―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft- 感想

PCゲームメーカー、lightから発売された、
Dies irae Also sprach Zarathustra-die Wiederkunft-攻略!
Dies irae Also sprach Zarathustra-die Wiederkunft

07年に発売されたDies irae -Also sprach Zarathustra-から1年半近く。
香純・マリイルートを、メインシナリオライターである正田崇氏が大幅改稿。
07年度版で揶揄されたユーザー怒りの日を回避した当方なので、
完全版である今作と比較は出来ないのですが、これは傑作でしょう。
一応念のために言っておきますがlight信者ではないので悪しからず(笑)

dies 15

まずはなんと言ってもこの作品は厨二病極まる作品ですかな。
Fate11eyesなどの厨二病バトル物は大好物なので、
クリックが止まりませんでしたよ(笑)
臨場感・緊迫感溢れる戦闘描写!!
僅かながらも差し挟んでくるムービー演出!!
終始「マジバトル熱いwwww」と、脳汁垂れ流しながら進めてたもんです。

そして特筆される点としては、やはり正田さんの語彙力でしょう。
普段聞き慣れないような単語なども数多出てきており、それも程よいスパイスに。
ヴァレリア・トリファの能書きには胃がもたれそうになりましたが(苦笑)

他はBGMの良さが上げられるかと思います。
エピローグからBGMが良すぎて暫し呆けてしまったぞっ!(ぉ
ちょいとチープながらも激しい!戦闘を盛り上げる上での核となっています。
勿論、日常やシリアスなBGMもなかなか秀逸だったのではないでしょうか。
個人的には09年に発売されたBISHOP教育指導以来です、BGMに感動したの。

最後に良かった点としましては、声優陣がツボでした。
PCゲーなら女性声優が良いのは当たり前ですが、
この手のゲームは、やはり男性声優がイカしてるのもポイントが高いでしょう!
あやかしびとBLACK CYC作品が好きなので、
多少知ってる男性声優が居て良かったです。
ルネッサンス山田・杉崎和哉氏両名には惚れました!(ウホッ
個人的5本指に入る好きな声優である木村あやか嬢のが好きですが(笑)


☆主人公
・藤井 蓮

dies.jpg





☆主人公の元親友
・遊佐 司狼

dies 1




VS

★聖槍十三騎士団幹部。黒円卓第十二位
・ウォルフガング シュライバー

dies 2





★聖槍十三騎士団黒円卓第十一位
・リザ ブレンナー

dies 3





★聖槍十三騎士団黒円卓第十位
・シュピーネ

dies 4





★聖槍十三騎士団幹部。黒円卓第九位
・エレオノーレ フォン ヴィッテンブルグ

dies 5





★聖槍十三騎士団黒円卓第八位
・ルサルカ シュヴェーゲリン

dies 7





★聖槍十三騎士団幹部。黒円卓第七位
・ゲッツ フォン ベルリッヒンゲン

dies 6





★聖槍十三騎士団黒円卓第五位
・櫻井 螢

dies 8





★聖槍十三騎士団黒円卓第四位
・ヴィルヘルム エーレンブルグ

dies 9





★聖槍十三騎士団黒円卓第三位
・ヴァレリア トリファ

dies 10





★聖槍十三騎士団黒円卓第二位
・トバルカイン

dies 11





★聖槍十三騎士団黒円卓第一位
・ラインハルト・トリスタン・オイゲン・ハイドリヒ

dies 12





などの敵と対峙していく訳ですが、
どのキャラも非常に魅力的であり、
倒してしまうのが勿体無いぐらいだ・・・。ベイ&ルサルカタッグは特に。
各キャラの愛やら何やらが鬩ぎあったりと、そういうのも良かったかな。
仲間同士で殺しあうのも面白かったが、大隊長強すぎて、他のレギオンがやや力不足を感じる。




○香純ルート
dies 13
通称バカスミ。声優さんは佐本さん!!いや~、良い声してますよ。
しかしこのルート。やはりマリィルートへの前座としか思えん(笑)
トリファをぶった倒して、これから大隊長&ハイドリヒ戦かと思いきや
いきなりエンディングを迎えたときは「えっ!?」って、なりました。やや拍子抜け。





○マリィルート
dies 14
ギロチン姫。主人公の右腕となり、敵を切断していく。
声優はゆいにゃん!!大人しめのキャラも実に合いますな。
このルートの良さは大隊長3人組&ハイドリヒ戦でしょう!
どう考えても敵より味方の個々の戦力が劣っていながらも、
最後にはマリィの必殺技によって、大盤狂いを見せたりする。
これほど熱い戦闘は久し振りに見れましたよ。感動ですっ!




素晴らしいMADがあったのでピックアップ!







・批評空間での評価
得点操作されてるっぽいので、表示されてる点数よりかはもうちょい上でしょう。
http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=10494





次は櫻井と先輩ルートが開放された、
Dies irae ~Acta est Fabula~編でも。
まだ攻略は終わってないので、終わり次第また感想かけたらなーと思います(`・ω・´)!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。