―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

ViViD-Across the Border

ヴィジュアル系ロックバンド、ViViDの新譜。
vivid Across The Border

去年辺りに結成されたバンドの中では、
個人的に一番オススメする盤の3rd。
vivid top


デビュー作Take-offから聴いてますが、やはり楽曲が素晴らしい。
各メンバーの好きなジャンルを一目見たときから好感もてましたけど(笑)
1st、2ndもそこそこ好きでしたが、
やはり前作の1stミニアルバムで完全にやられました・・・。
星ノ雨は最高です!
公式のTOPの画像の文字が踊ってるように、
オリコンメジャーチャート22位
インディーズチャート1位とあるように、
順調にその知名度を上げてきている!!いいですね!!


トラック1Across the Border
非常に攻めるタイプのドラムサウンドにドラミング!!
オシャレ系でもありながら、しっかりとした骨太サウンドを奏でてくれている。
疾走感・アタック感共に抜きん出た楽曲に。
勿論単一に疾走してるだけではなく、リムズチェンジもして緩急を付ける。
そんな中でもベースラインも聴こえ、リフも悪くないかと。
ギタソロもエフェクトがかったものから始まり、
物凄い速弾きになっているが、残念ながら聴き取り辛い。
ドラムがその速弾きに同調して激しくなる展開はいいですね~。
ViViDの楽曲の中でも、激しさは随一ではないでしょうか。
相変わらずのラップみたいな歌い方もあるが、それはご愛嬌ってことで(笑)



トラック2feast of the moon
独特な世界観を生み出すギターサウンドに電子音。
歌唱も前曲とは違った歌唱も一部披露。
軽めのベースソロ→ギターソロ・タッピング・速弾き→ドラムソロ
という、展開もなかなかどうして憎いではないか(笑)

トラック2(通常盤)トワイライト
バラード系ロックハードソング。
このトラックもViViDの力量を魅せ付けてくれる!
変則的なギタープレイ!!ホントこの演出は光ってます!!
メロウでちょい泣きのフレーズにシンの美声が乗っかり、良いハーモニー。
今回もやや聴き取り辛いギタソロではあるが、
またもや指の動きが尋常ではない速さが窺える。
序盤のアーミングも結構好きかな。

トラック3夢ノミチシルベ
クリアなシンの歌唱と、ミドルテンポなロック。
そしてストリングスサウンドが入り、より美麗に仕上がっている。
ドラムのフィルインが効果的にアグレシッブに鳴らされる。
ギタソロも緩やか且つメロウで、音作りのよいサウンドに。
アウトロのソロとシンのスキャット的なのも余韻を残す。


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
こういう路線でもっと行ってもらいたいですね~。
変にオシャレ系サウンドに行かないで欲しい><
益々今後の作品に期待が持てるシングルでした。



・関連記事
ViViD-Take-off
ViViD-THE ViViD COLOR
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる