―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

黒夜葬-APOCALYPSE 穹劫黙示録

同人シンフォニック・ゴシックメタル、黒夜葬の新譜。
Apocalypse-穹却黙示録-

前作Catharsis以来となる東方アレンジ5th。
前作でよりシンフォニックさと、ゴシックさに磨きがかかり、
尚且つ最大の持ち味であろうダークに染め上げられており、
黒夜葬のアルバムの中でもかなり好きな一枚に!
本作もそういった路線であろうと胸を弾ませながら試聴することに・・・。
まぁ、ジャケからそういう臭いがプンプンしますけどね!(笑)

トラック1Alice In Nightmare -絶対少女領域-
いきなり荘厳なオルガンが奏でられ、
うっすらとした幻想的なコーラスが被る。
そしてこのサークルでは御馴染みのギターサウンドが存在感を現す!!
クリアさとは無縁で、荒くも、ノイジーでそれなりのヘヴィ感を有している。
前作にも登場していた女性のコーラスも終始登場し、
世界観の構築の一翼を荷っていますね・・・。
攻撃的なダークゴシカル。開幕から重いぜ!(笑)



トラック2Le Blanc Et Noir -屍ニ咲ク真紅ノ雪-
跳ね回るピアノサウンドから、一気に疾走を開始!
ダウンチューニング系のサウンドが重くのしかかり、
ワイルドなドラムサウンドが心地よい。
バンドサウンド以外の旋律も浮遊。
後半ではコールドなピアノとバスドラを。
終盤で先にも挙げたバスドラが激しくなり
冷たいピアノサウンドとの温度差が。

トラック3Le Blanc Et Noir -死ヲ悼ム歓喜ノ舞-
ここにきてメロディアスなリフが登場。
電子音も大仰だけど、何処か中途半端に弱いものが入りつつ、PH。
それから疾走するが、すぐにテンポダウンし、
ピアノの速打だけをフューチャーされる場面から、
すぐさまバンドサウンドが融合し黒く冷たい旋律が走る!!
以降はヒートアップした状態で終盤まで向かえる。

トラック4Eschatology -終末幻視症-
ちょいと壮麗さが含むシンセサウンドから大きく疾走。
メロディアスギター、教会系シンセ、ピアノなどなど。
折り返し当たりでドラマティックに展開され、なかなか熱い!
勢いも殆ど疾走しないので、中弛みせず。

トラック5Apocalypse -神蝕世界-
しょっぱなから前面に押し出る機械音に、
バシバシと襲い掛かるドラミングに、
途中ちょっと入るピアノサウンドの怒涛の三位一体攻撃!
アルバムタイトルを冠してるだけあって、
激しさやら何やらが含まれてるんじゃないでしょうか。
ギタソロも登場しているが、やはりちょっと聴き取り辛い(笑)



トラック6Agalmatophilia -模倣夢映写機-
アグレッシブなドラミングに、いつもの女性コーラス。
基本疾走チューンなのだが、ちょくちょくと緩やかなパートもあり、
静と動とを使ってきてるので、メリハリや展開が良い感じに。

トラック7The Grimoire Of Alice -暗黒童話-
やはりここまで似たり寄ったりな感じだなぁ~と、予想通りでしたけど、
ブラストビートを入れてくる事によって眠気まなこが開眼しましたっ!(ぇ
序盤から溢れるダークゴシカル成分に、勇壮さを併せたギタープレイ!
そして2分弱辺りで驚異的なブラストをぶっ放してくる!!!
まぁ、割合的には多くないですが、強烈なインパクトを与えてくれました。



トラック8Replica -継接少女-
ミドルヘヴィで始まり、カオティックな電子音に冷たいピアノ。
そして疾走し、より激しくなるがまた舞い戻るミドルヘヴィ。
スネアがバシバシと叩きぬかれ、ずしりとくるギターサウンド。
変わらぬ黒夜葬節・・・。

総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
流石に前作に続いて同じ毛色すぎるか。
序盤は久し振りのシンフォゴシックだと喜んでたけど、
後半になるにつれて食傷気味になるかも。
まぁ、前作はかなり聴きこんじゃいましたからね(笑)
前作に比べるとちょっとサウンドがカオスになってる気もします。
前作はかなり綺麗に纏まっていたと思うのですが、
本作はちょっとごちゃごちゃしてて、聴きとりづらい。
多分電子音系統とバンドサウンドとの比率らへんが関係してるかも。
特に重低音の分厚さたるや圧巻です。
しかし、この世界観は相変わらず凄いです!



・関連記事
黒夜葬-Catharsis
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる