―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5150-四季楽典-第二章-

同人シンフォニックメタル、5150の新譜。
5150 四季楽典-第二章-

前作シンフォニック東方Ⅳ以来の新譜で、
完全オリジナルアルバムとしては四季楽典ぶりに。
その四季楽典ではシンフォニック東方シリーズでもお馴染みと言える
ラプソディーを効かせたシンフォ・ファンタジックさに、
クレイドルオブフィルス調のブラック路線が入り、
オリジナルならではと言える龍5150さんの日本語リリックを拝聴。
この四季楽典2には多大なる期待を寄せており、
ジャケットからしてストーリーや熱さ・激しさを刺激する!!
歌い手にはRyo・紫・Vocchang・Rib:y・悠花さんらと、
超絶豪華になっており、男女混声大合唱メタルに!!!


・ストーリー

世界に訪れた異変
世界の中心に突如として現れた悪魔の樹
根は生命を喰らいつくし
大地は枯れ果て
世界は破滅の闇に包まれようとしていた
まるで それは1000年前の伝説の出来事のようだった


「命の数だけ存在する正義
運命は壮大な渦を描き 
やがてすべてを巻き込むだろう」」

~四季楽典第一章より~

5150 1

5150 2

5150 3

5150 4

5150 5

5150 6

5150 7

5150 8

5150 9

5150 10

5150 11

5150 12


~命の数だけ物語が存在し歌がある 
       それぞれの歌を忘れてはならない~
                           第三章へ続く




トラック1世界歌合唱
開幕を飾るは2分弱のトラックになっており、
龍5150さんが先陣を切って歌い上げる!!
壮大は壮大ではあるが、ガッツリとした壮大さとは違い、
落着きがあり尚且つ壮麗さと粛々としたオーケストレーションで彩る!
ティンパニと歌唱から始まり、地の底から湧きあがるクワイア、
流麗なハープ、シンバルなどで緩やかに進んでいく。

トラック2白色矮星
前曲と打って変わってパンチの効いた始まりで、
バンドサウンドで疾走しつつ、メロウなリードギター、
うっすらベールのシンセで壮大さを醸し出す。
最初の歌はEtherのRyoさんの良い声が場を支配し、
ブリッジミュートなどの控えめなバンドサウンド。
そして徐々に盛り上がりを見せつつMiddleIslandの紫嬢、
悠花嬢とリレーバトンされ、ちょっとしたセリフ後にサビへいき、
男女混声3人合唱が一本の線になりファンタジックさや熱さを煽る!!
流麗なピアノとセリフ登場からソロパートへ移行し、
ギターの速弾きから火ぶたを切り、次に高速シンセが駆け巡り、
次には多少くささのあるメロウギター、プログレ的なアピールをするバンドサウンド、
そしてオーケストラルヒットがビシバシと支援。

トラック3愛国者達の大行進~わが祖国よ永遠なれ~
こちらはVocchangさんのソロ曲。
公式でも書かれてるとおり王道直球のメロスピ。
しかも開始数秒で王道だと分かるほどに典型的。
なんか普通にシンフォニック東方にこの曲が混じってても違和感ないぐらい(笑)
オーケストレーション等は控えめと言った感じで、
極力クセを少なくしつつも、しっかりと壮大さを包含。
ギタソロは一部緩やかさを取り入れつつも速弾き主体で、
ツインリードギターのくっせぇリフが炸裂し、スウィープも拝聴。
ラストはハイトーンスキャットみたいな感じで、Vocchangさん良い声しすぎ。

トラック4悪魔達の行進
こちらはRib:yさんのソロ曲。
開始早々シンフォニックブラックと分かるサウンドで、
怪しくも壮大さを感じさせるシンセに踏み鳴らされるバスドラ。
そしてブラック特有のがなりを発し、
複数の引き出しによって使い分けられてますでしょうか。
途中苛烈なブラストビートを差し挟むのはお馴染みに(笑)
ウィスパーボイスと含みのあるピアノから、
タイトルの悪魔達の行進に相応しいサウンドが展開されている。

トラック5000の戦い
Rib:yさん&紫嬢の男女ツインヴォーカル曲になっており、
Rib:yさんはがなり系統、紫嬢はクリーンパートを担当し、
ブラック&メロスピの融合という美味しいジャンルに(ぇ
劇的なシンセとサイケデリックな電子音で始まり、
長めの咆哮から疾走を繰り出し、緊迫感が滲み出る。
そこからブラックパートに入りがなりなどを展開。
メロスピパートはずんずんと進んでいき、
ちょこっと「ぎゃー」という咆哮を入れてくる。
喉を占めるタイプのヴァンパイアボイスは迫真。
サビは紫嬢の声質とバックサウンドと相まって勇壮に。
ソロはメロディアスギターで進行し、
バックサウンドの盛り立てにより飛翔していく!
ちょびっとチェンバロのぎらつく音も聴けたり。

トラック6幼い連星
次は紫&悠花嬢の女性コンビ!!
前曲とまでは打って変わって静かな雰囲気で鳴らされるギター、
そしてストリングス・シンセ・ドラムサウンドなども参加。
歌いだしは悠花嬢でバラード調に歌い上げる。
全体的にささやかなバックサウンドなので、
歌唱をフューチャーさせる形になり、歌の上手さが映える!
パートごとの歌い分け、被せてきたりなど耳が幸せ~。
何気にサビのメロが印象に強くいいですね。
バラードらしくソロではエモーショナルなサウンドのギターが展開。

