―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

IRON ATTACK!-Vampire Concerto

同人メタル、アイアンアタックの新譜。
Vampire Concerto

前作Miss Understanding以来となる新譜。
相変わらず怒涛のリリースで、よくネタ切れしないなと感心するばかり(笑)
基本同じ系統が多い楽曲群ですが、去年は毛色が違ったアルバムが輩出され、
どのアルバムも新鮮味に溢れて良かったですかね~。
果たして今年一発目の新譜はどういうった感じになるのかっ!?
という点ですが、THUNDER CONCERTO以来となる、
ネオクラシカル様式美なので、
俄然聴く前からテンションが上がってます!
だってTHUNDER CONCERTOはかなり好きな盤だし(笑)
それと早くもM3で頒布される作品情報も上がっており、
ベストアルバムを頒布するようですね~。
しかもただのベストアルバムではないということなので、
そこらへん、どういったシークレットなのか気になります!
8月にはLIGHTNINGの新譜も出るようで、
今後も益々目が話せないIRONさん・・・。


トラック1Opus Of The Scarlet Cradle
約2分弱のトラックになっており、いつも通りの幕開けですね。
クラシカル成分溢れるオルガン系のサウンドから始まり、
これから始まるぞ!っという緊迫感を漂わせる強い鍵盤音。
そこから疾走するのかと思いきや、粒の良いクリーンギターに、
ピアノサウンドやバンドサウンドが静かに展開してゆく。

トラック2Ripple Of 495 Years
何かのメタルバンドで聴いたような最初のフレーズ。
うう~ん、思い出せない。何だっけかなこれ(´・ω・`)
前曲に続き、U.N.オーエンは彼女なのか?になります。
ドラムのパンチ力、ギターのヘヴィさでは、
このアルバム随一かも知れませんね~。
逆に言うと、それ以外の楽曲はアタック感に欠ける感じもしますが。
バスドラにアグレッシブなドラミング&ギターの速弾きのスパイラル!
何気にシンセサウンドの音作りがツボにはまりました。
3分ちょい辺りでは変わった音を出す演出があったり。
ハープちっくなものに、機械音ものがメロディーを紡いでおり、
驚きの変拍子になっていますな(笑)

トラック3Vampire Concerto
クラシックの運命を大々的に導入しててビックリ!
そしてそこからの繋ぎ方もかっこいい!!
ダークサイドのシンセサウンドが介入し、
そこから緩やかに疾走を開始。ソフトなギターサウンドが印象的。
アタック感もあまりないが、非常に聴きやすい仕上がりに。
ツインギターのリフの絡み合いのフレーズは熱い!
ギタソロでも流石の速弾きを披露しており、
バックでシンセが盛り上がる感じになっているでしょうか。
所々軽いスクラッチ的要素も入ってるような。

トラック4A Fragment Of Century
アイアンでは聴きなれたドラミングから始まる。
bpmを抑えつつ、メロディアスギターが主軸で展開。
圧の良いドラムサウンドに派手さのない機械音。
メロウであり、哀愁を漂わせる後半パートに、
泣きのギターフレーズのソロは流石ですねっ!!

トラック5Sign Of Wizard's Melancholy
また聴き覚えるのあるクラシックフレーズを導入し、
そこからの繋ぎがまたもやかっこいい!!
序盤ビブラートを効かせたミドルテンポのネオクラシカルサウンド。
そのクラシカルさを主張するシンセサウンドがぎらつく。
中盤一拍置きつつの、ドラマティックさ溢れる演出から、
ギターソロが始まり、やはり驚異的な速弾きを交えた、
緩急さとメロディアスさを交えたフレーズになっている。
バックのシンセが、ギターソロにスポットライトをあててるようだ(笑)

トラック6Satellite Phantom
序盤からごりごりとしたベースサウンドが顔を覗かせ疾走。
Alcatrazzのjet to jetを彷彿とさせるフレーズ!
特にギターソロでは如実に分かりますね~。
やはり全体的に攻撃的ではないが、重低音響いてるだけありがたい!
ドラムもそれほど単調でもなく、いい感じのフィルインあったりと。
そしてまたもやクラシックのフレーズをオマージュしてるっぽいのも。

