―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

cleshe-祈る少女のヴェレクロワ

同人ゴシック、Clesheの新譜。
cleshe 祈る少女のヴェレクロワ

前作迷宮回廊~jet sweet~以来の新譜で、
アルバムとしてはNoir Chocolaぶりとなる2ndアルバム。
迷宮回廊の作品を聴いて分島花音っぽいな~と思わされ、
オルガンやらストリングスなどを使い、世界観の構築が見事な感じに。
迷宮回廊はシングルで曲数少なかったのでやや不完全燃焼でしたので、
本作でガッツリと聴いていきたいと思います。歌詞カード片手に(笑)


トラック1Eglise―名も無き聖域―
静謐な荘厳さを纏った感じから始まり、
妖精帝國のゆい殿下っぽいウィスパーボイスやコーラスが聴ける。
シンセストリングス、打ち込みドラムなどで進行し、
サビ辺りでは緊迫感を伴ないながら壮大さが一気に前面に押し出る!
間奏ではチャーチオルガンと、湧き出すコーラスをフューチャー。

トラック2Eglise―神子の聖歌―
メランコリーに降り注ぐシンセサウンドから始まり、
鐘のSEや打ち込み音などでまたもや妖精帝國な雰囲気に、
荘厳且つ神秘的なサウンドが包み込んでいく。
テンポはやや速めでごく僅かながらもギターっぽい音も聴けたり。

トラック3Sirène
ソリッド感があり、尚且つ物悲しさを湛えるストリングスで始まり、
怪しげなシンセワークな音色やドラムサウンドが融合し、
そのドラムがなかなかにアタック感が出てきていいですね~。
特にサビでのストリングスとのヒートアップ具合が熱い。
ベース、ギターも登場してるので、バンドサウンドが揃っているが、
これと言ったプレイはないかな~。 水の波紋を想起させる音とか個人的に好きだったり。

トラック4Saphiruines
エキゾチックで反復される機械音で始まり、
メリハリのある笛の音色、歯切れの良いストリングスが掻き鳴らされ、
ひっそりとし、声も吐息をつく感じで希薄さが窺える。
シンセ・ドラムの働きでちょっぴり壮大さが出つつ、
途中からチェンバロが緩やかに走り出していく。

トラック5黒魔女黙示録
低音の弦楽で始まり、なんかアリプロっぽい劇的シンセが入ってビックリ(笑)
歌メロからは多少軽快に疾走しつつ、
そのドラマティックなシンセをアクセントに使うも、
急激な転調などでなかなか掴み所がなくせわしない。←だがそれがいい!

トラック6誰が為に
鳥の囀りや時計の秒針が時を刻むSEなどで始まり、
オルガン・ストリングス・歌唱で進行。
途中その三拍子が息を合わせた感じになっておりニヤリ。
終幕は物語の情景を想起させられる靴音・紅茶の淹れる音で幕を閉じる。





総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
本作も前作と同じく全体的に荘厳さを滲ませつつ、
退廃的だったり暗~い雰囲気になってますでしょうか。
世界観も引き続き魅了されるものがありますが、
もうちょっとギターに活躍してほしかったり(笑)
主旋律はストリングス・シンセ系統ですが、
やっぱりギター成分を欲してしまう。
一応あるにはあるが、ちょろっとしたバッキング程度で、
物語の内容を煽るリフとか入れてほしいし、
質感が打ち込み臭らしさが結構あるので、
色々とパワーアップしたら化けそうかなと思ったり(笑)



・関連記事
Cleshe-迷宮回廊~jeu sweet~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
ねむい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる