―――同人音楽・エロゲメインにレビューを書き綴っていきますか~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒崎真音-H.O.T.D.

女性シンガー、黒崎真音さんの新譜。
黒崎真音 H.O.T.D.

本作はバイオハザードちっくなテレビアニメで
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEADのED主題歌。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]

学園黙示録

本作はオリジナルサウンドトラックと同日発売!!
ジャケットはOP同様の様相になっていますが、
ジャケット重視する人にとっては、前作同様購買意欲が下がるところか・・・(笑)
ということで、本作はOPで岸田教団&明星ロケッツのヴォーカリストとして歌い上げた、
黒崎真音嬢によるED主題歌集となっている!!
テレビ放送を見てた人なら分かると思いますが、
毎回変えてくるエンディングソング、結構良いなぁ~と思わされた楽曲が多かった。
しかもロックチューン配分が多めでありながらも、
バラエティー豊かな楽曲ばかりで、毎回エンディング聴くのも楽しみでした(笑)
どうやら真音嬢初となる1stシングルMagic∞worldを輩出予定しており、
なんとあのビッグタイトルのとある魔術の禁書目録Ⅱの、
エンディング主題歌をつとめることに!!こりゃもう今後更なる飛躍することが確定されたもんですね(笑)


トラック1君と太陽が死んだ日
アコギテイストのサウンドにピアノで始まり、
すぐにバンドサウンドが展開し、ギターが前面に押し出た形に。
途中そのギターがやや影を潜めつつ静のパートを演出し、
ベースの心地よい粒が聴け、改めてメランコリーなピアノなどで加わりラストのサビに。
儚くも力強いバラードロックって感じですかね。



トラック2color me dark
クリアなピアノサウンドにベースサウンドが映え、
音抜けの良いシンバルサウンドなど、適度な存在感のドラミング。
電子音がアクセントなってますね~。
全体的に静か目に進行していき、起伏はボチボチと言ったところで、
一風変わった音作りのギターが耳につきます。
ラストはノイズ音で終了。

トラック3Return to Destiny
アタック感のスネアサウンドに、へヴィギター。
サビまでミドルテンポでダークさがありながらも、
サビになると結構爽やかに疾走してますね~。
クールで非常にかっこいいイメージで好き!
ギタソロは流麗だけど、メロディアス要素はあまりなく。

トラック4cold bullet blues
儚さのあるピアノサウンドに、
叙情的なギターサウンドで始まる。
シンバル郡の音が耳に付き、
歌唱がややエフェクトがかってるような気も。
ギタソロの泣きのギターはたまらないですね!!
緩やかに入りつつ、泣かせつつも速弾きへ!!

トラック5Memories of days gone by
今までの雰囲気をぶち壊すような明るめの電子音で開幕。
外郭をうっすら覆うシンセサウンドにキック音、
流麗なサラサラした音にコーラスなどで進行していく。
途中ワウがかったギターサウンドもお目見え。

トラック6Under The Honey Shine
こちらはあの神前暁さんが作曲をした楽曲。
序盤から何となく神前さんだなぁ~と分かる曲ですね(笑)
終始穏やかに進行していき、ソフトロックにブラス、
シンセやコーラスなどが入り混じってますでしょうか。
間奏ではアコーディオンちっくな音が哀愁を感じさせる。

トラック7fuss fuzz
イントロだけ聴くとジャズフュージョンちっくな感じが。
ミドルテンポに電子音が鳴らされ、
重低音ベースライン、サビで映えるバッキングなどなど。
ギタソロは適度にエフェクトがかったサウンドで、
間断なし速弾きを披露している。
アウトロでもギターの存在感が映え、
良い感じに他のバンドサウンドと乖離しつつのリフ!



トラック8The place of hope
やや緊張感のある出だしから始まり、
ごりごりテイストのベースサウンドが耳に付き、
ここにきて英語リリックを披露してきてますね~。
若干ノイズ混じりのエフェクトっぽいのがかかってるんですかね。
淡くもサイバーちっくな電子音も印象的に。

トラック9宝石のスパイ
またもや電子音で始まるので、同じ毛色かと思いきや、
朗らからで緩やかなバンドサウンドが展開!!
サラサラと流麗とした美旋律や、
コーラスにストリングスと、壮大さも少兼ね揃えている。
ギタソロではそれらの壮麗さえお湛えたサウンドをバックに、
メロディアスなリフを紡いでいく。

トラック10THE last pain
個人的には、これが一番キラーチューンかな。
最初こそは緩やかに始まるものの、
すぐにテンポアップし、各演奏隊の鮮明なサウンド。
クールなロックチューンになっており、
ドラムロールを含めたややアグレッシブなドラムフィルインや、
映えるベースラインがやはり良いですね~。
間奏ではツインギターによるハモリを展開し、
ピアノと歌唱のみの静のパートを演出し、
改めてバンドサウンドが展開し、エモーショナルな歌唱も。



トラック11Hollow Men
この曲はMUSEの某曲に酷似してると噂になった曲ですね(笑)
英語歌詞にブリッジミュートやらで静かに始まり、
ノイジー気味なギターサウンド、ドラム速射と、
バンドサウンドが展開し、様相はちょいと変わる。
終始耳につくけたたましいギターサウンドは賛否両論分かれそうか。

トラック12The Eternal Song
ギターを掻き鳴らしつつ、軽めのスクラッチで始まり、
ワウがかったギターサウンドも顔を覗かす。
歌メロでは爽やかなロックテイスト。
盛り上げるドラミング、哀愁さをちょっぴり感じさせるギター。


総評→★★★★★★★★☆☆8/10点。
総じてバラエティー豊かで、
ロックサウンドを基調とした楽曲がメインだが、
アタック感・疾走感的には薄めなので、
途中から物足りなさを感じてしまうか・・・。
良曲揃いなのは間違いないが、
これぞキラーチューンと思わせる曲も見当たらないかな。
個人的にはTHE last painがヒットしましたが(笑)



・関連記事
岸田教団&THE明星ロケッツ-HIGH SCHOOL OF THE DEAD
スポンサーサイト
プロフィール

omega1349

Author:omega1349
管理人が聴いたアルバムの感想を書きなぐったり、プレイしたエロゲの感想を書きなぐったりするだけの辺境の地です(苦笑)

ニコ生やらTwitterとかやってるので良かったら拝見してみてください~(´∀`)




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
ブログ リンクリスト
好きなサークル様

シンフォニック東方でお馴染み! 毎度大仰なオーケストレーションを聴かせてくれ、 歌唱面もグングンLEVEL UP!!

アレンジャー高瀬さんのシンセワークは必聴! 打ち込みながらも満足度が高いサウンド。 プログレやドラマティックさを有したスピードメタル!
FC2カウンター
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。