―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GILDIA-「Overture-scene Elminada-」

同人ロック・メタルサークル、GILDIAの新譜。
GILDIA 「Overture-scene Elminada-」

前作蒼煉のヤヴンハール以来となる新譜で、
こちらは1stシングルになっており、二曲のみ。
その前作ではコンポーザーのSHIKIさんによる楽曲に陶酔させられ、
早くも2枚のこのCDを開封して聴き進めることに! だって早く聴きたかったんだもん!(笑)
本作はシングルということで、既に頒布されている2ndアルバムの、
『Elminada -赫触の魔女-』の序章的立ち居地でしょうかね~。
なので、こちらのほうをしっかりと聴き込んで2ndアルバムを堪能したいと思います!


トラック1Overture -scene Elminada-
前面に押し出るシンセストリングスとピアノで始まり、
バンドサウンド・歌唱と共にスマッシュ的な盛り上がりで駆け出し、
歌いだしから溢れ出る叙情さを振りまく魅惑なメロ。
ストリングスによる二重奏の間奏もかなりツボで早くも昇天(笑)
低音のベースも珍しく克明に聴き取れ、歌唱の伸びもまた非常にアクセント。
間奏時での高音のスキャットと、泣きのギターの展開は胸にグッと来る!!
そしてリリックも心を刺激するんですよね・・・(泣

トラック2赦しの城
こちらも低音のストリングスが舞い荒び、
ぎらつくネオクラ系のシンセにバンドサウンドで疾走。
そのストリングスもソリッド感と重厚さが多少あり、
サビでの叙情さを煽る力は絶大でしょう!
折り返しを過ぎた辺りではややヒートアップし、
そこから何重ものスキャットが流れ出し緊迫感が出てきつつ、
ガッツリとしたギタソロが展開し、抉り込ませたりメロウに奏でたりと。
終盤では奥に引っ込ませたサウンドで静を演出し、
改めて動のパートで駆け出し、起伏をつけてくる。


―GILDIA 「Overture-scene Elminada-」 特設サイトへ―


総評→★★★★★★★★★★10/10点。
僅か二曲しかありませんが、
聴き終えたときの満足感・充実感はかなりのもの。
お得意の叙情メロで×疾走チューンを披露し、
本作でも心を射抜かれた作品になりました(笑)



・関連記事
GILDIA-蒼煉のヤヴンハール
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。