―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

彩冷える--irodori-

ヴィジュアル系ロックバンド、彩冷えるの新譜。
彩冷える irodori

今作がメジャー1stアルバムになりますっ!
メジャーデビュー自体はシングルの会いたくてですね~。
その当時から彩冷えるらしさが失なわれて、
キャッチーさに磨きがかかり、売れ線に傾倒しまくった気がしますね。
でも個人的にはメジャーシングル1st、2nd、3rdどれも好きですが、
ゴシックパーティースピードセッションのような曲は、もう聴けないんでしょうな。
アヤビエ・彩冷える両時代好きなので、今作のアルバムもすんなり聴けました。
このアルバムの楽曲紹介を、ヴォーカリストで全作詞を担当した
葵君がブログにて解説しておりますので、興味ある方は覗いて見てはどうでしょうか。


トラック10010101
これはいきなり驚かされましたねっ!!
メジャー傾向乃至、昨今の傾向から見て、まさかこのような楽曲を最初にぶつけてくるとは!
攻撃的でヘヴィなサウンド、そして全くドスが効いてないシャウト(笑)
しかしサビ辺りではオシャレなメロディーを紡いでいるが、
折り返し後の基地外系ボイスには正直失笑物でした。
粒の良いベースソロ→「あぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ^p^」→エフェクト入りのギターソロ。
そしてトドメと言わんばかりにラストに投下される「ピー」という規制音。
メジャーでも尖った部分を大事にしたい云々仰ってましたが、
そのことをこう表現したならばちょっと色々聴いててきつい(笑)
演奏隊のサウンドは良いだけに、歌詞と歌唱が残念だ・・・。

トラック2会いたくて
メジャー1stシングル。
非常にキャッチーで、一回聴けば耳に残る。
「会いたくて~、でも会えなくて~♪」
と、上のフレーズから分かるとおりなかなか優柔不断な主人公の歌詞ww
しかし、そこらの葛藤の歌詞が切なさを掻き立てるのが良い。
サウンドは彩冷えるらしい彩るシンセサウンドを。
ギターソロ、そして間髪入れずにアグレッシブなサウンドを紡ぐ辺りが、
個人的には一番盛り上がってて好きです!!



トラック3GAME
これもまた非常に頭に残る機械音!
ピコピコと打ち鳴らされるレトロな音がたまらない。
トラック名から分かるとおり、まさにゲームミュージックです。
聴けば聴くほどクセになりますな。良い感じのテンポだし。
声はエフェクトかかってるんでしょうかね。

トラック4shake
トーンの低いピアノサウンドから始まる。
シンバル・ベース、そして吹奏楽系(サックス)のサウンドが融合する。
誠ムーディーさが漂う楽曲。こういう世界観もオシャレでよい感じ。
結構サックス系導入した他のヴィジュアル系も多いですから、
そんな斬新さや、新鮮味はないですがこれはこれで良いです。

トラック5action (彩-irodori- ver.)
映画のゲーム☆アクションの主題歌。
それなりに激しいながらも爽やかに疾走する楽曲。
ギタソロ以降~歌メロまでの疾走感たるや清々しいが、
やはりちょっとサウンドに重みが足りないかなと嘆いてみる(笑)

トラック6ゆびきり
ピアノサウンド系と共にロックテイストに疾走。
しっかしクセが少なく、今の彩冷えるを象徴してる楽曲の一つですなぁ~。
小奇麗でライトにクセ無く疾走してるのは悪くないけど、
もうちょい変化球気味なサウンドをぶつけて欲しいかも。

トラック7Labyrinth
それなりに爆発感がある感じで歌に入る。
疾走系バラードとして、シンセがその疾走を助長したり彩ったり。
ギタソロで結構「おっ!」って唸ってしまった。
クリアではないですが、音作りが良いです。
ドラムサウンドと走るシンセがグングンと引っ張ってる。

トラック8映写機が写す空
映写機を回してるSEから始まる。
そして儚げな機械音とギターなど。
葵君の吐息が聴こえそうな歌声・・・。
うっすらとしたシンセが何となく壮大さを醸し出してますね~。
歌詞に耳を傾けると、その情景が思い浮かんできそうだ(笑)

トラック9サヨナラ
メジャー3rdシングル。
イントロから哀愁を湛えたギターサウンドにチョーキング。
機械音は神秘的ながらも切なさもあり、
一大バラードソングに仕上がっている。
しかしこれといって印象に残るものがないんですよね~。
ギターの音作りにリフぐらいで、
歌詞では「ありがとう サヨナラ」というフレーズが、
今のアヤビエに対して「今までありがとう、さようなら」みたいに、
勝手に脳内で皮肉ってしまった(笑)



トラック10夏物語
当時PV見て「ツインネックとか久し振りに見た」とか思ってたメジャー2ndシングル。
タイトルから分かる通り、夏の気分が味わえる楽曲に。
前の曲であるサヨナラが冬に発売され、楽曲も冬気分っぽくなってしまってるので、
一気にコールドな冬から、ホットな夏に強制移行されてしまった!(笑)
「うー」というコーラスから、アタック感の強いドラムサウンドで始まる。
爽やかなアコギサウンドなどで進行していく。
アコギは掻き鳴らすより、爪弾く感じで心地よく響く。
所々流麗に、ギタソロ前で力強いピアノサウンドもいいですね。



トラック11カナリア (彩-irodori- ver.)
某映画の主題歌。
一風変わった世界観を構築してますね。
物悲しげであり、何処か悲痛な感じも・・・。
こういう感傷的な歌に於いての葵君の声質のマッチングは見事!
より深層心理をかき乱してくれる(ぇ
終始ベースが存在感を引き立てる。

トラック12未来へ
ラストトラックはやはりロックバラード!
曲もいつも通り小奇麗で軽やかにピアノなどが入る。
前向きになれる歌詞ですかね、メッセージ性強しっ!!
こういう歌詞は逐一意味を咀嚼して聴くといいもんです!


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
最近の新規ファンにとってはウケがいいでしょうが、
古株の方にとっては賛否両論だろうか。
昔の楽曲に比べれば凄い聴きやすく、メジャー志向でしょう(笑)


・関連記事
彩冷える-会いたくて
彩冷える-サヨナラ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる