―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Kissing the Mirror-Follow the Tracks of Crimson Hair

同人メタル、キッシングザミラーの新譜。
Follow the Tracks of Crimson Hair

Day of the Insaneぶりとなる新譜。
前作ではTanakaArcticaさんなる人物が参加しており、
勢いのあるメロディックスピードパワーメタル節を効かせた、
初期のSonata Arcticaをありありと彷彿させる楽曲に、
シンフォニックメタル路線でヴォーカルも担当している龍5150さんも参加しており、
更には収録されている楽曲がどれもが好きな物ばかりだったので、非常に素晴らしい良盤でした・・・。
キッシングザミラーは前から購入はしていましたが、レビューは初!
本作では彼岸帰航オンリーという、
何とも興味深いアルバムになってますねぇ~。


トラック1Across the River (Introduction)
一曲目は約1分ちょいの楽曲で幕を開ける。
心地よい音作りされたギターサウンドの緩やかなハモリ!
そこから速弾きが展開し、またミドルテンポに戻りアコギも掻き鳴らされる。

トラック2Crimson Haired Lady
God knows...を、メタル化してみたに似たフレーズから始まり、
これぞメタルの超絶ハイトーンボイスと言わんばかりの声が響く。
そんな存在感あるヴォーカルにも全く引けをとらない熱いメロウなスピードギター!
一弦一弦鮮明に聴こえるので、凄く聴きやすくていいですね~。
刻みもいいですし、途中ちょいとヘヴィ気味になるのもGJ!
ややドラムサウンドの展開は単調ですが、全く気にならない!

トラック3Dreaming River
このトラックを聴いた時は戦慄が走りましたね!!!!
淡くも静かなサウンドから始まり、
あまりにも聴きなれたリフが耳を刺激されたっ!!!!
軽く100回以上は聴いてきた北欧の代表的シンフォニックゴシックメタルバンドである、
NIGHTWISHのWish I Had An Angelではないかっ!
08年来日ライブで声を張り上げて一緒になって歌った思いでの曲・・・。
見てて危なげな演奏をするエンプと、ツォーマスを想起させる厳壮なシンセワーク。
やや電子音がライトというか、チープすぎる所が残念かも。

トラック4Never Ending Reincarnation
鳴り響くワイルドなシンバルサウンドから始まり、
重厚さを持ったギターから、機械音が先導し疾走するのだが、
スネアがちょっぴり軽いかも。もっとバシバシ来て欲しいっ!
それに並んでバスドラも鳴り響いてますが、やや影が薄いでしょうか。
ミドルテンポ時でのバスドラの存在感は濃いですが(笑)
途中大きくテンポダウンし、改めて疾走。

トラック5Beyond the Grand River
これまでのメタリックなサウンドから一転。
スロー・ミドルテンポに進行していく。
主旋律は電子音系統で、そこからのストリングだったり笛の音色がフューチャー。
原曲に合ってるメランコリックさがありますね~。
勿論ギターも差し込んできますが、ほんのアクセント程度に。

トラック6Fatal Scythe's Awakening
落ち着いた前曲から、またメタリックサウンドが展開。
メロディアスなリードギターと、機械音が時々に主導権を握る!
ここに来てようやくキッシングザミラーの18番である、
Children of Bodom臭がするフレーズが聴けますなぁ~。
北欧的でもあまりキラキラとはさせてませんが、
ドラマティック的で要所要所に登場させるシンセはまさにそれ!(笑)
終盤のリフも叙情的でいいですな。

トラック7Enter the River
また毛色が違った感じの楽曲が登場。
終始同じ繰り返しをするストリングス。
オーケストレーションみたいなのがたゆたっており、
2分という短い尺ながら、世界観が一転させられる。

トラック8Scythe for the Guilty Riversides
シャウトと共に、暴力的なまでの大疾走が展開!!
うひゃー、こういうのを待っていたぜっ!!!!!
ブラストビート並みの高速打がヘドバンを誘う(ぇ
そこからメロウなリフが入り、チルボド的シンセワーク。
歌メロでもその勢いは止まらず、攻撃的なサウンドをぶつけてくる。
シンセソロ→ギターソロ→ギターはもりの展開にはやられました(笑)
また、アウトロでもギターソロ→シンセソロ→ギタースウィープ。
そこに更にシンセ&ギターの激しい共演があれば昇天してました。
何はともあれ、キッシングザミラーの中でも随一のお気に入り!!


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
いつものキッシングに辟易してる人も満足な感じに。
とりあえずラストトラックが熱すぎて疲れました(笑)



↓Kissing the MirrorのFollow the Tracks of Crimson Hairのサイト↓

http://www.aod666.com/follow.html
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる