―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demetori-曼衍珠汝華 ~ Nada Upasana Pundarika

同人メタル、Demetoriの新譜。
曼衍珠汝華

インスト系の東方メタルアレンジでは随一の演奏力を誇るDemetori!!
今回はなんと8弦ギターでの演奏をしたとか。
そのため、非常に重低音が開放されたギターサウンドが楽しめます。
テクニカルメロディアスな旋律なリフを紡ぐ徳南さんと
正確無比且つ、無機質なドラミングを披露する九宝時さんのタッグは毎度感嘆!
個人的にDemetoriの最高傑作と謳ってるIl Mondo dove e finito il Tempoは攻撃的且つファストな楽曲、
前作の闡提宗祀 ~Offering to The Sukhavati~はミドル主体のかっこいい系。
そして本作は非常に変則的なスタイルが多いプログレ系が目立ちます。
最初一聴した時は、なんて凄まじいアルバムなんだと思わされました(笑)

トラック1平安のエイリアン ~ Crazy Xenomorph
明るめな曲も多いDemetoriだが、いきなり8弦ギターをフルに活用したギターサウンドに!
おどろおどろしく進行するリフとサウンドが実に印象的。
ミドルテンポでありながら、所々攻撃的なドラミングが入る。
中盤では不協和音なギターをかき鳴らし、精神攻撃をしてくる(笑)
サビに当たる部分は不気味さは薄れるが、
従来のDemetoriの楽曲から鑑みると、一風変わった雰囲気になった楽曲かと。

トラック2天空の花の都 ~ Bridge of The Lotus
クリーンギターから始まり、いつものヘヴィ且つ重低音なギター。
そしてプログレちっくに変則的なサウンドが僅かながらに入り乱れる。
程よくギターも唸っており、楽しませてくれる。
ギタソロはメロウに奏でられ、ドラムもアグレッシブなドラミングで盛り上げる!

トラック3少女さとり ~ Innumerable Eyes
個人的に好きな少女さとりのアレンジ。
いきなり聴き馴染みのあるかっこいい系のリフ。
最初はこの楽曲に期待しまくりで、どんな素晴らしいアレンジが聴けるのかと思ってましたが、
何故か初聴の時は微妙って思ってしまいました(ぁ
しかし、2回目からかなり良いことに気付きました。
丁度良い存在感を放つシンセサウンドがアクセントですね。
どうもUnlucky MorpheusのPerversenessと比較してしまう・・・。
派手なアンキモ(キラキラシンセ&ファンタジックシンセ)のインパクトが強すぎて(笑)

トラック4霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion
このアルバムでは一番カッコよくアレンジされた楽曲かな~。
最初から最後までカッコよすぎてアドレナリンが垂れ流し状態!!!!
驚異的なアレンジセンスで心を鷲掴みにされたキラーチューン。
有り体に言えばRPGのボスBGMのような壮大さがあります。
中盤のプログレシッブから流麗極まるメロウなギタソロに、叙情的なメロを含む流れに狂喜!
そしてチョーキングがちょこちょこ入る後半のソロも素晴らしいです。



トラック5少女が見た日本の原風景 ~ Dance of puNDarika
非常に原曲が分かりやすいギターフレーズ。
リードギターとサイドギターの存在感もバランスよく聴こえ、
抜かりなさすぎるフィルインを要所要所挟み込む。
そして中盤に差し掛かる所で大きく変拍子しまさにプログレ的な展開を見せる。
そこからトラック1で聴けた重低音ギターサウンドが僅かに顔を出し、
また一転し元に戻るサウンドに。なかなか忙しいなぁ~(笑)
ラスト一分はアルペジオがちょこっと入り、ノビのあるギターが印象的に。

トラック6感情の魔天楼 ~ World's End
7分とやや長めだが、あっと言う間に聞き惚れて終わってしまうキラー。
ここまではミドルテンポばかりで、BPMが足らんぞっ!なんて思ってた矢先に、
この爆発感と疾走感満載の楽曲には衝撃が走りましたね(笑)
「うおおおおおおおおおおおおお、かっけえええええええええええええ」みたいな?(ぇ
1分弱までは静か~に進行していき、一気に爆発力を持って駆け抜ける。
パワーメタル的なパワフルなドラミング。グルーヴ感いいですね~。
勿論このアルバムの代名詞ともなってるプログレ的要素も垣間見せる。
ギタソロの速弾きはスゥイープでしょうか。
ラスト辺りに流れるギタソロもかなり良い!
中盤のソロよりかは速度は抑え、メロディックにソロを紡いでます。
何気に感情の摩天楼では他のサークルさんでもキラーポジション多いらしいですね。



トラック7春の湊に ~ Silent Voyage to Eternity
序盤からアグレシッブなドラミングに耳に付くシンバルサウンド。
メロウなリードにPH、チョーキングなども入る。
サビっぽい所ではバスドラも参入し、隙の無いサウンド。
中盤魅せるリードギターの速弾きに、
機械音から一拍置いてからの怒涛のギターソロはやばい!!

トラック8法界の火 ~ Flame for Puja
約1分40秒と短めのトラック。
原曲でもラスボスステージのBGMとして緊張感・神秘的なサウンドが相まっていますが、
このアレンジも御多分に漏れずその様を擁しつつ、ずしりとクルギターを
入れてくる辺りは、流石Demetoriといったところでしょうかね。

トラック9彼岸帰航 ~ View of The River Styx
約8分にも及ぶラストトラック!!
Demetoriの中でも屈指の尺を誇る楽曲ではないでしょうか。
8分と長丁場ですが、その楽曲の密度たるや半端ないっ!
ミドルテンポで進行するのだが、曲展開が非常に複雑であり、
演奏者のリズム感覚がとんでもなく凄いことが窺える。
特に変則的極まるドラミングはえげつないっ!!
手技・足技、双方の技法がこと細かく差し挟まれている。
折り返し辺りに華麗なギターソロ→ツインリードと心掴まされた(笑)
後半の一弦一弦のギターサウンドも何気に良いです。
そしてラストは変則的且つ静かに終わる・・・・。


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
何度聴いても素晴らしいとしか。
打ち込みドラムも進化してますが、
やはり九宝時さんの安定したドラミングは驚異的!
打ち込みには真似出来ない盛り上げ方がいいですね。
スポンサーサイト
コメント
No title
丁寧なレビューいつも拝見させてもらってます
Demetori良いですよねー
九宝時さんのドラミングを一度見てみたいものだ…

あと、遅ればせながらブログにリンク貼らせて頂きました。
2010/01/13(水) 21:01 | URL | Morison #ncVW9ZjY[ 編集]
このようなしょうもないブログをリンク先に貼っていただけるなんて光栄ですっ!
当方も貼らせて頂きました、誠に恐縮ですm( __ __ )m

九宝時さんの生のドラミング・・・ゴクリ・・・( ゚д゚)
出来ればスタジオアーティストじゃないと信じたい所です(笑)
2010/01/16(土) 08:49 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。