トラック7死神との契約
こちらは紫嬢のソロ曲。
セリフとチェンバロ・ストリングスなどで始まり、
ピアノサウンドがちょびっと場を支配した数秒後にガツンと盛り上がり、
バンドサウンドが登場し、ギターにへヴィさが出てますでしょうか。
紫嬢の力強く牽引する歌唱に、荘厳さのあるサウンドで疾走。
途中やや長めのセリフが入り、ドラマティック性のあるサウンドで起伏を付け、
そこからぶつ切りに近い形で怒涛のギターソロへと繋ぎ速弾きを披露。
ラストのサビは地の底から湧きあがるクワイアで一層盛り立てる。

トラック8旧い世界と新しい世界
オルガンや鐘の音などでこれまた荘厳さを醸し、
すぐにセリフが入り緊迫感のあるサウンドが巡り、
いつもの英語歌詞を歌い上げる龍さんの歌唱、そして日本語も(笑)
悠花嬢の優雅な歌唱も、サビでは英語歌詞になり多少迫力も。
個人的には後半の龍さん→悠花嬢と繋いでいく形が凄く好き!
ギタソロは流麗な速弾きから颯爽と駆け抜ける。
シンバルミュート・ギターが突如前面に躍り出て、
怪しいピアノとセリフが登場する。
アウトロは叙情的なギタリフで締めていく。

トラック9思い出の場所
低音ピアノとストリングスでなだらかに入り、
紫嬢の歌唱でしっとりとしたバラードソングに。
途中バズロールが展開し、ささやかに盛り立てる。
ベース・ドラムも後半になると繰り出されるが、
あまり大きな起伏がないなぁ~と思ってたら、
紫嬢の歌唱にエモーショナルさが出てきて、
幼い連星のサビと同じメロが流れ多少盛り上がりを見せる!

トラック10教授堂々
大仰気味なシンセ、メロウなギターリフ、パンチの効いたドラムで始まり、
歌メロになると濃厚なベースライン、バッキングギターが聴け、
サビになるとクワイアを導入して壮大さも醸し出しつつ、
適度な爽やかさを伴っているでしょうか。
間奏では叙情リフからツインギターのはもりへと展開し、
ドラミングも一部ヒートアップして熱い!

トラック111章「想いを奏でる少女」~自由な四季への指揮~
こちらは龍5150さん・Ryoさん・紫嬢の3人体制。
神聖さの宿る風に歌唱する英語リリックから始まり、
アコギが掻き鳴らされRyoさんが歌い始め、
シンセ・ドラム・ベースなどで彩っていく。
途中男女三人合唱になり緩やかにバラード調に歌い上げ、
音づくりの良いギターサウンドがフューチャーされ、
速弾き、ドラムフィルインなどでドラマティックに盛り上げる!
以降はその盛り上げ方で上手く合いの手をいれて壮大になり、
ガッツリとした転調もあり、何気に忙しい(笑)
グル―ヴィーなバンドサウンド、男女による歌唱で進行。

トラック122章世界再生への賛歌
ラストは3分半のメロスピチューンで締める。
セリフとエレクトーンちっくなサウンドから始まり、
ティンパニでじわ~と盛り上げつつ、
一気にメロスピとなり疾走する!!
そしてトリを飾るはコンポーザーの龍5150さんで、
クワイアを伴って英語リリックで壮大に駆け抜けていく。
終盤のセリフのバックサウンドは、
トラック2のサビのメロでしょうかね~。





総評→★★★★★★★★★★10/10点。
いつものような満足感と幸福感。
いやぁ~、いつ聴いてもテンション上がります。
バラード路線の展開も好きで、メロスピ・ブラックだけじゃない!
曲を盛り立てる歌い手陣も素晴らしく、
壮麗・壮大なバックサウンドに匹敵する存在感。
個人的にはトラック2のようなキラーチューンが
終盤にもう一個欲しかったかな~と思ったり。
それなりに加熱する曲展開や疾走成分はあるんですが、
もう一歩ガツンとくるナンバーを控えてほしかったかも(笑)




・関連記事
5150-シンフォニック東方
5150-シンフォニック東方Ⅱ
5150-四季楽典
5150-シンフォニック東方Ⅲ
5150-東方合体ゲンソウオー
5150-RE:Start
5150-シンフォニック東方IV
スポンサーサイト
コメント
No title
おお、omegaさんも聴かれましたかー。
ちなみに自分は初期Nocturnal Ritesちっくな愛国者達の
大行進がモロにツボでした。あのクサさが堪らんですw
http://www.youtube.com/watch?v=ACp-kVgV0Iw
うん、堪らんw

ちなみに今はChthonicの高砂軍がヘビロテ中です。
http://www.youtube.com/watch?v=e_UkowmQs30
かっけーっすw

2011/07/16(土) 23:27 | URL | r. #LkZag.iM[ 編集]
Re: No title
好きなサークルなので勿論聴きましたよ~。
というか、買ってすぐに聴いたんですけど、レビューは今になってというw
クサメロとシュールなPVで有名なNocturnal Ritesちっくですかw
それを念頭にして聴いたらそんな感じもwww

ソニック新譜出てましたかー。
来日ライブ結局行かずじまいに・・・。勿体なかったかな~。
この曲もシンフォブラ+ソニックらしいキャッチ―な激しさと、
二胡の楽器が合わさってていいですね!!
おまけに琴を使うとか日本人の琴線に触れる・・・!!
そして相変わらずDorisたんかわいいwwwwww(爆
最近滅茶苦茶はまってたブラックすらまともに聴いてない状況という罠orz
2011/07/18(月) 18:23 | URL | omega1349 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。