―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Asriel-Devils lullaby

同人シンフォニック・ゴシックユニット、アズリエルの新譜。
Devils lullaby

永遠に捧げし凍てつく眠り以来となる作品だが、
今作はミニアルバムではなく、シングルを輩出。
メジャー作品では4枚ほどシングルを出してきてるAsrielですが、
同人枠でのシングルは初めての試みになるんじゃないでしょうかね。
しかも今作ではやや物議を醸してるようです・・・。

まずはCDの装丁などをパシャリ。なかなか独特でユニークな作りに。
この紙ジャケ・・・、ただの紙ジャケットではありませんっ!


P1010767_20100105162849.jpg


歌詞カード兼ジャケットを展開すると、このような一枚絵になります。


P1010769_20100105163853.jpg


そして問題のCD。異形・・・、もとい、オシャレなデザイン(笑)


P1010768_20100105162849.jpg


ギザギザというか、歯車っぽい形状をしたCD。

どんな楽曲なのかと期待しつつ、パソコンのドライブにCDを放り込む。

そしたらなんということでしょうっ!!


ドライブ「キュイーーーーーーーーーーーーーーン!!」

俺「うおっ!!!!!!!!??????????」



精神を不安にさせるような騒音を放つではありませんか!!(苦笑)


この事例により、ディスクが読み取れないなどの問題が発生しておりますので、

聴く方は充分に注意してディスクをドライブに入れましょう。

それとAsrielの2010年カレンダー買えませんでした(ぁ


トラック1白い夜の翳り
静かな機械音から、メロウ極まるリードギターにバンドサウンドが展開。
9thでもそうでしたが、ベースの存在感が程よい感じですね~。
ベース以外の楽器が音色を放ちながらも、しっかりとラインが聴き取れますし。
なんというか、ホント演奏隊のバランスが良くなりましたよね。
オーケストレーションもAsrielらしい使い方ですが、
大胆に前に出てるのではなく、バックで全体の調和を保ってるぐらいの存在感。
伴奏然り、ソロ然り、終始メロディアスなリフに酔いしれてました。



トラック2Devils lullaby
こちらは序盤から激しさとドラマティックさを併せ持つサウンドに。
大胆極まるオーケストレーションに、ヘヴィなドラミングにPH。
緩急に転調など、なかなか目まぐるしい(笑)
アウトロのピアノサウンドに、締めの演奏隊がライブっぽいノリ。
KOKOMI嬢の高音キーも劇的なバックサウンドに伴い絶好調です!
いやはやとんでもねぇグルーヴ感であります。



トラック3彷徨えし瞑宮
ミドルテンポなバラードソング。
クリーンギターに、シンバルサウンドが良く映える。
中盤までは控えめなバックサウンドだったが、
後半テンポアップし盛り上がりを魅せる。


総評→★★★★★★★★★☆9/10点。
今回も全曲5分以上です(笑)
メロがあまり印象に残らなかったかも。
スポンサーサイト
コメント
No title
6/12のライブ開催が発表になりました。
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-493.html
行かねば。
2010/04/22(木) 10:35 | URL | t_dragon_2000 #H1y/tPdc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる