―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sigh-Scenes From Hell

シンフォニックブラックメタルバンド、サイの新譜。
Scenes From Hell

日本が世界に誇るブラックメタルバンドSighの8th。
北欧・欧州・USなどがやはり有力所が多いブラックメタルバンドですが、
このSighに於いては台湾のChthonicや、
同郷のArkha Svaなどと並んで、
東アジア圏ではクオリティーの高い作品を輩出してるんじゃないでしょうかね。
国産なら個人的にはGallhammerが好きだったり。(※色物的な意味で
しかしまぁ、Sighの楽曲はホント癖になる楽曲多いですな~。
昔、代表曲の一つであろうInked In Bloodのメロディーに、
悪寒が走りそうな嘲笑っぽい笑いには戦慄が走りましたよ(笑)
それとアジア人ではブラック特有のがなりが厳しい分、
ヴォーカリストである川嶋さんのボイスは稀有な声質じゃないですかね~。
がなり・金切りボイス・ダミ声ではなく、不気味な歌唱が世界観を構築。
管弦楽を駆使し疾走するブラックソング。
本作も一体どんな独特な楽曲があるのかとワクワクしながら試聴。


トラック1Prelude to the Oracle
いきなりSighらしい管弦楽を使った楽曲。
その管弦楽の勇壮さや大仰さは実にたまらない!
そして相変わらずライトなスネアサウンドで淡々と疾走。
リフは管弦楽によって存在感が薄まっているが、
充分なほどのヘヴィさと、ギタソロでの速弾きシーンはライトですが熱い展開!
川嶋さんの序盤の長めの咆哮も聴き所でしょうかね。



トラック2L'art de Mourir
変な笑い声から始まり、二つほどの歌い方が混じる。
やや途中の管弦楽が浮いてるような気もしないではないがと思ったが、
聴き進めていくうちにどんどん良さが分かり、緊迫感もまた凄い!!
アグレッシブ極まるドラミング前後のスパイラル感もいい!

トラック3The Soul Grave
やばい!!!中途半端なオーケストレーションと、
ぼごぼごとサウンドが入り乱れ、テンションが上がるっ!!
途中テンポダウンしながらも、ドラマティック性がある。
かなりカオスな様相を呈しているが、サビのオケは素晴らしくツボです。



トラック4The Red Funeral
ちょいとノイズがかったサウンドにトーンの低いピアノに男性のセリフ。
サイレンのSEにバンドサウンドと管弦楽が調べを効かせる。
シャンシャンとシンバルを打ち鳴らし、その後は疾走。
リフもあまり聴きなれたことがない感じなので新鮮。
後半に弦奏っぽいものが入りますが、なんかクリア感が薄い。
終盤はまたもやサイレンのSE。
アーミングに軽めのギタソロでマーチっぽく終わる。

トラック5The Summer Funeral
2曲連続で約7分前後の曲をぶつけてきた。
ここまで疾走チューンが多かったが、
かなり緩やか~な感じで流れる。
でも、やはりそんな中壮大さが溢れだしたミドルソングとなっている。
途中暗いピアノサウンドが何かしらの大作RPGを彷彿とさせた(笑)
終盤にかけてのギタソロも泣き系でたまらないっすねぇ。
ドロドロとした中で、壮麗さを醸し出す良曲。
ラストにはピアノがかなり独自のテンポで跳ね回るのもまた一興。

トラック6Musica in Tempora Belli
いきなりホラーちっくなサウンドを打ち出す!
これが巷で聞いてたテルミンという楽器なのか・・・。
しかしまぁ、疾走を始めたらサイコホラーな雰囲気はあまり無いかな。
終始バスドラが鳴らされ、ライトなリフのフレーズは好きかも。
嘲笑後に若干のムーディーさが漂う辺りもなかなか。
ラスト1分は男性の語りで終わる。

トラック7Vanitas
今作をこれまで聴いてきて、ちょっとリフの鋭さにかけて来たなと。
そしたらツインできて、メロディアスだなぁ~と。
ここにきて普通の感じを出してきたといったところでしょうか。

トラック8Scenes from Hell
アルバム名を冠したラストトラック!
ギター、ちょいゴリゴリとしたベースで疾走。
なんかInked In Bloodの激しいヴァージョンっぽく最初聴こえた(笑)
ライトに高速ドラミングにバスドラ、ヘヴィなリフに、
浮遊感を与えるほどに大仰極まる管弦楽で疾走とお約束。
精神不安というより、どちらかといえば楽しくなれる楽曲かな!
ギタソロはライトハンド後の数秒がイマイチどうなってるか分からない(ぁ



総評→★★★★★★★★★★10/10点。
他のブラックメタルバンドと一線を画すSigh。
本作に於いても、その楽曲群の個性的さに魅了。
クセが強すぎて賛否両論に分かれそうですが、
ツボにはまればドツボにはまるでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。