―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

Vader-Necropolis

デスメタルバンド、ヴェイダーの新譜。
vader-necropolis.jpg

結成25年を迎えたポーランドが世界に誇る
デスメタルバンド界の重鎮であるVader。
しかし、この節目を迎えるにあたってメンバー総入れ替え!
特に個人的にも好きで、超人ドラマーと名高いダレイの脱退には残念極まりない。Vaderのドラマーの先任であったドックをも凌ぐ超絶プレイの数々。でも、ここ近年ブラックメタル界で一番勢いのあるディムボガーに加入した点は良い。
んが!デスカルトアルマゲドン以降アルバムのリリース間隔が遅くなってるディムなので、
ダレイのドラミングが収録されたアルバムはまだ暫らくお預けになりそうだ(笑)
ディムもトヨダルフ、ニコラス、サポートとしてメイヘムのヘルハマーなど名立たるドラマーを起用していたので、ダレイなら充分に恥じないネームバリューと言えましょう。

尚、新ドラマーはポールという人物。
動画があったので、そちらも参考にして欲しい。



そしてべーシストであったマウザー
彼のバンドでもあるアンサンに専念するのかな。
アンサンと言えば去年にリリースされたジャケが華々しい。
まぁ、曲自体はそこまで良いとは思えない感じでしたが・・・。

メンバーの入れ替えが激しいVader。
しかしリーダーであるピーターが居れば大丈夫。
今作を聴いて「いつも通りだ」と思いましたし。
結局ドラム以外のパートはピーターがこなしたようです。
新人ドラマーであるポールもこれまた実に凄まじいの一言!


トラック1Devilizer
まずは軽めのドラムソロから始まる。
そしてハイハットなどのシンバル群がバシバシ鳴らし、
ギターも重低音サウンドメインに唸らせたりしていた。
同郷のベヒモスなどと同様ハーモニクスが不気味だ。
従来どおり聴き安めのガテラルも健在!

トラック2Rise of the Undead
ファストテンポでドラミングするが、まだまだ遅い。
ギターの速弾きっぷりには流石としか言えません。
ややカオティックさあったり、禍々しいサタニックなリフと。

トラック3Never Say My Name
PVがある楽曲。なので、自信作なのでしょう。
ギターに続き、ミドルテンポのバスドラ。
そしてマジ物のブラストビートをさっくりとキメる。
曲自体は僅か2分半という尺なので、ちょっと物足りなさを感じる。



トラック4Blast
これはもうトラック名見た瞬間からワクワクしてた!!(笑)
2分弱と短いが、ひたすら圧倒されっぱなしだ。
デスボイスの咆哮と、怒涛のブラストビートが攻め寄せる!!!
新たなドラマーであるポールの力量を見せ付けられた・・・。
やや、機械的で無機質なドラミングかなと思ったり。

トラック5Seal
いちいち尺を言うのもなんだが、こちらも約2分ほど。
インストトラックなのだが、殆どが静寂です。
バンドサウンドはないし、何処か不気味な雰囲気だ。
変な笑い声や祈祷っぽいのもあったり。

トラック6Dark Heart
前曲と繋がってると言いたげに、変な笑い声から始まる。
それなりに分厚いリフ。アーミングから始まる高速ソロ。
ミドルテンポでずしりとくるサウンド。

トラック7Impure
アクロバティックなドラミングから始まり、いつも通りのリフで始まる。
いやぁ~、所々ドラムソロあるけど凄いですね~。
ドラムロールなどもあっさりとこなしてます。
リフもより禍々しさを増してきてます。

トラック8Summorning of the Futura
水の流れるSEと雷鳴のSE。
セリフか呪詛めいたものを1分間語ってます(笑)

トラック9Aunger
疾走曲。暴れ狂ってますね。
途中失速するのがいただけない。
どうせ短い尺なんだから突っ走れよと。
ミドルテンポから一気に速弾きをかますのは清々しいが(笑)

トラック10We are the Horde
いきなりワウらせたようなリフが展開。
そして爆走。ブラストビート・2バスとかましてくる。
これまでで分かってたつもりでしたが、手技・足技と常人レベルじゃねー。

トラック11When the Sun Drowns in Dark
特になし。(ぇ

トラック12Black Metal
ブラックメタルの由来となるVenomの名曲カヴァー。
数多くのバンドがこの曲をカヴァーしている。
(※有名どころでは、クレイドル・ディムなどが筆頭)
ブラックカヴァー曲ではこれと、MayhemのFreezing Moon辺りがポピュラーでしょう。
前にFreezing MoonをVaderがカヴァーしましたが微妙でしたが(苦笑)
今作のカヴァーに辺り、本家のデスVer.みたいな感じ。
取り立ててアレンジはしてないっぽいです。



トラック13Fight Fire with Fire
こちらはメタル界の雄、メタリカの名曲カヴァー。
スラッシュメタルらしくスラッシーなリフ。
デス成分もそれなりに失せて、聴きやすくはなってる。
より攻撃的になったカヴァーでしょう!!




総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
取りあえず新ドラマーについては問題なし。
曲も従来と変わらず(※良くも悪くも
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる