―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

ViViD-THE ViViD COLOR

ヴィジュアル系ロックバンド、ヴィヴィットの新譜。
61Ujr2uNXRL.jpg

今年結成されたV系バンドとして、要注目の一つ。
Take-off→Dearと2ヶ月連続シングルリリース。
そしてこのミニアルバムと、コンスタントに新譜を発売。
このミニアルバムで今後のViViDの方向性が掴めるかと思いきや、
前2作のシングルと違った毛色を魅せた作品でした。
1stシングル聴いた時はまだまだ脆弱で、アリガチなオシャレ系だなと踏んでましたが、
やはりメンバーの好きな音楽のジャンルが多用の為に、
音楽の方向性が一纏め出来ない、幅広い楽曲で満足!


トラック169-Ⅱ
機械音がサイコに鳴り、サウンドはヘヴィだがリフは退屈かな。
ヴォーカルは加工されてたり、汚めに歌ったりとロッカー精神がありそうだ(笑)
ラスト辺りではバスドラも導入し、重たくも聴きやすい一曲。
この曲聴いた時点で、既に過去のViViDから進化した姿が垣間見えるかと。



トラック2butterfly
こちらはライトに疾走。
ラップなどがあり、実にミクスチャーサウンドを展開。
サビはキャッチーだが、メロはやや弱く、
ギタソロはメロディックなリフに、そこそこの速弾き。
スネアは軽めですが、速射なども入れてきて気持ちいいです。

トラック3CHRONI狂
チョーキングで入りつつ、またもやラップ調が。
デスボイスのようなものが入ったり、
歓声などが沸いたりなど、ややフリーダムだ(笑)
その分ライブで暴れる定番ソングになりうる一曲かなと。
ただ、サビへの流れがやや強引かも。
間奏のダウン系のリフは非常に好きです。

トラック4波紋
比較的静かな曲。
DJ風味な機械音がちょこっと。
ベースのチョッパーらしきものやカッティングが目立つ。
所々入るピアノサウンドっていて、それ故にただの一曲では終わらせない。
グルーヴ感もあって良い感じです。

トラック5星ノ雨
今までが鬱蒼としたものが多かったけど、
ラストトラックで若干明るめの曲調を思わせるイントロだったが、
疾走しだしてからやや暗めな曲調に戻り、メロスピを思わせるリフ!
メロウで叙情的なリードと、程ほどに刻むしもてギター。
バスドラもやはり入れて、メタラーにも受けそうかも。
大胆な転調が印象に残り、ヴァイオリンのような弦楽も聴き逃せないです。
アウトロの泣きのリフと速弾きと、
星を思わせる機械音のマッチングが素晴らしい!!

これはキラーチューンといわざるを得ないっ!




総評→★★★★★★★★★★10/10点。
捨て曲なしの一押しのバンドです!
いやはやデビューシングルをレビューした当時から、
一気にここまで良くなるとは思わなかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる