―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIR EN GREY-激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

ハードコアバンド、ディルアングレイの新譜。
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

今や日本が世界に誇るバンド、ディルのニューシングル!
シングルとしてはGLASS SKIN以来となる1年3ヶ月ぶり。
音源としてはUROBOROS以来となる1年1ヶ月ぶり。
ニューメタルとしてのスタイルを確立させ、
ガテラル・グロウルなどの進化をまざまざ魅せ付けてくれた昨今。
今年は男性限定のライブに一回しか行ってないのが悔やまれる・・・(ぁ
あまりの惰弱っぷりに虜失格だなこりゃ(苦笑) 年末のライブ行けたら行きますが~。
それと武道館ライブのチケット15分の瞬殺だったとか。
いやはやアングラ的なバンドなのに凄いですな!!

トラック1激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
超重厚なヘヴィなリフが絡み合い、京のハイトーンヴォイス!!
そして日本人離れした本格派のグロウル、ホイッスルヴォイス後に疾走。
低音~高音、絶叫、ビブラート、ミックスボイス、意味不明な叫びなど多彩な攻め。
最後らへんではお経らしきものまで飛び出す。
それとUROBOROS辺りもハードコアな疾走曲が多かったが、
どれもがスネアが若干軽くなっているのが不満でしたが、
このトラックでは重厚なスネアサウンドで非常に良いです。
フィルインに所々挟むバスドラのアグレッシブさもなかなか。



トラック2
このタイトルトラック見て興奮しない虜は居ないであろうっ!!
メジャーデビューシングル、同時三枚リリースの一つである、
残-ZAN-のアレンジヴァージョンとなっている!!
残-ZAN-と言えば、Mステでの演出で苦情の電話が殺到したり、
タモリの前を堂々と横切るなど、レジェンドを残した話しは余りにも有名か(笑)
個人的には3月のライブで残-ZAN-を見れたのが嬉しかったが。

違い・・・と、言いますか、かなり曲が変わってますね。
原曲では吐息らしき物から入るが、こちらは今のディルらしくデスヴォイスで入る。
そして物凄い速いバッキングを間断無く掻き鳴らしている。
音圧も原曲の比ではなく、より攻撃的に、カオティックに仕上がった一曲に。
最早アレンジとしてではなく、新曲を聴いてる感じでいいんじゃないでしょうか。
原曲での、頑張ってカオスな曲にしました的なノリも悪くないけど、
こちらの方がメタラーにはウケが良さそうですね。



トラック3蝕紅 (Shot In One Take)
こちらはスタジオ音源によるもの。
むむ・・・、なんと心地よいバックサウンドなんだ・・・。
シンバルの一音一音がクリアで素晴らしすぎる!!
勿論、全演奏隊から織り成すサウンドの一音一音どれもが耳を刺激する。
今度は朔-saku-辺りを再収録するか、スタジオ音源にして欲しい!!


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
純粋な新曲は一曲のみとは言え、
満足感は半端ないです。ライブいきてぇー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。