ぉ
序盤のヴァンパイアーヴォイスを真似ようとしたのか何なのか、
残念なことにプリミティブブラック系のボイスに(ぁ
途中脱力してしまいそうなボイスもあったりと・・・。
他はブラックのがなりより、グロウルっぽいのもありますでしょうか。
それ以降はギタリフや7色のダニボイスをオマージュっぽいのが多々。

トラック5Nostalgic Blood
キラキラシンセで疾走するのかと思いきや、
メロディアスでそれなりの緩やかさになってしまった(笑)
歌メロでのダウン系っぽいギターサウンドから、
やはり大きくドラマティックに盛り上がる様相を呈するサビ。
やっぱこうでなくっちゃ!と思わされる。
何処かで聴いたことのあるギタソロにもニヤリ。
ラストのイマイチハイトーンになれきれてない部分もツボった(ぇ

トラック6Emotion
これまでの東方アレンジの楽曲とはがらりと世界観をかえてきた!
暗くも儚いような弦奏とトーンの低いピアノが流れる。
暫しバンドサウンドは展開せずピアノ一本のみで歌い上げ、
何だかんだで大仰で大胆に機械音とバンドサウンドが展開して盛り上げる。
重低音のベースが何気に良い味をしております。
ドラムの響き方、バズロールも何気にGOOD!!
どれもこれも疾走してやかましいのよりかは、
こういうバラードソングを差し挟んだほうがアルバム全体を通して聴いた時には
起伏があっていいんじゃないでしょうかね~。普通に歌唱とマッチしてますし!

トラック7Remilia Is The Law
ライブでのドラムソロっぽいアグレッシブなサウンドから始まり、
高速なバッキングとパワーメタルばりのドラムビート!
この楽曲は絵師さんが歌詞カードに書いてたハロウィンのオマージュですね(笑)
壮麗なオーケストレーションを脱ぎ去り、
バンドサウンドで疾走して勝負をしてきており、
ギタソロ~ベースソロまではいいなと思ってたんですが、
突如「レ~ミ~リ~ア!」と連呼してる辺りでネタ曲と思ってしまった(笑)
東方疎いから分かりませんが、東方のキャラかなんかでしょうね。
しかもレミリアと言ってからの後方らへんの歌い返しが不安定すぎてやばかった。

トラック8Chaos in Brain
劇的なシンセに、アグレッシブなドラムで始まり、
一気にブラストビートで大疾走を始めています!!
COFでもここまで攻撃的なブラストは数少ない気もしますね~。
その点だけならまだディムボガーなどの領域でしたが、
それ以外ではやはりCOFなんですよね~(笑)
かなきり系・低音ブラックボイスなどや、
ダークなシンセワーク辺りなどが特に感じられます。
前作に入ってた二曲のブラック枠よりかはかなり上昇傾向かと。
堂に入ったシンフォニックブラックメタル!!
ピアノ・オケ・バスドラがあるラスト辺りなんかはグッときます。



トラック9Guardians Revival
ラストトラックを締めくくるは、いつもの大仰なシンフォニーを放つ楽曲かと思いきや、
サビまでは結構至って疾走メロスピチューン。
てことで、やはりサビでの盛り上がりは流石ですね。
一本調子と言えば聴こえは悪いですが、いつもの調子です(笑)
そしてギタソロではテクニカルメロディアスな速弾きなのですが、
ここらのフレーズ辺りから哀愁さみたいなのがじわじわと染み渡り、
ラストのナレーションで、これで終わりかぁ~と思わせられるラストトラック!
この締めの一連の流れは超好きっす!!燃え尽きた。


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
今作も前作並み、もしくはそれ以上の充実感。
聴いてる最中に体温が上昇したかも(笑)
Tr.5のようなバラードの試みにより、
アルバムとしてアクセントが付いたのは良かったかも。
賛否両論は分かれそうですが・・・。
シンフォニックブラック枠もCOF系だけじゃなく、
他のシンフォブラックバンドの色も混ぜて欲しい。
シンフォブラで一番COFが一番好きなのでいいんですが(笑)
疾走シンフォニックスピードメタルはいつもと変わらず。
と、言ってもなかなか変えようがないとは思いますが。



・関連記事
5150-シンフォニック東方


◆おまけ
シンフォニック東方Ⅲ 先行版


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。