―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unlucky Morpheus-Parallelism・α

同人メタルサークル、Unlucky Morpheusの新譜。
Unkucky Morpheus Parallelism・α

前作Faith and Warfare以来の新譜で、
久方ぶりのフルヴォーカル物になっている!
ここ数年ジャズ寄りなアレンジを輩出したり、
インストアレンジオンリーだったりで不完全燃焼極まりなく、
あのメロスピ界の雄アンキモは何処へ?と、
1stから大好きだっただけに昨今の音楽性にはやや不満もありましたが、
この本作ではそんな憂さを晴らしてくれるであろうと不安と期待混じりに開封。
そして既に今年の冬コミでの新作を発表しており、
Parallelism・βというタイトルになっており、
本作との対になっている作品であろうと推測できるでしょうか。


トラック1Parallelism・α
開幕を飾るは彼岸帰航の短いインスト。
緩やかなピアノの旋律に、
さざめくマーチドラム、ティンパニで盛り上がり、
シンセで壮大さをみせつけていく。

トラック2烏天狗~追想
2曲目はレトロスペクティブのアレンジ。
シンバルミュートやテクニカルギターから始まり、
これぞアンキモ!と言わんばかりのメロスピっぷり!
疾走からメロディアスなリフ、そして黄外さんの歌唱へと繋ぐ。
キラキラさはなそんなないものの、
シンセストリングス等でサビに哀愁さのアクセントに。
ソロは緩やかに入りつつ、そこは流石の幸村氏!
怒涛のテクニカルギターが炸裂していき、
最早圧巻の一言としか言えない凄まじい内容に!!
ラスト間近では泣きのギターも推参!!



トラック3モダン・タイムス
3曲目は芥川龍之介の河童アレンジ。
きらついてるシンセで始まり、へヴィなバンドサウンドで進行し、
歌メロになるとアコギ寄りのサウンドでちょこっとだけ穏やかになる。
サビになるとクワイアやバスドラでガツガツと盛り上がるが、
電子レンジ氏特有の歌詞が耳に付くのでやや恥ずかしい面も(笑)
ライトな笛の音色で世界観を醸し出しつつ、
ソロになるとガッツリとギターが登場している!

トラック4Inside of me
4曲目は緑眼のジェラシーアレンジ。
静かに且つなだらかなピアノサウンドが流れ、
黄外さんの英語歌唱が場を支配していく。
完全に歌唱フューチャーモード仕立てで、
原曲重視したエモーショナルさ全快サウンド。
歌い方も起伏がしっかりと出ており、
鬼気迫る所は迫真と言ったところでしょうか!

トラック5Perverseness
5曲目は少女さとりアレンジ。
ツインギターのハモリから始まり、
シンフォニックなシンセと共に、
へヴィなバンドサウンドでズンズンと進む。
歌メロになると刻み系のギターなど入ったり。
サビではモロに少女さとりを意識した歌い方で、
高音キーが炸裂しつつビブも効いてたり。
間奏ではノビのあるメロウなリフから、
ライトハンドなどを用いたソロに!



トラック6匣庭の中の娘
6曲目は天衣無縫アレンジ。
ピアノを軽く導入した形で始まり、
叙情ストリングスを緩めに舞わせ、
バンドサウンド ドラムロールイイね!!
シリアスバラードロックな展開を様しており、
バックサウンドが歌唱を惹きたてていく!
ギタソロではクサさ爆発としか言えない(笑)
こりゃもうジャパメタ好きのクサメタラー歓喜でしょ。
アウトロはゆったりと尺を消化しつつ、
徐々にフェードアウトさせていく・・・。

トラック7毎夏の奇跡
7曲目はオリジナル楽曲で、
クッサいツインリードが駆け上がり、
これもキラーチューンだなと早々に確信。
アタック感のあるギター攻勢や、
バスドラ踏み鳴らしたり、手数多めのドラミング。
シンバルミュート等からなるソロでは、
リードギターとドラムの絡み、連携具合が素晴らしく、
アウトロは颯爽と飛翔するギタリフ!!

トラック8Took You Cokes And We Stand This Joke
8曲目もオリジナル楽曲で、
アグレッシブな高速ドラミングが弾け、
泣きのギターサウンドが鳴動し、
そしてそこから疾走を繰り出していく!
ちょこっと挟んでくるコーラスが何気に良く、
サビとか終盤のトラックに相応しい清々しさ。
ギタソロではお馴染みの速弾きが来襲。
後半ソロではツインのハモリと実にツボを得た展開に!



トラック9irresponsible sky
ラストはラストリモートアレンジ。
イクラ的クワイアで始まるが、
ネオクラというよりかはパワメタ寄りのサウンドで爆走。
ソロは高速で滑空していき、
ユニゾンギターと魅せプレイをば(いつも通り)



総評→★★★★★★★★★★10/10点。
アンキモ完全復活!と思わず言いたくなる本作で、
ここ数作不完全燃焼に喘いでいたメタラーには
大変嬉しいメタリックサウンドに仕上がり、
幸村氏の超絶技巧ギターが炸裂しているっ!!
いやぁ~、ほんと長かった・・・、
このようなアルバムを渇望しておりましたぞい。
個人的に思うところは、イクラはイクラで、
アンキモはアンキモで完全に別々でやってもらいたいかなと。
それぞれのカラーがややごっちゃになってる感も。
しかしまぁ、久しぶりのメロスピチューン盤で、
冬コミの新譜にも期待大でありますな~(笑)



・関連記事
Unlucky Morpheus-So That A Star Shines at Night Sky
Unlucky Morpheus-Amazement Park!!
Unlucky Morpheus-Jealosy
Unlucky Morpheus×AQUAELIE-unbeatable Accomlice
Unlucky Morpheus-Hypothetical Box ACT 2
Unlucky Morpheus-猫吟鬼嘯
Icarus'cry-不滅桜花
Icarus'cry-ADVANCE TO THE DREAM
Icarus'cry-Never get away from HEAVY METAL
Undead Corporation-レアトラックス
Undead Corporation-幻想郷から超鋼鉄重低爆音
Undead Corporation-満月の夜に超旋律的重低爆音
Undead Corporation-極鉄
Undead Corporation-鬼伽草子
Undead Corporation-私はもう死んでいる?
ふゆみか食べ歩きファイナル ~Lunatic East~ LIVE DVD
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。