―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rhapsody of Fire-The Frozen Tears Of Angels

シンフォニック・ファンタジックメタル、Rhapsodyの新譜。
The Frozen Tears of Angels

前作Triumph or Agony以来となる8th。
本作は前々作Symphony of Enchanted Lands II -The Dark Secret-から始まった、ダーク・シークレット・サーガ第3章!!
イタリア産にして、シンフォニックスピードメタル界の雄であるラプソディー。
今作も大いに激しく燃えるメタルとして期待してました。
遺憾なくぶつけてくるクサメロに脳みそと耳がやれれることを(ぇ


トラック1Dark Frozen World
ざわつく静寂の中から男性のナレーション。
そのナレーション後に、壮大なバックサウンドとコーラスが展開!
これはもう俄然今後のトラックに期待が持てそうな始まり!!!!

トラック2Sea Of Fate
ラプソでは御馴染みの出だしから激しく入り乱れるギターリフ。
ベース、ドラムの主張もしっかりしており、華麗なギタープレイ直後に歌メロに。
緩やかな入りからサビに向けてへの盛り上がりは流石ですが、
盛り上がりといっても、劇的なものよりかはちょっと起伏がある程度。
疾走してバスドラ踏んで美旋律なオーケストレーションだし。
そして注目したいのは各演奏隊による次々と紡がれるソロパート!!
ツインギターのはもりに、重低音のベースライン。
メロディアスギターからのテクニカルな速弾き!!
そこからシンセソロへと移行し、ベースタッピングとの共演。
そんでもって流麗なスウィープが炸裂!!
ラストは流麗なテクニカルギターを披露し盛り上げる!!
歌メロよりかは、伴奏で燃える楽曲でしょうかね~。



トラック3Crystal Moonlight
粒の良い高速バッキングに、劇的シンセを繰り広げ疾走!
その後は一旦ちょっとテンポダウンし、
ネオクラシカル・メロスピ傾向のシンセサウンドが鳴り響く。
そしてバスドラがドゴドゴと踏み鳴らされての歌メロで疾走。
相変わらずのハイトーンで強力なバックサウンドに負けない!!
サビでの「ムーンライト」は皆で合唱したい!
ベースソロがフューチャーされ、そこからのツインギターの高速ハモリ!
リムズチェンジして緩やかなメロウなツインギターも必聴!
んでもって、テクニカル極まる速弾きなど満載だっ!!!

トラック4Reign Of Terror
ちょっとざわついてるバックに、人のセリフっぽいものにクラシカル性。
そんな緊迫感と共に、1分を越えたあたりでカッコいいリフ!
ここから思わず「うおっしゃあああああああ」て叫びたくなる楽曲だ!
疾走と共に激しくもダークさを兼ね揃えたシンフォニックダークブラックメタルに傾倒。
両ギターの速弾きに、ブラストビートをぶっ放し、
ヴォーカルの咆哮が絶叫し、アドレナリンが脳から異常に分泌されるぅ!
男女のクワイアやオペラティックな演出など劇的すぎる。
男性ナレーションもあり、圧倒的な世界観を構築。
クリーンハイトーン、デス系のヴォイスも入り混じる。
静と動、緩急を付けた壮大なドラマティック性。
ソロでは相変わらず凄まじいツインギターの共演。
そのソロ後には静かなバックサウンドでヴォーカルを堪能しつつも、
また現れるテクニカルギター、そして爆発感と共に終りへ・・・。
熱い!熱すぎる!これぞラプソディー!!他のフォロワーのバンドの
追随を許さない圧倒的なクオリティーを誇る一曲でしょう!
7分なんかあっと言う間にすぎる濃密で至福なひと時。



トラック5Danza Di Fuoco E Ghiaccio
アコギテイストのサウンドに、笛の音色が奏でられ、
男性のナレーションが50秒ほど入る。
そこからどうなるのかと思いきや、その流れを汲んだ静かなものになっており、
軽快な笛に、バンドサウンドが入り音に重厚さが出て、
緩やかで民族的な雰囲気が醸し出されている。
ソロが何気に味が出ておりたまりませんなぁ~。
タンバリン系の楽曲も出てきており、スパニッシュ的な感じも。
壮大な曲もいいが、こういう曲も潜伏してる辺り、
ストーリー性をより感じられる楽曲の一つになってるといえましょう。

トラック6Raging Starfire
しょっぱなからラプソ18番の劇的な盛り上げ要素を使いつつ、
流麗なギタープレイに、疾走を開始するドラミング。
そしてちょっとテンポダウンしメロディアスさを。
そこから改めてテンポアップし、高速で刻まれるリフ!
聖歌隊の登場により更に場が引き締められると同時に盛り上がる。
サビと思しきところでは勇壮さに満ち溢れていいのだが、
ここ数作品メロがちょっと弱い傾向にあるので、
一回聴いただけじゃ耳に残らないのが惜しい・・・。
そして期待のソロ場面は速弾きで始まり、
ツインギターでも速弾きをこなし、大きなプレイはないかな。
そこからシンセソロが入るとギターは刻みに徹するが、
もうちょっとシンセパート長くして欲しかったー!!
抑揚のあるヴォイスに、ネオクラ風味の機械音などなど、
ホント聴き所は満載なので、この一曲もヘビロテ確定ですな~。

トラック7Lost In Cold Dreams
クリーンギターが弾かれ、ヴォーカルも登場。
他の演奏隊も極力静かに演奏しているが、
サビでの驚異的な盛り上げは凄まじい・・・。
だって機械音とヴォーカルだけで一気に盛り上がったし。
多少ドラミングも加担しているとはいえですが。
後半になってようやくツインギターが登場!!
早速ツインリードとしてハモらせてきており、
片方はメロウに、片方は叙情的にとパート担当。

トラック8On The Way To Ainor
高速で絡み合うリフにドラマティックシンセで疾走。
軽いPHなどもキメてきており、攻撃的かと思いきや、
変拍子しまくりのバラードソングになる!!!(笑)
ピアノサウンドと歌唱ぐらいのものしかないが、
ちょっと歌うと強力なバンドサウンドが介入しミドルテンポ。
そしてクワイアも導入される所ではファストテンポになり、
大いに盛り上がりをみせ、シンセがファンタジックで勇壮だ!
聴いてるだけで自分が強くなれそうだ(ぇ
間奏では程よい主張のごりごり感が暫し場を支配し、
ピアノにコーラスが鳴り響く中、
怒涛のギターソロにバックで序盤だけコーラスも含む。
そのギタソロの密度なるや他の楽曲並みに濃い。
ホント恐ろしいギタリスト共だぜ・・・。カオスワールド!!
驚異的でありひたすら「すげー」としか言えない・・・。



トラック9The Frozen Tears Of Angels
約11分にも及ぶ超大曲がラストトラックを締めくくる。
緊迫感を滲み出させたバックのオケに、
男性のナレーションが場を支配し、
そのナレーションが進むごとに壮大になっていき、
語りが終わると共に劇的なサウンドが展開。
ミドルヘヴィのツインギターが序盤出てくる。
11分という長い尺でありながらも全く聴き手を飽きさせず、
緩急をどんどん使い、単調さの微塵も感じさせず息つく暇を与えない。
8分辺りで緩やかなギターソロが始まり、
やはり突如テクニカルさとスピードがあるソロを展開し、
シンセのソロが後を引き継ぐ!!このシンセサウンド良すぎる!
ソロ後は一層の厳壮さをたたえながらも大いに盛り上がる。
ラストはルカのギターが唸りを上げながらの終焉・・・。


総評→★★★★★★★★★★10/10点。

  神  盤  決  定  !  !

流石はラプソディー・・・。
その圧倒的な楽曲群にはただただ脱帽です。
タイトルから分かる通り、冷たくも暗く、
壮大さ勇壮さを湛えた楽曲になっており、
従来よりも厚味のあるサウンドになってますかね。
どの曲もルカのソロは凄まじい!!
ラプソ歴代アルバムでもこれはTOP3に入る程好きかも。
今年NO.1候補最有力アルバム!!
スポンサーサイト
コメント
No title
おほっw 
ラプソクオリティーって感じですなw

正直ファイアーになってからしっかりは聞いてなかった
ですが、これはまた再燃しそうです!!
2010/05/03(月) 09:16 | URL | 頻尿ゲリ天使 #-[ 編集]
Re: No title
もうちょっと爆発的に盛り上がってもいいんですけど、
今回は非常にルカのギタープレイが効いてたので、それだけで充分ですw
あそこまでルカのテクニカルなソロやられちゃたまらんです><

確かにここ数作はまずまず程度で神とか言えませんでしたもんね~w
このクオリティなら、早くも次作に期待したいですが、何年待てばいいやら(苦笑)
2010/05/03(月) 17:52 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。