トラック7Purple Flame
超絶アグレッシブなドラミングとは裏腹に、
儚さがあるメロをリフを紡ぐギターサウンド。
そして面白い事に、世界的バンドであるディープパープルの、
BURNのフレーズを拝借してますな(笑) タイトルにパープルってあるし。
あまりにも有名なフレーズなので、思わず「おおっ!」ってなりましたよ。
ソロはパープルより激しくなっており、
バスドラなどを用いてきているところが印象的だ。
もうちょい電子音がかかった所をフューチャーしてほしかったり。
古きよき、色褪せない名曲はいいもんですなぁ~。

トラック8Killing Under A Scarlet Moon
ネオクラ全開の機械音に、ややアタック感のあるドラム。
一拍置きつつのメロディアスギターの展開にスウィープ!
そして速弾きも披露。サビはメロウに弾きこなす!
またもやソロが展開されるが、長い!熱い!良い!
ということで、ほぼイキかけました(笑)
いやまぁ、ホント聴いてて飽きないですなぁ~。
ソロの後ろではダークシンセがちょびっと鳴らされるが、
やはりギタソロの怒涛の奔流によって、すぐ掻き消されちゃいます。
ラスト間際のチョーキングのノビもいいです!!

トラック9Blood Plus
1分40秒ちょっとのラストトラック。
タイトルが某漫画を彷彿とさせられます(笑)
最初はネオクラサウンド攻勢できつつ、
バックで流麗なハープ系のサウンドが流れつつ、
緩やかなメロディアスギター→ネオクラサウンド→メロディアスギターに、
うっすらシンセがのっかりつつ、ラストでまたネオクラ機械音で締める。


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
本来のガツンときつつ、速いbmpではないもの、
またいつもと違ったかっこさよというか、
色気がありますねぇ~。堪能しました!
散らばっているネタにもニヤリとしました(笑)
それとレビューの際に、前のマイミクさんから
アドバイスも頂きました!ありがとう!



・関連記事
IRON ATTACK!-Miss Understanding
IRON ATTACK!-CRYING DESTINY
IRON ATTACK!-FAR EAST JUDGMENT
IRON ATTACK!-SPARKING!
IRON ATTACK!-SAVAGE FLAME


↓IRON ATTACK!公式サイト↓
http://sound.jp/ironchino/attack.html
気になる方は、クロスフェード聴いて買いましょう。
スポンサーサイト
コメント
情報やCDはどうやって?
お疲れ様です。
同人音楽の情報はどうやって所得しているのですか?
CD等の音源はやはりコミケで購入するしかないのですかね。
ではまた。
2010/03/31(水) 11:58 | URL | t_dragon_2000 #H1y/tPdc[ 編集]
Re: 情報やCDはどうやって?
お疲れ様ですー!

同人音楽の情報はまとめサイトやらがあるんですが、
自分は好きなサークルの公式サイト一つ一つチェックするタイプです。
なので、新譜発売間近にサークルさんの公式行くと情報がよく更新されてます。
めんどくさいですが、お気に入りにするなどして回ってみるのがいいかと。

同人音楽の購入は委託の形をとってる流通がありますので、
「とらのあな」や「あきばお~」などの通販サイトで頼めます。
※企業が中卸ししてますので、会場で買うより少々値が張りますが。
自分も会場では買ったことがないので、いつもこれらの通販で済ませてます。
普通のCDはAmazonなどで済ませてますが(笑)

ちなみに同人サークルがCD頒布する目安ですが、
大きく年5回に分かれると思います。

3月中旬→例大祭(※東方アレンジオンリー)

5月上旬→春のM3

8月中旬→夏のコミックマーケット

10月上旬→秋のM3

12月下旬→冬のコミックマーケット

と、上記のように大きく分かれてます。
なので、次は5月のM3が一番近いですね。
今自分がレビューしてる同人作品は大抵例大祭になります。
作品輩出が早いサークルさんは、上記に上げたイベント
全部に新作を持ってくるなど、ペースが尋常じゃないです。
おおまかに書きましたが、こんなもんでどうでしょうか?
2010/03/31(水) 13:27 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる