―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の福音-MOONLIGHT CRADLE SONG

同人シンフォニック・ゴシックサークル、猫の福音の新譜。
猫の福音 MOONLIGHT CRADLE SONG

前作猫の福音 1st gospel.以来の新譜。
朔夜さんがコンポーザーを務めているサークルの一つで、
歌い手さんは儚さを煽る歌唱が印象的なくろねこさん。
本作は8曲入りと、1stと3rdは少ない収録曲数だったので、
ややボリューム感的に足りなかったので、本作ではその面も満足出来そう!
1stではまだシンフォニック・ゴシックサウンドが薄かったので、
このアルバムで一気にその色が出るのかな~と、期待しながら拝聴。


トラック1Lost fill moon
うっすらとしたシンセのベールに淡めのギター、
そしていきなり高音キーが映える歌唱。
シンセストリングスは叙情的な匂いを出させ、
バンドサウンドが融合し、適度に疾走を開始。
迫り上がるベースラインに、アグレッシブなドラミングなど、
お馴染みと言える打ち込みサウンドで、
コーラスが響く場面ではちょっぴり荘厳さを醸しだすし、
歌唱の演出・展開もじわりと聴いてくる良ポイント!
間奏ではメロディアスでスピーディーできつつ、
終盤は高速で捲くし立てつつも、余韻を残す引き伸ばし音。

トラック2La pucelle
ドラムの速射から始まり、すぐに歌唱も入る。
低音はいつも通りベースがガッツリと担い、
うっすらとしたシンセがメランコリーさを誘い、
そこからのメロウなリフもまた儚い。
リズミカルなドラムフィルインなどが印象に残り、
たまにクラシカルっぽさのある音色もアクセントに。

トラック3狂気童話「第一章アリス」
タイトルからしてキラーっぽいと思ったら、まさにキラーチューンな1曲!
物憂げなピアノの旋律とバンドサウンドで疾走し、
シンセストリングスのメロが不思議の国のアリスっぽさが?(笑)
前面に押し出るスネアの圧力や、ギターの咆哮でサビに入り、
シリアスさを湛えた雰囲気で駆け抜けていく。
荘厳シンセからギタソロへと移り、
メロウなリフ・速弾きを展開し、メタルらしいフレーズも。

トラック4Silent EVE
静かなピアノの旋律とギターで開幕し、
すぐにバンドサウンドが融合し盛り立てる。
シンセストリングスを舞わせ、
ピアノの儚さと美旋律が同居したサウンド。
歌メロになるとやはりベースがくっきりとしつつ、
ギターによるグリッサンドも聴けたりと。
サビではバンドサウンドによるドラマティックさもあり、
これぞロックバラード!といわざるを得ない。
勿論間奏はエモーショナルさがあるギタソロ攻勢。

トラック5陽炎
こちらは前面に押し出たバンドサウンドで、
これまでの曲と比べると幾分明るさも。
ミュート気味な刻みなどで進み、
ドラムの速射を含めた手数の多さはやはり好印象。
ギタソロではメロウなリフを奏でるもちょっと薄いので、
ツインギターのユニゾンとかを聴いてみたかったり(ぇ

トラック6華葬曲
ピアノの旋律と淡いシンセで始まり、
バンドサウンドがすぐに融合し歌唱も入る。
その歌唱が個人的に表現力というか、歌心が出てるような気も。
ブレス辺りでは息継ぎが聴こえてきそうなほどの歌唱と、
バックサウンドとの相性がいいんですよね~。
他は若干スピードアップして疾走するパートもあったり、
バズロールとまではいかないまでも、スネアの速射系統も。

トラック7Rose Noir
イントロから来襲するサウンドで、すぐにキラーチューンと判明!!
Asrielらしさを垣間見せる美しくも激しい攻勢で、
チェンバロの美旋律さ、シンセの壮大さに、
怒涛の勢いで捲くし立てるバンドサウンドで疾走し、
ダークゴシカルさが際立ち、ギターがまたへヴィで嬉しい!
しっとりとしたピアノ間奏ではセリフっぽいものも。
また、くろねこ嬢の歌唱もより引き立てられてる感じで、
よりよい世界観を構築しており、これぞ求めてた曲!って感じです。

トラック8twinkle~星海のサイリウム~
ラストトラックに相応しいギターリフなどで始まり、
くろねこ嬢のシリアスボイスとは打って変わって、
ややキュートさを包含させた歌唱でテンポ良く進んでいく。
しかしサビらへんではしっかりとシリアスモードにチェンジし、
エフェクトがかってるような歌唱がまたいいですな~。


―猫の福音 公式サイトへ―


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
予想通りシンフォニック・ゴシックさが出てきており、
特にRose Noirはその筆頭で、まさにドストライク!
今後もダリアやRose Noirのような路線を期待しつつも、
反面バラードにも大きな期待してしまえるアルバムに。
ギタソロでのギターの存在感はいいのですが、
バッキング系統になると、かなりか細く聴こえ、
もうちょっと厚みが出たらより強力になるような気も。
しかしホント他の作品も含めて、捨て曲ないです。



・関連記事
猫の福音-猫の福音 1st Gospel.
猫の福音-紅月ノ檻-クヅキノオリ-
Sylfiore-Primaver
Sylfiore-HolyHollyNight
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。